2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

2012年4月3日

先日行ったミニコンサートの第2部(高校生)の
演奏の部は、エリーゼの為にの弾きあい会でした。

高校生の生徒さん7名のうち、2人はどうしても都合が
合わず、残念ながら欠席となりました。

また、今年の春から高校生になる生徒さん(1名)は
私の勧めで、高校生グループに仲間入りしました。

おしゃべりタイムもあるから高校の話がたっぷり
聞けるよ~~とのことで・・・・・。

と言うわけで参加者は6名となりました。

ピアノのレッスンをしている人なら、先ずこの曲に
憧れ、そしてこの曲を必ずと言ってよいほどレッスンする
筈です。

ところが、もう何年も前にこの曲をレッスンした
高校生たちがいつでもさっとこの曲を弾けるかと言うと
少し不安です。

と言うわけで、この機会に、名曲エリーゼの為にを大切な
レパートリーにしておきましょう。

そのような流れを、過去のブログで何回か取り上げさせて
頂きましたが、今回はそのまとめ編です。

高校生の皆さんは、かなり前にこの曲をレッスンしたので、
出来るだけ私があれこれ言わず、個性豊かなエリーゼの為に
に仕上げましょう。
と言う事でしたので、プログラムもこんな感じでした。

12040301.jpg 
(注) 実名でない生徒さんのみ(または平仮名)掲載しています。


もう立派な大人に近い高校生たちに向かって○○ちゃん版
なんて・・・・とも思いましたが、いつも呼んでいる愛称に
させて頂きました。

このところ、憧れの難曲に取り組んでいる高校生たちにとり
この企画は新鮮だったのか、なかなか楽しそうに練習して
くれていたようです。

さて当日です。

演奏順はプログラム順ではなく、くじ引きで決めました。

以前にもご紹介した感想用紙を配り、演奏者へのメッセージ

良かったなと思う事を書いてあげてねと付け加えました。

12040302.jpg 

さあ、演奏のスタートです。

テンポ、曲想、音色・・・・こんなにも違うのですね。

私自身、とても楽しく、興味深かったです。

やって良かった って心から思いました。
小さい頃から育ててきた生徒さん達が、こんなにも
個性豊かに成長してくれているなんて感激です。

そしてもうひとつ感激した事が・・・・。

それは、皆が書いてくれた感想用紙。

そこには、演奏者に向けてのとても温かいメッセージ
書かれていました。

もともと、この欄は書いてくれるかな?って思いながら
作ったのですが、ほぼ全員が書いてくれていました。

そして、驚く事にひとりの演奏者に対して
ほぼ同じ内容の感想が集まっていました。

この感想用紙はまとめて演奏者にお渡ししますね。

きっと皆さんの温かい気持ちが伝わり、自分の個性、
そして、今後取り組むべき事が見える筈です。

書いてくれたメッセージの1部をご紹介しますね。

Aさんに向けて

1音1音がたっていてきれいだった。
テンポのゆらし方がすごくロマンチックでした。
全体的に気持ちがこもっていて、1番好きなエリーゼでした。
 強弱もはっきりしていてすごく良かったです。

Bさんに向けて

強弱がちゃんとつけられていて良かったです。
 曲想が伝わってきました。
力強いタッチで強弱の張りが良かった。
強いところがすごく強く弾いていて良かったです。

Cさんに向けて

歌うように弾いていて、気持ちがこもっていて
 良かったです。
音や曲想からすごく気持ちが伝わってきて
 とてもきれいだったです。
タッチがやわらかくて良かった。

Dさんに向けて

1音1音はっきり弾いていてよかったです。
 ダイナミック!
強弱がはっきりしていて良かったです。
 ペダルも工夫されていて良かったです。
クレッシェンドがすごく力強くて、
 すきとおった音ですごくきれいでした。

Eさんに向けて

シドレミ~のところがすごくすてきだった。
最初のところのもりあがるところが毎回素敵で、
 かっこよかったです。
メロディのせんりつがたっていて良かった。

Fさんに向けて

気持ちがすごくこめられていて良かったです。
強い音に迫力があって良かった。
スタッカートの3個のところすごかったです。
 フォルテのところも良かったです。

最後にお母様方からのご感想です。
連絡ノートにてお寄せ頂きました。

我が子はものすごく練習不足でしたが、
 私は大変、楽しませて頂きました。
 やはり演奏にも個性があるのですね。
 ありがとうございました。

先日のミニコンサート、親子で楽しませて
 頂きました。
 色々と話が出来、良かったみたいです。
 “エリーゼのために”弾く子によってあんなに
 違うなんてびっくりです。
 やさしく弾く子、力強く弾く子、気持ちが伝わる子
 などさまざまでした。
 また、このような機会がある事を願います。
 ありがとうございました。
 そして、先生、おつかれ様でした。

おくむらピアノ教室ホームページはこちら


ブログランキングに参加しています。応援宜しくお願い致します
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい



スポンサーサイト

【こんにちは!】
先日のセミナーでご一緒させていただいた大森です。
同じ曲の弾き比べ!いろいろなアイデアがさすがで、おもしろいです。(^-^)
私など、まだまだだなぁ…知子先生を見習いたいと思いました。

ブログも先生の温かさが伝ってきて、とてもステキです。
またちょくちょくおじゃましたいので、よろしければリンクお願いいたします!
【こちらこそ・・・・】
大森先生、こんにちわ。v-238

お忙しい中、私のブログにお立ち寄り頂き、また温かいメッセージを頂き、ありがとうございました。

イベントってとても生徒さん達を成長させてくれると思います。
小さい生徒さんたちは、どんな内容でも大喜びしてくれて・・・・・・v-42

ですが、中高生たちはなかなか難しいです。
あまり子供扱いもいけないし・・・。
なので、いつも結構悩みますが、今回の弾き比べは、皆さん楽しそうに、また一生懸命取り組んでくれたので、嬉しかったです。

大森先生の溢れる愛情で生徒さん達を喜ばせてあげて下さいね。
【リンク・・・・】
大森先生、またまたこんにちわ。

リンクの事、お伝えし忘れました。

喜んでお願いします。
私もリンクさせて頂きますね。

それでは度々失礼いたしました。
【ありがとうございます。】
そうですね。イベントは大切ですよね。
生徒さんそれぞれのモチベーションを上げつつ、内容は期待に応えて身になるもので…。
たくさん悩むだけの甲斐がありますね。

リンクさせていただきます。
どうも有り難うございます♪
この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。