2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

2013年 4月3日

今日はプライベイトなブログになってしまいますが
お許しください。


私の父が昨日の朝、天国に旅立ちました。

お世話になっている施設からの電話で
救急搬送された事を知り、病院へ駆けつけましたが
間に合いませんでした。


今年に入り、階段から転倒して左肩を骨折、脱臼 。
そして、手術。

怪我のほうが良くなって来たかと思ったら
インフルエンザに感染。

かなりの介助が必要となってしまい、施設のお世話に
なる事に・・・・・・。

少し施設の生活に慣れた頃に、肺炎になり、
再び入院。

そして、退院してこれで少しずつ落ち着いてくれるかな?
と思っていた矢先でした。


3ヶ月の短い間に辛い事ばかり父の身に起きてしまいました。

最近はほとんど喋ってくれなくなってしまい、
父の気持ちを分ってあげられなくなっていたかも知れません。

泣き叫ぶ事も出来たでしょうに、父は一人でじっと
耐えていたのだと思います。

そんな父を見かねて亡き母が天国へ連れて行って
くれたのかな?と思います。

ああすれば良かった。
こんな風にも出来たのに・・・・。

自分を責めようとする私を分っているかのように
周囲の方々が温かいお言葉をかけて下さいます。

フェイスブックでも、沢山の温かいコメントを戴き
とても嬉しく、とても心強いです。
ひとこと、ひとことに涙が溢れます。

レッスンお休みの連絡をした生徒さんからも
沢山の温かいメッセージを戴きました。
本当にありがとうございます。


母の病気の看病を自分ですると言い、定年の
1年前に退職した父でした。

もう直ぐママに会えるね。

ママと一緒に天国で安らかな日々を過ごしてね。



父は今、穏やかな顔で家に戻っています。

出来るだけの事をして、父を母の元に見送りたいと思います。
 



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい







スポンサーサイト

【No title】
先生、大変お辛い気持ちでいらっしゃると思います。
お父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

お父様が施設に入られることを決断され、
苦渋の思いをされていましたね。

そんな中でも、生徒さんのレッスンのみならず、
ご自身のレッスンも頑張っていらっしゃって、本当に頭が下がります。

以前も、お書きしましたが、
私は先生のご決断は間違っていなかったと思います。

どんな亡くなり方であっても、
周りからみれば、十分なことをされていた・・・と思っても、

どうしても家族は「ああしてあげればよかった」
「こうしてあげればよかったのではないか・・・」と、
後悔ばかりしてしまいますが、

亡くなったお父様は、
先生がそのように思われることを決して望んでいらっしゃらないはずですから、
どうかご自身を責めたりなさいませんように。

そして、どうぞ先生がお疲れを出されませんように・・・。

お返事は結構ですので。
どうか、ご無理をなさらないで下さいね。
【No title】
先生、大変でしたね・・・
お父様のご冥福、心よりお祈り申し上げます。

先生、ご自分のことを責めたりなさらないで下さいね・・
しばらくお忙しいと思います。
先生ご自身もお体気をつけて下さいね。

【No title】
お父様のご冥福を心からお祈り申し上げます。

何もお力になれず心苦しいです。

先生、無理して体を壊さないようにして下さいね。
【温かすぎるお言葉をありがとうございます。】
ほごち先生、こんばんわ。

コメントありがとうございます。

温かすぎるお言葉が嬉しくて、やはりお返事させて戴きました。

先生にはずっと見守っていただいていたように思います。

それぞれのその時々で、いつも励まして戴き、
感謝の気持ちでいっぱいです。

少しずつ気持ちも落ち着き、自責の念から少しずつ
開放されつつあります。

両親が居なくなるってやはり寂しいものですね。

ほごち先生もお母様を大切になさって下さい。

明日、明後日と葬儀です。
後悔のないようにしっかりと父を見送りたいと思います。
【ありがとうございます。】
マッキー先生、こんばんわ。

コメントありがとうございます。

突然の事で、本当に驚いています。

どこかで父はいつまでも居なくならない・・・・
なんて思っていたのかも知れません。

こうなってみると、やはり色々と後悔がありますが、
今出来る事は父をしっかりと見送る事ですよね。

頑張ります。
【お気持ち嬉しいです。】
かなでピアノ教室えりか先生、こんばんわ。

コメントありがとうございます。

父の顔はとても穏やかで、話しかけると返事を
してくれそうに感じるぐらいです。

今は未だ、一緒に居る感じがするのですが、
葬儀の後はまた違う寂しさがやってくるのかも
知れませんね。

父との色々なおもいでを思い出す毎日です。
この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。