2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

2013年 4月21日

今日は、

前橋汀子さんヴァイオリン・リサイタル
に行って来ました。

13042101.jpg

会場は

所沢市民文化センター ミューズです。


ヴァイオリン名曲の花束
と言う事で、とても聞きやすいプログラムでした。


大学時代にヴァイオリン科の友人の伴奏を
していたので、私にとってピアノの次に身近な楽器は
ヴァイオリンかも知れません。

でもその割にはヴァイオリンソロのコンサートは
今回が初めてだと思います。


今回のピアノは
松本和将さんでした。

以前にペダリングのセミナーを受講した事があります。
その取り組み方の細かさにとても驚きました。


1曲目は、
ベートーベンのスプリングソナタ

私も2回ほどやった事がある曲です。

艶のある豊かなヴァイオリンの音色は素晴らしかったです。

そして、ピアノパートのレガートが凄い。
ピアノが打楽器だと言う事を忘れてしまうほどの
とろけそうなレガートでした。

お~~やはりピアノパートに耳が行ってしまいますね。


2曲目はバッハの無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番

バッハが苦手な私ですが、聞くのは良いですね。

ピアノソロは聞きなれていますが、この広い会場で
ヴァイオリンのみが素晴らしい音色を奏でていると言う事が
とても新鮮で、深く心に染み入りました。

演奏後、ブラボーの声が・・・・・。


後半は小品の名曲が続きました。

私も弾いた事のある

愛の喜び
タイスの瞑想曲

とても懐かしかったです。

ドボルジャークのわが母の教え給いし歌
は最近とても好きになった曲なので、生の素晴らしい演奏が
聞けて感激です。

父が亡くなってそろ3週間になりますが、
やはり音楽にはいつも元気を貰えますね。

このようにゆっくりと音楽と過ごす時間が持てる事に
感謝です。

そして、亡き父が
これからは自分の事を一生懸命にしなさい。
と言っているようにも思えました。

素晴らしい演奏を聞きながら
自分のピアノも本腰を入れて頑張りたいと思いました。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

スポンサーサイト

【お父様から】
素晴らしいコンサートだったのですね。亡きお父様ちゃんと見守ってくださっているような気が私もします(ってそんな勝手に・・・><)

バッハのパルティータいいですね。最近になってバッハともう一度向き合ってみたいとも思うようになりました。卒業したての時は、学生の頃に弾いておきたかったロマン派のものばかりに目が向いているミーハー(死語ですね><)な私でした。
【バッハがモダンに感じました。】
きらきら音楽院 三絵子先生、こんばんわ。
コメントありがとうございます。

ヴァイオリンソロのコンサートは今回が初めてでしたが、
本当に素敵でした。

ミューズのアークホールの2階最前列でしたが、音の響きが
とても良かったです。
この席、前の方がいらっしゃらないし、結構リラックス出来て
気に入ってしまいました。

先生もバッハのパルティータ、お好きなのですね。
私はヴァイオリンとのアンサンブルをずっとしてきましたが、
無伴奏と言うのも良いですね。

そして、今回はバッハがとてもモダンに感じました。
先生と同じく、また改めてバッハに向かい合いたいな
と思わせてくれた演奏でした。

父の事でも温かいコメントありがとうございます。

やはり亡くなってまだ日が浅いので思い出しますよね。
父もクラシック音楽が好きでしたので・・・・・・・。

先生もミューズはお近いのでいつかご一緒したいですね。

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。