2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

2013年 7月28日

ちゃんは、いつもニコニコ優しいけれども
頑張り屋さんの女の子です。

今回のコンクールに向けての
弾きあい会ちゃんの様子を見ていて
とても驚きました。


いつの間にかこんなに強くなれたんだろう

少しずつちゃんの芯の強さが発揮されてきているのですね。

頼もしい
自分の意思をとてもしっかりと持っているんです。


今回のコンクールにチャレンジするかについては、
ちゃんは少し時間をかけてじっくりと考えて
結論を出しました。


頑張ってやってみたい

と言う結論を出してからちゃんは変わりました。


正直言ってそれまではあまりお家での練習が
捗っていなかったかと思います。

毎日練習を頑張り、レッスンでやった事を
きちんとマスターしてきてくれます。

そして、お母様も小さい妹さんを連れて
レッスンに付き添ってくださるようになりました。

きっとお家では二人三脚で頑張ってくれていた事と思います。

弾きあい会に向けて順調に進んでいました。


ところが

マイコプラズマ肺炎にかかってしまい、レッスンも
お休みになり、お家での練習も滞ってしまいました。

弾きあい会はまさに病み上がりでの参加でした。

練習が出来てなくて心配だったら見学だけでも大丈夫
お伝えしてありました。


当日、ちゃんはお母様とちょっと固い表情で
やって来ました。

ちゃん、見学でも弾いてもどっちでもいいよ。

・・・・・・・

じゃあ、考えておいてあとで教えてね。


同じ曲の生徒さんが4名、
皆が暗譜で細かい部分まで考えて弾いていました。

私は内心、今日は弾かないほうが良いかな
って思っていました。


でもちゃんは、堂々と弾いたのです。

偉い

更に、皆が2回ずつ弾いた後、

もう一回弾いてみたい人

の私の言葉にいち早く手を挙げてくれました。

凄いぞちゃん。


この時の演奏はノーミスでした。
物凄い気迫のようなものを感じました。

曲想や音色などは未だこれからですが、
きっとどんどん良くなると期待しています。

こんなに強い精神力を持っているんですものね。


こんなちゃんを見守って下さるお母様の感想用紙には

練習があまりできていなかったのに、みんなの前で
ひけてえらかったね。
今日、感じたことをこれからの練習にいかしていきましょう。

と温かいメッセージが書かれていました。


また先日提出して頂いた調査書には

前回の発表会の練習で小さなことでも構わないので褒めてあげる事の
大切さを教わり、自宅での練習の際も気になった事を言う前に
褒めてあげるように努力しています。

と書いて下さっています。


褒める事の大切さをご理解戴き、実践して下さっているのですね。

これからも一緒にちゃんを見守っていきましょうね。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。