2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

2013年 3月30日

今週は、用事が立て込み必死な1週間でした。

肺がん検診でひっかかり、病院へ行く。  
結局、肺には問題が無かったのですが、気管支炎でした。
咳が長く続いていましたので・・・・・。
移らない咳との事で一安心です。

いつもお世話になっている眼科へ行く。
うっかりして目薬が少なくなっている事に気付かず
慌てて行きました。

息子の結婚式の写真の前撮りを見に行く。
結婚式では洋装のみなので、和装の写真を前もって撮影する
との事で、楽しみにしていました。
天気予報に反して、好天に恵まれて感謝、感謝です。

美容院へ行く。
なかなか行けなったのですが、やっと行けました。
結婚式の髪型のアドバイスをして戴きました。


そして昨日は、師匠のレッスンでした。

3月3日のスプリングコンサートが終わってから
戴いた曲は、

ブラームスの4つの小品集
Opus118-2

です。

とても美しく深い曲です。


今回の目標は、

曲を戴いてから2週間ほどでレッスンに行く事。

これ以上は自分では出来ないというレベルまで曲作りを
 していく事。

残念ながら、どちらの目標も達成できずレッスンに突入
となりましたが、とても勉強になるレッスンでした。


打鍵のスピードを落としてマットな響きで弾く。
私は、打鍵のスピードが速く、クリアな音色との事で、
マットな音色を研究したいと思います。

レガート奏法を極める。
ショパンのノクターンを弾く時のようなレガート奏法で
両手の掛け合いをする部分がとても難しいです。
片手練習を丁寧にやらなくては・・・・・です。


レッスンが終わってから師匠がこんな事を仰いました。

奥村さんがもし今3歳で、私が今からレッスンを
してあげられたら、素晴らしくなると思うな・・・・。

とっさにそれでは100歳ぐらいまで長生きしなければ
って思いました。
100歳までピアノを弾き続けると言う事ですよ~~。


師匠によると、注意された事が割と直ぐに演奏に
反映されるらしいのです。

今まで、あまり努力をしないで生きてきた私です。

小さい頃も練習をしない子で、亡き母によると
聞いたことが無い曲を発表会で弾いていた・・・・・とか。


練習して弾けるようになるのは当然で、
練習しないで弾けるのがかっこいい~~~
なんて生意気な事を考えていた可愛くない子でした。

私の教室には、そんな可愛くない生徒さんは
一人もいませんよ。

でも今は、努力することの大切さ、尊さが
とても良く分っているつもりです。
ただ、時間が足りない~~。


3歳に戻る事は叶いませんが、長生きをする事は可能かも
知れませんよね。

という事で、師匠にも長生きして戴いて
どうぞ末永く宜しくお願いいたします。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。