2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

2013年 2月4日

荒木安子先生がブログでご紹介されていた

楽器カードたべものカード
早速注文して昨日届きました。

13020401.jpg 

二つとも期待通りのもので大満足です。


荒木先生は、手作り楽器の達人でその技にはいつも
驚かされていますが、このような教材もたくさんご存知で
今回のようにご紹介して下さいます。

楽しい教材は楽器店ではないところからも
調達できるのですね。

私もアンテナを高くして発掘していかねば・・・・と
思います。


さて、先ずは楽器カードです。

13020402.jpg  
 

こちらはオーケストラで使われる楽器25種類と
和楽器6種の計31種類の楽器の写真のカードと
その音を収録したCDが付いています。

ピアノ以外の楽器に触れる機会が少ない生徒さんには
動機付けとしてとても良い教材になるかと思います。

弦楽器だけでも、ヴァイオリン、ビオラ、チェロ、
コントラバス、ギター、ハープがあり、
音色の違いを楽しむ事が出来そうです。

グループレッスンで活躍してくれそうですね。


たべものカードは、
おにぎり、ラーメン、カレーライスなど
生活に身近な食べ物31品のカードです。

13020403.jpg

小さい生徒さんのリズム打ちに使ったら
楽しいし、会話が弾みそうですね。


新しいグッズが仲間入りしましたが、
ここでひとつ反省です。

今までに購入したもので、使いこなせていないものが
多々あります。

今回のこの新しいお仲間は是非ともしっかりと
使いこなしていきたいと思います。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい



スポンサーサイト

【お姉さま♡】
楽器カード、もう届いたのですね♪

お姉さまの判断力と行動力のすばらしさに、
乾杯!!!

楽器カードはとても面白いです。
絵もリアルですし、音源もきれいです。

そのCDですが…。
CDは、問題を出してくれるように録音されていないので、
私は、一つ一つの楽器の音色ごとに
録音しなおしています。
(CDは、最初に楽器の名前を言っていますので~)

さらにそこからランダムにピックアップして、
最初は3種類(ピアノ、ヴァイオリン、ティンパニ)という具合に
問題を作り、録音しておきます。

次に、その3種類+2種類(トランペット、フルート)
の問題を作り、別に録音。

意図的に、音色が明らかに違うとわかるものから
出題します。

そしてだんだん、カードも音源も増やしていく…という感じで
活用しています。

あくまで、私の使い方ですが~。

子供たちが迷うのは、
音域が同じような木管楽器の音色です。

リコーダーとフルートで、どっちなのか悩んだり。。
でも、それをニヤニヤしながら先生が楽しむのも、
またヨシです(^m^)。

お姉さまでしたら、
CD音源をうまく編集することも、大丈夫!
ちょちょいのちょいでできます♪

生徒さんたちが、楽しく
そしていろんな楽器の音色を耳にすることで、
さらに音楽性を磨かれますよう、いのっております。

妹より… 愛を込めて。

【おはようございます!】
楽器カード、初めて見ました!
いろいろ覚えられていいですね~

食べ物カードは子供が小さいときに使ってました。
どこに行ったかな~
探してみます(^^)



















【妹よ~~凄すぎます。】
安子先生(妹よ~~)コメントありがとうございます。

本当に良いものをご紹介して戴き、感謝、感謝です。

カードは写真なので、リアルだし、CDの音は綺麗ですよね。
仲間の楽器ごとに先ずは同じ曲を演奏してから、それぞれの
活躍している曲の演奏が聞けるなんて、贅沢です。

でも、これをどうやってレッスンに活かすとなると・・・・・
と思っていたところ、

さすが!!です。
詳しい説明ありがとうございます。

このようにすれば楽しくゲーム感覚で覚えられますね。

こうやっていつも生徒さんの為に工夫し、手間を惜しまない先生は、
本当に尊敬!です。

生徒さんたちは幸せです。
見習わねば・・・・・です。

まだまだ、沢山のアイディアが引き出しに入ってそうですね。
少しずつ伝授して下さいね。

楽しみにしていま~~す。
【お勧めです。】
マッキー先生、コメントありがとうございます。

子供さんの小さい時にカードを使われていたのですか?
見つかると良いですね。

そういう私も、息子が公文教室に通っている時にこの類のものを見た
記憶が・・・・・・。

童謡カードのモニターをした記憶もあります。

教材はあちこちに転がっているのですね。

楽器カードは本当にお勧めです。
CDも58分52秒ですよ。
カードの写真も綺麗です。

生徒さんたちが色々な楽器に興味を持ってくれたら嬉しいですね。
この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。