2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

2014年 2月23日

 

今日は

グレンツェンピアノコンクール

 

地区大会課題曲公開レッスン

を受講しました。

 

会場は

新宿文化センター小ホールです。

 

4か月程前にも行ったばかりなので

強度の方向音痴の私でも無事に到着できました。

 

 

然しながら私の前に立ち憚るものが・・・・。

 

なんと出掛けにまたまた腰をギクッ

それほど酷くはないのですが、道中スローモーションで

何とか行ってきました。

 

何もしてないのにギクッとなるなんて

どこまで身体が弱いのか

 

はたまた、先日の雪かきの後遺症が今頃現れたのか

 

 

今日はあまり時間が無かったので

私の生徒さんが関係する曲4曲のみを

お勉強してきました。

 

とても楽しい先生で

課題曲のみならず、普段のレッスンにも

活かせそうなお話を沢山お聞き出来ました。

 

上手く弾けない時のちょっとした腕や肘の向きなどは

自分自身の演奏にも活かせそうです。

 

途中からの参加でしたので、後ろの方の席しか無く

質疑応答でお聞きしたい事があったのですが

手を挙げても見て戴けないかな

と思っていたら、

ほぼ同じ質問をされた先生がいらして解決しました。

 

 

そんな時、お隣の先生が手を挙げられて

やはり見て戴けそうになかったので思わず一緒に

すみませ~~ん

とお声がけしたのがきっかけで

その後、少しお話しさせて頂きました。

 

とても勉強になったのですが

また迷いも出てきちゃいましたね~~。

 

全く同感でした。

 

 

音楽には正解は1つではなく多くの解釈があるので

コンクールではどうすべきなのか

迷いが生じるのですよね。

 

まだまだ勉強することは沢山あると思います。

 

嬉しいことに来週もまた、お勉強する機会を与えて戴きました。

生徒さんと共に頑張ります。

 

 

最後まで受講したかったのですが、

自分の練習も気になり、後ろ髪をひかれつつ

会場を後にしました。

 

楽器店で発表会の選曲の為の楽譜を調達するはずが

ギックリ腰も心配なので必要な物のみ購入して帰宅しました。

 

楽器店にはまた別の機会に長時間滞在になりそうです。

 




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂らとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。