2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

2013年  10月16日

前回の記事の続きです。

ピアニスターHIROSHIさんのイベントが終わり、
興奮冷めやらぬ中、妹こと荒木安子先生と共に

山内経子先生のお教室の発表会
にお邪魔しました。


先生ご自身が
『特別大切な発表会』とブログに書かれているのは
先生がこの発表会を最後に大切な生徒さんたちと
お別れしなければならないからなのです。

実は私自身も主人の仕事の関係で転居が多く
5回ほど、大切な生徒さんたちと辛いお別れを
繰り返して来ています。

同じ場所に14年も住むなんて今回が初めてです。

なのでちょっと生徒さんとの辛いお別れの気持ちを
忘れかけていました。

あの日は経子先生のお辛いお気持ちに自分自身の経験を
重ね合わせていました。

過去にこんなブログを書いていました。
お別れした生徒さんたちに感謝でいっぱいの気持ちです。

レッスンしなくても良いので一緒に来てほしい所があるので・・・・。

思いがけないサプライズに涙が止まりませんでした。


経子先生の生徒さんたちも素敵なサプライズを
ご用意されていました。

全てが終わって先生が涙、涙でご挨拶されたあと
生徒さん全員がステージに上がり、メッセージカードを
渡されました。

そして、先生は生徒さんたちをピアノの周りに
集めてとても美しい心温まる子守唄
素敵な音色で弾かれました。

とてもとても素敵な光景でした。

大切に育てられた生徒さんたちを手放すと言うのは
本当に辛い事だと思います。

発表会での生徒さんたちの演奏を聞いていれば
どれだけ先生が愛情を込めて大切に育てて
いらっしゃったかが分ります。

今回も生徒さんたちはヴァイオリンやチェロとの
アンサンブルも経験できて一生の宝物になる事と思います。

昨年の発表会でゲスト演奏をして下さった
川合左余子先生のヴァイオリンもとても素敵でした。

これもまた経子先生からの
素晴らしいプレゼントだったのですよね。

そしてお忙しい中で準備された事と思いますが、
ピアノトリオもとても素晴らしかったです。

更に、お嬢様とお友達のオーボエ,ピアノ、フルートの
アンサンブルの完成度の高さにも感動でした。

経子先生、新しい土地へ行かれてもきっとまた
素敵な出会いがあられると思います。

どうぞお元気でご活躍なさってくださいね。
 
13101601.jpg


会場を出たのは21時半頃でしたでしょうか
4人の先生方と駅前の居酒屋さんで盛り上がっちゃいました。

13101602.jpg 

帰宅したのは0時少し前。
久しぶりの夜遊びの巻でした。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。