2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

2013年 8月23日

昨日は、最近良く話題になっている

むかしむかしの
素敵なピアノ展

に行って来ました。

会場は
ヤマハ銀座スタジオです。

今週3回目の上京です。


ご一緒して下さったのは
ふるるん先生

グレンツェンコンクールでもご一緒だったので
先生とも今週3回目のデイト。
こうなるともう恋人同士みたいです。


せっかくなので・・・・と言う事で、
先ずは銀座ランチからのスタートです。


前菜

お肉嫌いの私に合わせてお魚に変更してくれました。
タコのテリーヌには驚き・・・・。

13082301.jpg 
 

アクアパッツァ
貝類が大好きなんです。

13082302.jpg 

パスタ、デザートも美味しく戴きました。


予定では13時からのミニコンサートを聞く筈でしたが、
お喋りに夢中で気がついたら13時ちょっと前。

無口な私たちなのにどうしちゃったんだ

食後のコーヒーもそこそこにダッシュで会場へ。

駆け込んで、13時からのミニコンサートの後半を聞き、
聞けなかった前半は次の15時からのを聞くことに・・・。


ミニコンサートは、演奏者の方が簡単に解説しながら、
展示されている6つのフォルテピアノを奏でて下さいます。

6つのフォルテピアノとは

クリストーフォリ  (1702年製)
ブロードウッド   (1802年製)
ワルター      (1810年製)
グラーフ      (1820年製)
エラール      (1874年製)
スクエアピアノ   (1820年製)


特に珍しかったのはスクエアピアノ
テーブルのような形をしているので、テーブル・ピアノとも
呼ばれているそうです。
 
13082303.jpg


驚いたのはこちらのグラーフ。
白鍵が貝殻、黒鍵がべっ甲で出来ているそうです。
とても煌びやかです。
スタッフの方のお話だと、演奏者は
目がチカチカするそうです。

13082304.jpg 

やはり、黒鍵は黒くないと落ち着かないですよね。


この楽器たちは浜松から運ばれてきたのですが、
その行程も紹介されていました。

とても神経を使う大変なお仕事ですよね。

また会場にはアクションの模型もあり、
とても興味深かったです。


15時からのミニコンサートを半分聞き、
会場を飛び出して、またまたダッシュでレッスンに向けて
電車に飛び乗りました。


今日もいつも同様、ふるるん先生に
おんぶに抱っこの1日でした。


13082305.jpg 

先生、いつの間にか二の腕隠していたの?ずるい!!


お世話様でした。
楽しい1日をありがとうございました。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい



スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。