2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

2013年 3月10日

昨年10月にこんな記事を書かせて頂いていました。

10月27日:音大時代の恩師と私の35年間のお話その1

10月29日:音大時代の恩師と私の35年間のお話その2


このお話は大学受験の直前に練習しすぎて
腰を痛めて救急車で運ばれて、
その後のレッスンで問題の和音の響きが良くなった
と言うあたりでお話が止まってしまっていました。


ということで、今回はその続きを書かせて頂きます。
35年間のうちの未だ1年も進んでませんものね~~。


恩師のレッスンにひたすら頑張って付いていった私でした。

皆さんが何年も受験校の先生に師事するのに、何と私は
3ヶ月ほどで受験しようとするのですから大変でした。

でも今から思うとあの受験期が一番練習を頑張った
時期だったかと思います。

そして、無事合格する事が出来ました。

音大の試験は4日程続いたように記憶しています。
あの寒い時期の体調管理は神経を使いますよね。

試験当日、自分がどのように演奏したのか
ほとんど覚えていませんでした。
本番で緊張すると言う事がほとんど無かった私だったので
真っ白になった訳ではなかったかと思います。

恩師のお話だと、とてもよい点数だったらしく、
おそらく何も覚えていないのは完全に曲に
入り込んでいたのではとの事で、自分でもとても
驚きました。

以後、そのような演奏が出来た試しはありません。


入学にあたり、恩師からある提案を戴きました。

それは大学のカリキュラムでのレッスン以外に
定期的にホームレッスンをして下さると言う
とてもあり難いお話でした。

3ヶ月で全力で頑張った私に期待してくださり、きちんと
基礎からみっちりレッスンして下さろうとしたのだと思います。


ところが

私はその期待を裏切ってしまいました。

チャラチャラ女子大生になってしまいました。

せっかく良い環境で良い先生に恵まれたのに
以前のあまり努力しないで何とかこなす自分に
戻り始めていました。

そして、恩師との関係もちょっと・・・・・

駄目ですね。まずいですね。

あ~~。今日はここまでにさせて頂きます。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい





スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。