2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

2012年4月15日

新年度に向けての準備の中で、
私にとっての最難関は

レッスンスケジュール調整です。

皆さんが、出来るだけベストな状態で
レッスンに通いやすい時間に設定するのは
かなり大変な作業です。

私の教室では、4月に入り生徒さんが
新しい生活のパターンが分かられてから、
5月からのレッスン曜日、時間のご希望を
書面にてお聞きして、それを基に組んでいきます。  

  
12041602.jpg  



お願い事項として、

下記の例を参考にして皆さんが出来るだけベストな時間で
組めるよう、希望時間ではなく、可能時間を第1希望から
第5希望まで書いて下さるようご協力お願い致します。 

12041601.jpg     

そして、2年前から次の言葉を加えさせて頂きました。

無理して第5希望まで書いて下さる方も多い中、
第1、 第2希望のみしか書かれない方もいらっしゃいますので
重ねてお願い致します。出来る限り不公平にならないように
したいと思います。
どうしても第5希望まで記載できない場合はその理由を
備考欄にお書き下さい。

正直言って、少し強い言い回しかな?とかなり迷いましたが

結果的には思い切ってお伝えして良かったと思っています。

スケジュールを組む時、第5希望まで無理して
書いて頂いた事により、結果として第5希望の時間帯
になってしまう場合も多くありました。

また逆に第2希望までしか書かれていないため、
私にとっては2つの選択肢しかなく・・・・
と言う場合もありました。

無理をお願いした生徒さんには感謝、感謝
次回は、出来るだけ高い希望順位で・・・・と
思うのですが、また同じ事が起こります。

いつも何とかこの不公平を改善しないと
と考えていたのです。

そして、先程のメッセージを追加させて頂きました。

すると、意外な事が分かりました。

第5希望まで書かれていない生徒さんにも
きちんとした理由があったという事

レッスンスケジュール調整中に、苦し紛れに
生徒さん本人に聞く事があります。

この日しか駄目なの?

すると、

この日もこの日もこの日も大丈夫・・・・

そうなると、第2希望までしかない
保護者さまの書かれた希望用紙は

でも、理由を書いて頂くと

色々な事情が 見えてきました。

本人は大丈夫でも送迎が無理

本人は大丈夫でも保護者さま個人のご都合

  などなど

この辺の事は生徒さん本人に聞いても
なかなかわからない事ですよね。

今回の事で、

お聞きしにくい事も、場合によっては
お聞きした方が気持ちよく物事が進む

と言う事を経験しました。

現在、20枚の希望用紙が提出されていますが、
全て気持ちよくお受け出来るものです。

備考欄には、

習い事で他の曜日がうまってしまい、○曜日しか
空いてなく心苦しいのですが申し訳ありませんが
宜しくお願いします。


と言うメッセージも頂きました。

このメッセージが有るのと無いのでは、かなり
受け止め方が違ってくると思います。

保護者の皆さま、ご理解、
そしてご協力
ありがとうございます。

今回は、少し欲をだして、

発表会の連弾のお相手

学年と進度の関係

駐車場の関係

生徒さんの性格の相性

そして前回の希望順位

  等も少し考慮出来たら良いななんて考えています。

皆さんが笑顔で納得のスケジュール
目指して 頑張りま~~す。



おくむらピアノ教室ホームページはこちら


ブログランキングに参加しています。応援宜しくお願い致します
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

スポンサーサイト

【No title】
一年間のレッスンをベストに近い形でと思うと
本当にこの作業には 心を砕きますよね。

私も以前は、お願いしやすい方につい
ということもありまして
今は カレンダーの裏の大きな紙に 
知子先生のような表を書き
その一枚の表に
お母様方に 私の目の前で 
一人ずつ書き込んで頂くようにしました。

すると、
昨年は二枠しかなかったけれど 今年は 4つ大丈夫だとか
昨年まで5つくらい平気だったけれど中学になったので
ここしか来られないとか その場で事情を説明しながら
書いていただけるので

かなり 組みやすくなりました。

みなさんがその年度によって、できるだけの枠を
提示して下さっているという 信頼が目で見えるので
どなたも このやり方で 納得して下さっているようです。

それでも 4月になり いざ始まってみると
変更願いも出たりするので
軌道に乗るまでは 本当に 大変ですよね。

調整がスムーズにいくよう 応援しています!(^^)!
【レイコ先生、ご訪問ありがとうございます。】
レイコ先生、こんにちわ。

ご訪問、そしてコメントありがとうございます。

先生のお教室のスケジュールの決め方、とても参考になりました。
皆さん、他の方がどんな感じで希望を出しているかは気になっていると思いますので、公開して皆さんが納得しながら・・・というのは良い方法ですよね。

お互いに今年は少々無理言ってしまうけど、昨年は思い切り協力出来ていた・・・・なんてわかると気持ち良いですよね。

先生、お忙しいのにいつも素敵なお料理作られて凄いです。v-237
私は、このところ更に手抜きで、プラスチックごみが多いこと・・・・・v-11

見習わないと・・・・です。

我が家もリビング兼レッスン室なのですが、最近は、主人はこの部屋に
出没することはなく、レッスン室兼、マイルーム兼、たまに客室という感じです。

しっかりと縄ばっていま~~す。
この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。