2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

2013年 8月1日

ちゃんのお母様からのメールです。

どうしてもメトロノームに合わせるのを嫌がります。
アプリをダウンロードして「これに合わせてね」
と言っても嫌だと。
なので、この1週間まったくテンポを一定に弾けていません。
優しく言っても、少し強く言っても聞く耳をもってくれません。
どうしたら良いでしょう。
の前で話すとまた頑固に拒否しそうなのでメールさせて貰いました。
明日はついていくのをやめようと思います。
申し訳ありませんがよろしくおねがい致します。
イライラしてだと思いますが、譜面が破れていました。

お母様のご苦労、ご心配がとても良く伝わってきます。
悩まれて出来る限りの事をして下さったのも分ります。



ちゃんは、コンクール参加を控えた可愛い女の子です。

と言う事でこんな風にお返事させて頂きました。

お母様のご努力、ご苦労がとても良く分ります。
メトロノームの件ではちょっと意地になってしまった
かも知れませんね。
やれば直ぐに出来そうなのですが、
「出来ない!」と思い込んでしまったのかな?
状況はだいたい分りましたので、明日はちょっと
作戦を立ててお話してみますね。
お母様からは何も聞いてないことにして・・・・・・。
楽譜は修復が難しいようでしたら用意しますが・・・・。


なんて、お任せくださいのようなお返事をしながら
正直言ってちょっと自信がありませんでした。

作戦と言っても相手は次々に状況が変化する生徒さん、
そうそう計画通りに進むとも思えません。


そして、ちゃんのレッスンの日がやって来ました。

こんにちわ。
お~~笑顔だ。

先ずは本番と思って弾いてみようね。

 

凄い ちゃん、テンポが良くなったね。
先生驚いちゃった。
メトロノームで合わせたんでしょ

ちゃん、ちょっと困り顔で
やってないよ~~。

え~~  やってないの
やってないのにこんなにきちんとしたテンポで弾けるなら
メトロノームで合わせたら100点満点になっちゃうね。

うん。
ちゃん、かなり嬉しそうです。

やってみる

うん

よしよし、成功だ
でも油断は禁物です。メトロノーム嫌いなちゃんには
伴奏くんのメトロノーム機能の方が抵抗が無いかも・・・・。

ちゃん、ここの数字を88に合わせてくれる

やるやる~~

やった~~ 大成功

このあと、ちゃんは何回もメトロノームに合わせて
練習が出来ました。

そして、お家でもメトロノームに合わせて練習する事を
約束してくれました。


こうして、ちゃんメトロノームいやいや事件
何とか解決出来ました。

教室では毎日、こんな風に試行錯誤の連続です。

今日も事件解決に燃える私です。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




スポンサーサイト

【No title】
始めまして。 「♪オペラの館へようこそ!」のmusiciennneと申します。
私も以前45年程ピアノを教えていました。メトロノームに合わせるのが苦手な生徒さんには聴覚でなく視覚で合わせて貰うようにしたところ上手く行きました。
Wittnerの様な小型のメトロノームを譜面台に置いて、観ながら弾いてもらいます。次にいつ頃なるかが目で確認できるので、合わせやすいようです。
和音連打でいいので、いろいろな速さで試してみると楽しんで応じてくれました。
厚かましく突然訪問させて頂き失礼致しました。
【No title】
始めまして。 「♪オペラの館へようこそ!」のmusiciennneと申します。私も以前45年程ピアノを教えていました。メトロノームに合わせるのが苦手な生徒さんには聴覚でなく視覚で合わせて貰うようにしたところ上手く行きました。Wittnerの様な小型のメトロノームを譜面台に置いて、観ながら弾いてもらいます。次にいつ頃なるかが目で確認できるので、合わせやすいようです。和音連打でいいので、いろいろな速さで試してみると楽しんで応じてくれますした。突然で厚かましく失礼致しました。
【貴重なアドバイスをありがとうございます。】
musicienne先生、はじめまして。
ブログをお読み戴き、ありがとうございます。
そしてコメントも戴き、とても嬉しいです。

先程、先生のブログにもお邪魔させて頂きました。
とても風格ある素敵なブログですね。
20代の頃、ミラノスカラ座の“セビリアの理髪師”を
教員仲間の先生と張り切ってS席で見て以来、
あまり本格的なオペラは見ていないのですが、
また行ってみたいなと思いました。

メトロノームが苦手な生徒さんには視覚を使って・・・・・
と言うアドバイス、さすが!だと思いました。

以前、コーチングを学んでいた時に“優位感覚”の
勉強を少ししたのですが、子供さんにとって
受け入れやすい感覚を使って指導する事は
とても大切ですよね。

今までメトロノームは耳で聞く・・・・事しか
考えていませんでしたが、目で見て合わせると言うのを
試してみたいと思います。
この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。