2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

今日は

ローランド・ピアノ・ミュージックフェスティバル2013

のファイナルに進んだ友人の応援に行って来ました。




クラシック系のコンクールで言うなら
全国大会です。

全国各地区代表の37名のファイナリストが
スペシャル・オーケストラとの素晴らしいアンサンブルを
楽しんでいました。


友人は一般部門でしたので
私もその部から聞かせて頂きました。

Be Bop

迫力満点で心にぐいぐい染み込んでくる
素晴らしい演奏でした。

かなりの難曲かと思われます。

凄いな~~。




友人とは大学時代からの知り合いです。

クラスもテニス部でも一緒でした。

ピアノはもちろん、他の科目全てが優秀でした。


卒業の時、

もうクラシックは充分やったのでこれからはジャズをやりたい

と言う言葉は今でも私の心に強く残っています。

凄すぎです。


その言葉の通り友人は卒業後、ポップスピアノを勉強して
このようなコンクールでも活躍しています。


今日は多分、15年ぶりぐらいでお会いしたかと思います。
でも、私の拙いブログを読んでくれて
いたり、フェイスブックで繋がっているのでお互いの様子は分かっています。

席を捜していて、

ここ、宜しいですか?と聞くと

トンちゃんじゃない・・・・
トンちゃんとは知子だからでブタさんと言う意味ではありません。

お聞きした相手は偶然にも友人でした。


教員をしながら、ピアノも頑張り、
更に水泳でも大会に出ている友人です。

本当に尊敬です。


終わったらゆっくりお喋りしようね
と話していましたが、
友人は
審査員特別賞を受賞し
写真撮影や取材があるらしく
またの機会を楽しみにしつつ帰宅しました。

演奏が終わってほっとした友人とのツーショット




会場の第一生命ホールはとても素敵な空間でした。

こんな可愛いものもあり思わずパチリ




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

スポンサーサイト

【No title】
昨日はありがとうございました。

お褒めの言葉、大変うれしいのですが、

>ピアノはもちろん、他の科目全てが優秀でした。
は誤りです。v-12

学生時代はどうにかついていけましたが、社会人になって
落ちこぼれるコトやモノがふえてきました。

ピティナにも「ジャズ」「ポピュラー」のステップがあると
きいたので、一度様子をみたいなと思ってます。

7月末の国立音大社会人むけ夏期講習会に、
ピアノ(ジャズもクラシックもあります)の講座があるので、
今年は意を決して、クラシックで受講しようかと考え中。

Tonちゃんは、発表会でお忙しいでしょうが、そのうち
日程があいそうなときはご一緒しませんか?


10月のオープンキャンパスのときなら、
新しい校舎、レッスン室も見学できるので、
こちらも日程があいそうなときはご一緒しましょうね。v-410
【こちらこそ素晴らしい演奏をありがとうございました。】
和美ちゃん、こんにちわ。
お疲れの中、コメントを戴き
ありがとうございます。

こちらこそ、昨日は素晴らしい演奏を聞かせて頂き
ありがとうございました。
卒業して少し経った頃に和美ちゃんのジャズピアノを
聞かせて頂いて以来ですよね。

お忙しい毎日の中で、敢えて厳しい環境に自分をおき
こんな風にずっとピアノに正面から向き合っている姿勢に
とても刺激を戴きました。

人間、いつまでも学ぶ気持ちを持っていられるって
素敵な事ですよね。

私はやっとこの歳になり、恩師の元で
じっくりとピアノに向かえるようになったような気がします。

せっかくなので100歳ぐらいまでは生き延びないと・・・です。
恩師にも長生きして戴かないと!ですね。

昨日の和美ちゃんのピアノは何だか
そのまま生きる姿勢みたいなものが伝わってきました。

最近、自分の音を聴こう聴こうと頑張っています。
アンサンブルには1番大切な事ですよね。

あれだけの複雑なリズムの曲もきちんと合わせられる
和美ちゃんを改めて尊敬!です。

母校には昨年、ファミリーコンサートで久しぶりに
行きましたが、ガラッと変わりましたね。

母校の目の前に住んでいらっしゃるなんて
本当に羨ましいです。

また何かの時にはぜひお誘い戴けたら嬉しいです。

しっかりとついて行けるように、日々精進しておきます。

お互い忙しい毎日ですが自分を労わりつつ頑張ろうね!
この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。