2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

2013年 8月19日

今日は、
グレンツェンピアノコンクール東京予選でした。

今日、明日と2日にわたって行われます。

会場は、
浜離宮朝日ホール

音響、雰囲気共に素晴らしいホールです。
こんなところで予選が受けられるなんて
幸せですよね。


今日は4名の生徒さんがチャレンジしました。


3名の生徒さんが予選通過となりました。


昨日の最後のレッスンで、ノーミスで
かなりの完成度だった生徒さんが残念な結果でしたが
緊張の中、立て直しながら良く頑張ったと思います。

調子が良かっただけに、予想外のミスは本当に悔しかったと
思いますが、これもまた成長に繋がると思います。
今日まで頑張って練習した事は、先生が一番良く分っているからね。
 そしてとても上手に弾けていた事も先生は良く分っているよ。


小5・6年の部では2人が予選通過しました。
2人ともとても気持ちのこもった演奏だったと思います。

1人はなんと銀賞を戴きました。

おめでとう

13081901.jpg

この写真を撮るときに、
先生がトロフィーを持ったほうが似合うよ

なんて言ってくれる可愛い生徒さんです。
お言葉に甘えて初めてのトロフィー体験です。


お母様からのメールの1部です。

本日はありがとうございました。
思いがけず、銀賞を受賞できて大喜びです。
念願のトロフィーを貰えたので、帰り道は
止まる度にトロフィーの箱をパカっと開けては
《ニヤッ》パカッニヤッ、パカッニヤッ、パカッニヤッの
繰り返しでした



そして、小1・2年の部でも予選通過となりました。
お仕事をお休みされたパパ、ママ、おばあちゃま、
そして音楽好きのおばあちゃまのお友達。
2歳の妹さん。

強力な応援団を率いて良く頑張りました。
おめでとうございます。
また頑張ろうね

13081902.jpg


今日は、ほぼ1日中会場に居ました。
ちょこっと抜け出して入ったお店の
フルーツパンケーキのボリュームに驚き
小食の為、やせ細っているふるるん先生のご紹介のお店でした。

13081903.jpg





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

スポンサーサイト

【No title】
先生、お疲れ様でした(*^_^*)。

生徒さん、おめでとうございました。
そして残念でしたが、でも・・・・
きっとその生徒さんは強くなられると思います。

コンクールって、こういういことがよくありますよね。

余りに直前までの調子が良すぎると、
「これはいける・・・!」と、
本人も保護者の方も指導者も、皆の期待が高まってしまい、
それが必要以上の緊張を生んでしまって、普段ではありえないミス・・・

楽器メーカーにいた頃、
今より多くコンクールに生徒を出していましたが、
よく頑張ってきて真面目な子ほど、
そういういことがよくありました。

きっと、気負い過ぎてしまうのでしょうね。
私も、一緒に涙ぐんでしまったことがあります。

その後どうするだろうか・・・この後どうしましょうか・・
と色々、親御さんとも相談していましたが、

本人が「次も出たい。次こそ絶対に賞を取りたい」
と言って出ることになり(繊細でありながら強い子でした)
翌年無事、優秀賞を頂きました。

その時の大変満足そうな、嬉しそうな笑顔が忘れられません。

「努力しても必ずしも結果が付いてくるとは限らない」
という事を、幼いうちから体験するのはどうか・・・
と、思ったりもしてきましたが、

でもきっとこの経験が、
その子を打たれ強い大人にしてくれるのではないか・・・と思うのです。

それに、賞は逃しても「そこまで頑張ったこと」が何より大きなことで、
集中力も忍耐力も付いたと思いますし、
演奏力も格段に上がったと思いますから、
コンクールに挑んだだけのことはある。と思います。

賞を頂いた生徒さんもあるだけに、
上手くいかなかった生徒さんのフォローにも、
より気を遣われるかと思うのですが、

先生も大変お疲れだと思いますので、
お休み出来るときは、どうぞゆっくりなさってくださいね。
【ハッとしました。】
ほごち先生、こんばんわ。
コメントありがとうございます。

先生からのコメントを読ませて戴き、ハッとしました。

先生の仰るとおりでした。
知らず知らずのうちに、目に見えない期待感を
背負わせてしまったかも知れませんね。

今回、本当に良く頑張っていて、良い仕上がりで
とても楽しみにしていたんです。

プレッシャーを与えたつもりは全く無いのですが、
繊細な生徒さんなので大きく感じてしまったかも
知れませんね。

そして、本人も自信があったかと思うので
自分自身でも期待していたかも知れませんね。

やはり、コンクールはメンタルな部分が難しいですね。
今回は私自身もとても勉強になりました。

生徒さんが最も実力を出し切れる環境作りは
なかなか難しいです。

さすが、沢山のコンクールを経験されている
ほごち先生、
的確なアドバイスです。
ありがとうございます。

長年、コンクールから離れていた私ですが、今回
この件を含めてもやって良かった!と思います。

これからも色々とアドバイスをお願いします。

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。