2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

2013年 8月25日

いつも楽しくマイペースでレッスンをしている
生徒さんたちが、

コンクールに挑戦する

と言うのはどんな事なのでしょうか



私の教室で過去にコンクールに挑戦していたのは、
音楽の道に進む生徒さんでしたので、
コンクールは当然通る道でした。

そして、小さい頃から音楽の道へ進むたい気持ちを
お聞きしていたので、レッスンも
そのつもりで進めていました。


今回、9名全員がコンクールデビュー
大きな声では言えませんが
もちろんブログには書けませんが

普段から練習を頑張っている生徒さんばかりでは
ありません。


そして、私もグレンツェンピアノコンクールは
初めてでしたので、出来るだけの事はしようという気持ちで
臨みました。

もし、納得できる結果が出せなければ、
自分の指導に自信が持てなくなりますものね。


そして結果は8名が予選通過、
更に銀賞を戴いた生徒さんも・・・・。
銅賞まであとちょっとだった生徒さんも・・・・。

残念だった生徒さんは、とても完成度が高く、
何も心配していなかった生徒さんでした。
 一緒に受けた生徒さん達も同様に思っていました。
そんな私達の期待を感じてしまって緊張に
繋がってしまったかも知れませんね。

これもまた、私の大きな反省点です。


先日、とてもニコニコでレッスンに来てくれて、
色々お話しました。
次は発表会で頑張りたいとの事です。

今回の事をしっかりと乗り越えたちゃんは前より大きく見えました。


コンクールに取り組んだ事で成長したと思うのは、

練習時間が増えた。
深い勉強が出来た。
精神的に強くなった。
他人の演奏をきちんと聞けるようになった。
自分の音をきちんと聞けるようになった。


ご父兄からもとても温かいご協力を戴き
本当にありがとうございました。

レッスンは週に1回ですので、普段のお家でのフォローは
とてもとても大切で大きな力になると考えます。

お母様方も色々と悩みながら、
しっかりと応援してくださいました。


お母様から戴いたメールの1部をご紹介しますね。


お蔭様で二人とも予選を通過できてよかったです。
評価された事により、上を目指す意欲が
出てきたようです。
本選に向けて今の気持ちを継続していけたら良いな
と思っています。


当日も先生がいらして下さったおかげで
落ち着いて演奏する事が出来たようです。
トロフィーが取れなかったことが本人は
とても悔しかったようです。
悔しい気持ちを次のステップに繋げてほしいと
思っています。


無事に予選を通過でき、喜びと安堵の気持ちで
いっぱいです。
名前が呼ばれるまで祈るような気持ちでした。
最後まで応援して下さり、本当にありがとうございました。
コンクールに参加する事を決めてから、今までになく
真剣にピアノに向っていました。
悩み、考えながら、自分なりに練習を重ね、
気持ちを込めて弾けるようになったと思います。
帰りの電車の中で
「あんなに緊張したの初めて~~」と言っていました。
発表会とは違う雰囲気に圧倒されたようでした。
完璧な演奏は出来ませんでしたが、予選を通過出来たことは
大きな自信になったと思います。
親子共々いい経験をさせて頂きました。
このような機会を与えて下さった先生に感謝しております。


先生のお陰で優秀賞と言う素晴らしい賞を戴く事ができました。
トロフィーが凄く嬉しく喜んでいます。
早速飾り、ニタニタしています。
今日は良い気持ちでゆっくり眠れそうです。


12月の本選に向けて課題曲の楽譜が揃いましたよ~~。
 
13082501.jpg

新たな気持ちで頑張ろうね



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。