2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

2013年 8月3日

ちゃんと出来ないならやめなさい。
何をやめるかと言うとコンクールです。

お母様のお言葉に泣き出してしまったちゃん。


今まであまり感情を外に出さなかったちゃんには
珍しい事でした。


その次のレッスンでは、お辞儀が見違えるほど良くなり、
練習も丁寧に取り組めていました。


そして、もういっかいちゃんのコンクール参加の
意思を確認して、頑張ることに決まりました。


その日からちゃんに大きな変化がありました。

どちらかと言うと、言葉少なく物静かな雰囲気の
ちゃんでしたが、笑顔が見られ、自分からとても良く
お話をしてくれるようになりました。


皆さんとの弾きあい会の時、直前に指を怪我してしまい、
見学になってしまいました。

その時も笑顔で立派なお辞儀と怪我してないほうの手で
出だしのクレッシェンドを披露してくれましたっけ。


と言う事で、先週の金曜日に、同じ曜日のコンクール参加の
生徒さん3人で簡単に弾きあい会をしました。
 林間学校で弾きあい会に参加できなった生徒さんも
いらっしゃったので。

ちゃんよりはずっとお姉さんの二人とです。


大丈夫かな

と思いきや、堂々と演奏し、お姉さん達の演奏の感想まで
きちんと言ってくれました。

そして、ちゃんの演奏はお姉さんたちやそのお母様たちに
お褒め戴きましたが、それに甘んぜず

クレッシェンドの3つ目と4つ目の強さが上手くいかない
デクレッシェンドの出だしの音が小さかった

なんて自分の反省を語っておりました。


凄いです。



知らない人達の中で、ましてお母様は妹さんが泣き出した為
ご不在でしたのに、こんなに自分から自分の気持ちを
話せるようになったんだな・・・・と
本当に感心しました。

この1ヶ月のちゃんの成長はとても素晴らしいです。


この調子で頑張ろうね

と書いて終わりたいところですがちょっと待ってくださいね。


先ほどのお母様からのメールには
こんなことが書かれていました。

本番間近だというのに、先週は全く練習しませんでした。
自分では完成したと思っているらしく、
練習しなくても大丈夫だと思っているようです。


ガ~~ン

これはまずいです。

曲がそんなに難しいわけではないので、崩れているようには
見えませんでしたが、これは何とかせねば・・・・です。

今の気持ちでのんびりしていては大変な事になりますよね。

ちゃんの自信を保ちつつ、本番の怖さを教え、
練習の大切さを伝えなくてはですね。

とりあえず次回のレッスンまでは、
お母様に監督をお願いしないと・・・・ですね。

お母様、どうぞ宜しくお願いします。
後ほど具体的に伝授させて頂きますので・・・・・。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

スポンサーサイト

【おはようございます】
コンクール参加のご指導お疲れ様です。

発表会の曲なども両手で通して弾けるようになると仕上がった感じにとらえてしまうこと、多いですよね。

冬に教室のコンサートを控え、練習中・選曲中の生徒さんといろいろですがお話会の時にお家の方にも生徒さんにも曲の取り組みについてお話しさせて頂きました。
○両手で弾けて仕上がりでないこと
○そこから曲作りが始まること(強弱・曲想など)

うまく本番につなげられるようがんばりたいです。

コンクールまで生徒さんにも頑張って欲しいですね♪
【そうなんですよね~~。】
マッキー先生、こんばんわ。
コメントありがとうございます。

先生がお話会でご父兄や生徒さんにお話された事は
とても大切な事ですよね~~。

今回は強弱、曲想、音の響きなどを
練習して、普段の練習より深いお勉強が
出来たかと思うのですが、やはりそれを
維持するためには、練習、練習ですものね。

その辺の事のフォローが足りなかったかも
知れません。

本番で力を出し切るためにも、もうひと頑張り
してもらわなくては!!です。

マッキー先生のお教室は、発表会以外にも
多くのイベントがあって楽しそうですね。

私はグループレッスンがなかなか実現できず・・・
なんです。
頑張りま~~す。
この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。