2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

2013年  11月15日

昨日は憧れの
永井祐子先生とランチをご一緒させて頂きました。

13111501.jpg
今までに先生のお教室の発表会、
先日の先生のコンサートで2回お会いしていますが
いつもゆっくりとお話できずにいました。

いつかゆっくりお会いしたいですね。
とお話していたのがやっと実現しました。


祐子先生推薦の新宿御苑に隣接した
とても雰囲気の良いイタリアン。

新宿御苑前駅で待ち合わせでした。

出口がいくつあるか分らないけれど
携帯があれば何とかなるわよね。

と仰いましたが

私との待ち合わせはそうそう甘いものではありません。
祐子先生は地図が読める女らしいのですが、
相手が悪すぎます。


祐子先生どこにいらっしゃいますか?


近くに何が見えますか?

え~~と・・・・

居た~~。

さすがです。
方向音痴の私を見事に捕獲、いえ発見して下さいました。


本当に不思議なのですが、初めてゆっくりお話しするのに
昔からの友人のような感じで、
プライベイト・仕事・世間話・・・・・・。

機関銃のようにお喋りし続けた私たちでした。


先生はブログやFBでいつも私の事を
見守って下さっているので、どんな話も
だいたい分って下さっていて、今回はちょっと
深いお話も出来て、とても嬉しかったです。


そして同じお歳だったんです。

同じ時代を生き抜いてきた・・・・・。
ちょっとオーバーですね。

ご自分のお考えをきちんと持っていらして突き進む強さと
温かい優しさをお持ちの素敵な先生です。


お喋りに夢中で、あまりお料理を味わえかった感も
ありますが、美味しく戴きました。

13111502.jpg 

13111503.jpg

今ブームの炭酸水もサービスだったかと思います。

まだまだ話し足りなかったですが、2人とも
レッスンに向けてお別れしました。



新宿まで先生にくっついて歩きます。

大丈夫?

ハイ、そのつもりで酸素ボンベも持ってきていますので・・・。


最後の締めくくりは

自分の好きな事をお仕事としてさせて貰える
私たちは幸せですよね。

と言うお言葉でした。

祐子先生、楽しいひと時を
ありがとうございました。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい



スポンサーサイト

【No title】
きゃあ~知子先生、憧れのがよけいです!!恥ずかしいです!!
「憧れの」は名曲に付きましたが、祐子には付きません!

それにしても、よくしゃべりましたね。
「♪苦しくったって~悲しくったって~コートの中ではへ・い・き・なの」でくすっとされたと聞いて、もしや?とは思いましたが、やっぱり同い年でしたか?

お写真、私が見てすぐ、「私がいやに大きい~」の叫びに知子先生、吹き出してらっしゃいましたが、「お客様の方が手前だから大きいんです。」のスタッフの言葉に頷き、『次は奥、奥』と深く誓ったのでした・・・ランチ写真に慣れていない私ですので、次回からご指導くださいね(笑)
【楽しい時間をありがとうございました。】
祐子先生、こんにちわ。
コメントありがとうございます。

いえいえ、やはり私にとっては
憧れの祐子先生です。

でも、3時間以上喋り倒したので(笑)
先生がとても身近に感じられるようになりました。

同じ歳・・・・。
今の年齢の数字はいい感じで
前へ進めそうな感じですよね。
レッツゴーで頑張りましょうね。

お写真を見たとき、正直
「やった~~!!」と思いましたよ。(笑)
遠近法の勝利です。

次回はきっと奥の取り合いかと・・・。
負けませんよ。
その頃には腱鞘炎も治っていると思いますので
本気ですから・・・・。

今、1番必要としているものも似ていたので
また、その方面のセミナーなど
ご一緒できたら嬉しいです。

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。