2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

2013年  10月28日

昨日は、妹の新居に息子夫婦と共に
お邪魔しました。

4月に父が亡くなったり、
6月に息子夫婦の結婚式があったりで
お互いにバタバタしていて
なかなか伺えずにいました。

妹とは歳が9歳離れていて、
昔は幼児と中学生、小学生と高校生、、
中学生と大学生・・・・
と言った感じでいつも置かれている立場が違う
姉妹でした。

やっと、仕事を持つ主婦、そして母と言う
同じ立場でのお付き合いが出来るようになった感じです。


妹はとても頑張りやさんです。

高校2年生の時にアメリカに留学しました。
両親は留学は日本の大学を出てからでも遅くないと
猛反対でしたが、妹は強い意思をもち、
両親を説得して旅立ちました。

1年目のホームステイ先はとても悲惨な状況で
随分苦労しました。

亡き母はあちらへ着く頃にはもう食べられなくなっているで
あろう妹の大好きなみかんを送ったりしていました。

我が子が遠い土地で一人で苦労しているのを知りながら
手を差し伸べられないのはどんなに辛かったかと思います。

妹はこの1年、本当に良く頑張ったと思います。

そして、2年目にはホストファミリーにも恵まれて
やっと楽しい充実した日々を過ごせたようでした。

今も英語を生かす仕事をしています。
そして、今でも頑張りやさんには
変わりありません。

母が亡くなった時にもアメリカに居ました。
飛んで来たかったでしょうに、シアトルが大雪で
飛行機が飛ばず・・・・・。

一人でどんな思いだったでしょうか

着の身着のままでぼーっと母の亡骸のそばに
立っていた妹の姿が今でも忘れられません。

でもこの時、亡き母はあんなに反対していた妹の
留学を心から喜んでいたのでした。


この日は、美味しいランチをご馳走になり、
久しぶりにのんびりとお喋りを楽しみました。
 
13102801.jpg 

13102802.jpg



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。