2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

2013年 6月24日

昨日は一人息子の結婚式でした。

今回はプライベイトかつ親ばかブログになる事を
お許しください。

心配していた台風も遠ざかり、とても良い天候に恵まれ、
庭園でのケーキカットや乾杯も緑に囲まれ、
素敵な雰囲気でした。


実は28年前の同じ頃、同じ場所で私達夫婦も
結婚式をしていました。

台風到来で大荒れのお天気でした。

入場時のBGMを頼んでいたヴァイオリンの友人は
高速道路閉鎖で遅刻。

必死で駆けつけてくれて途中から急にヴァイオリンの
音色が・・・・・・。

いらして下さった皆様にとっても忘れられない結婚式と
なった事と思います。


昨日の結婚式は、若い二人の皆様への感謝の気持ちが
あちこちにこぼれ出るような時間でした。

エンディングには、自作のDVDを流し、自分達の写真と共に
130名それぞれのお客様に向けてのメッセージが流れました。

涙、涙・・・・・。


二人の出会いは大学弓道部

昨日は一橋大学弓道部の同期の皆様の
とっても凄い余興が・・・・・・。

ふと気ずけば雛壇に居るはずの息子がいつの間にか
その余興に混ざって中央で踊っていました。

お~~~

卒業して随分経つ今でも、試合や合宿にOBとして
顔を出している息子たち。

息子たちにとって、このお仲間は宝物ですね。

主将をさせて頂いていたので、大変な事も多かったかと
思いますが、本当に良い勉強をさせて頂いた事と思います。


お世話になっている会社の主賓の方からも
嬉しいお言葉を戴きました。

母として、息子の幸せを温かく祝福してくださる
息子の大切な方々にお会いできた事がとても嬉しかったです。


息子達からのプレゼントの体重テディベア
 
13062401.jpg

息子の出生時の体重で作られています。

この子を抱いていると生まれたての息子を抱いている時の
感触が蘇るようです。


息子がお腹に居る時に母を亡くし、心細さの中、
必死で頑張って産んだ息子です。

切迫流産のおそれありで3週間ほど入院し、病院に長く居た私は
他の皆さんが面会にいらしたお母さんと楽しそうにお話しているのが
本当に羨ましかったです。

私がこの子のママなんだからしっかりしないと・・・・・・・
と自分に言い聞かせながらも涙が止まらなかったのを思い出します。


そして、お嫁ちゃんと息子からの手紙。

13062402.jpg

お嫁ちゃんからの手紙には

私がさんのようなおおらかで優しい人と出会う事ができたのも
ひとえにご両親が温かく愛情溢れるご家庭でさんを育てて
下さったからだと思っています。

と書かれていました。

そんな風に思っていてくれたなんて
とても嬉しかったです。
初めて戴いた大切なお手紙です。


息子からの手紙には、

僕は基本的に人を疑わず、どんな人でも好きになれるところを
見つけて良い関係を築こうと思うのだけど、そのように
思えるのもお母さんに小さい頃から格別の愛情を注いで
貰ったからだと感謝しています。

僕はお父さん、お母さんが作ってくれた家族の雰囲気が
好きでした。僕達がこれから築いていく家庭も
同じような雰囲気に出来れば良いと思っています。

本当に久しぶりに貰った息子からのお手紙でした。

僕は家を出るわけではありませんが、結婚が一区切りかと
思いますので、筆を取らせてもらいます。

と言う前書きに続く心のこもったお手紙は
私達夫婦の宝物です。


これからは、息子達夫婦を程よい距離を保ちつつ
温かく見守っていこうと思います。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい



スポンサーサイト

【No title】
奥村先生、息子さんのご結婚おめでとうございます。
読んでいて、本当にいい息子さんなんだなと心がほっこりしました。そして、お嫁さんが仰る通り、その息子さんを育てたのは他ならぬ知子先生なのですから、素晴らしいお母様ですね。優秀な自慢の坊ちゃんだったのでは?
ピアノの先生もお母さんも人を育てるという面では同じですから、知子先生が良いピアノの先生だというのも頷けます。

テディベア、うちにもあるんですよ。お嫁ちゃんが仕事の合間にちくちく縫ってくれたのが。足の裏の生年月日を見てびっくり!うちの子と同じ歳だったんですね!

結婚したら、息子は息子でも世話を焼くのではなく、お嫁さんに任せてみ・ま・も・る ですね!
【祐子先生、嬉しすぎるお言葉ありがとうございます。】
祐子先生、こんばんわ。
コメントありがとうございます。

最近、フェイスブックでお会い出来なくて寂しく思っていましたので
とても嬉しいです。

先生の息子さんと同じ年の生まれなのですね。
共通点があって嬉しいです。

やはり結婚式は感動的で・・・・・・・。

妹に
“期待通り花嫁の母以上に号泣していたよね。”
と言われました。

お嫁ちゃんの手作りテディベアなんて素敵ですね。
それこそ宝物ですよね。

我が家のテディベアはソファに座って
今もこちらを見ています。

祐子先生の仰るようにこれからは
みまもり・・・・・ですね。

親として、してあげられる事はだんだん少なくなり、
相談にのって貰ったり、手伝って貰ったりの方が
多くなってきたように思います。

でも、今まで同様、困った時にはいつでも一番の応援団で
いたいと思います。

またゆっくりお会いしたいですね。
その日を楽しみにしています。
【こんにちは】
先生、先日はお話しさせていただきありがとうございました。
とても楽しかったです!

息子さん、ご結婚おめでとうございました(^^)
新しいご家族が増えていろいろとたのしみですね~

テディベアすごくかわいい!
あんなのもらっちゃったら大泣きしちゃいそうです・・
【No title】
遅くなりましたが、息子さんのご結婚おめでとうございます(*^^*)♪

息子さんとお嫁さんからのお手紙が本当に素敵で、
知子先生は、本当に愛情を込めて、
大切に息子さんをお育てになったのだな・・・と感じました。

私自身が、あまり両親と上手くいかずに来まして、
自分の子供も、なかなか授からずに心身ともに辛い思いもし、

なんとか授かっても流産してしまい、
その後、努力の甲斐なく子供を授かることなく、
今はもう望めない年齢になってしまいましたので、

いつも生徒さんとその親御さんをみて羨ましく思い、
知子先生のお話も「いいなあ♪」と思って読ませて頂いていたのですが、

お母様が先生がご懐妊にお亡くなりになり、
息子さんをお産みになるときも危険な状態にもなられ・・・
不安な中、必死の思いでお産みになられたのですね。

それだけに、大切に大切に、愛情込めてしっかりとお育てになられ、
こうして立派に成長なさって、
素敵なお嫁さんを見つけてご結婚された姿を見れば、
本当に感無量ですね(*^^*)。
【感動の時間でした。】
マッキー先生、こんばんわ。
コメントありがとうございます。

先日はお話できて楽しかったです。
初めてお話しするのに、以前からのお知り合いのような
感じで、とても不思議でした。

電話のバッテリーが無くなるなんて、お恥ずかしい状態で
失礼致しました。(涙)

次回はお顔を見ながらお話したいですね。
楽しみにしています。

息子が結婚してから、やはり今までとちょっと
様子が変わり、メールするのも電話するのも
躊躇するようになりました。

どのぐらいの距離を保てばよいのか??

とりあえず温かく見守っていこうと思います。
【思いがけないお手紙でした。】
ほごち先生、こんばんわ。
コメントありがとうございます。

いつもお幸せそうに見えるほごち先生も
色々とご苦労がおありでいらっしゃったのですね。

今は、沢山の可愛い生徒さんに囲まれて
お幸せですよね。

先生は手作りの教材を作られたり、小さい子供さんの
扱いがお上手でいらっしゃるので、
このお仕事は天職ですよね。

そうそう、お家にはしっぽの付いた可愛い
お子ちゃま達もいらっしゃいますものね。

息子たちからのお手紙は本当に思いがけないこと
でした。

そしてあのような内容も想像できなかっただけに
本当に嬉しかったです。

一人っ子と言う事で愛情過多で本人の重荷に
ならないように気をつけていましたが、
あんな風に思っていてくれたことが分り
感激でした。

やはり文章にするって大切な事ですね。

ほごち先生も体調があまり思わしくないようなので
ご無理されないでお過ごしくださいね。
この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。