2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

2014年 4月26日

今日は

鈴木弘尚先生
による

ショパン・エチュード公開レッスン&レクチャーコンサート

を聴講させて頂きました。




会場は

文化シャッターBXホールです。

駅から徒歩12分と言うことで
方向音痴の私にはかなりハードルが高かったのですが
なんと迷わず行けました。

最近やれば出来る
と言うなかなか良い感じが続いています。
でもここは迷いようがないと言う悪い噂もチラホラ・・・。


と言うことで迷うことを想定していたので
かなり早く会場に到着しました。

開場前でしたがもう既に沢山の方が
ロビーにいらしていました。


するとなんとお知り合いの先生が
お声をかけて下さいました。

ひ・さ・し・び・り

な~~んてお話していたらまたまた
お知り合いの先生がいらして・・・・。

今日は独りでちょっと寂しいなと思っていましたので
急にワクワク

お2人とも随分前にコーチングのセミナーで
お知り合いになった先生方です。


公開レッスンでは
沢山の事を楽しく学べました。

始めに受講者の方の演奏をお聞きして
鈴木先生も

良く弾かれていますね。


と仰いますが
レッスンが始まると
次々になるほどと思うアドバイスが
飛び出します。


良く恩師がレッスンで仰る

上手い演奏とそうでない演奏の違いは
微妙な部分にまで努力が出来るかどうかだ。


というお言葉に改めて頷けるような気がしました。


1つ1つの音色への深い追及に感動しました。

打鍵のスピードは落とさずに
アフタータッチを考えて弾いた
音の美しさ

あんな音で弾けたらいいな~~

先日のレッスンで恩師が弾いて下さった 音が
とても綺麗だった事を
思い出します。


ピアノの持つ性能を活かして演奏すると言うことについても
もっともっと勉強したいなと思いました。


そして自分の音をよく聴く
と言う事も仰られていました。

それが出来た時、演奏者の音色が変わったのが
分かりました。

これもまた、いつも恩師から
繰り返しご指摘されている事です。


レクチャーコンサートでは
興味深いお話と共に
素晴らしい演奏を聞かせて頂きました。


内容がギュッと詰まった実り多い時間を
過ごせて
行って良かった
と心から思えた企画でした。


今日の作品です。

かなり難しい曲へのチャレンジですが
良く頑張ってくれています。
写真がちょっとピンボケでごめんね。
曲の調べ学習も素晴らしかったので
一緒に掲載しました。






おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。