2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

2013年 1月19日

昨日は、今年初の自分のレッスンに行ってきました。


発表会後に譜読みを始めたのは、

リスト作曲の

森のささやきです。

大学時代に友人が弾いていてとても好きになった曲です。


今の師匠にお世話になって3回目のレッスンです。
2回は、発表会でのヴァイオリンの伴奏だったので
初めてのソロの曲でのレッスンです。


と言う事で、発表会後は結構ていねいに譜読みをしていました。

われながらいい感じで進んでいました。


ところが

同居している87歳の父が3日に階段から落ちてしまい、
入院、手術となり、
すっかりペースが乱れて練習が思うように出来なくなって
しまいました。


そんな中でのレッスンでしたので、明らかに

練習不足

こんな状態でレッスンに行くのは師匠に申し訳ない気持ちで
いっぱいでした。


でも師匠は初めに、

忙しいのに良く来てくれましたね。

なんて仰って下さいました。
有り難すぎるお言葉です。

本当に弾けてなくてお恥ずかしいです。すみません。

大丈夫、今の段階で出来る事をやりましょう。


そして、レッスンに入ると

難所の練習の仕方
解釈の間違っているところの指摘
弾き易い指使い
ペダリング

などを丁寧に教えてくださいました。


自分で全く駄目だと分っているのに、時々

とっても良くなりましたよ

なんて仰ってくださる師匠です。


レッスンは厳しいけれど、ちゃんとどこかに
温かさがあるレッスンでした。



行ってよかった


と心から思えるレッスンでした。

次回までにしっかりと練習して師匠のアドバイスに
即座に反応したい

と思い、直ぐにでも練習したい気持ちでいっぱいでした。


生徒さんのレッスンも次回へのやる気を起こさせるものでは
なくてはいけないと思います。

そのためには、沢山の指導法の引き出し
持っていたいと思います。


私のレッスンの後にはお楽しみがありました。
それは次回お話しますね。





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

スポンサーサイト

【こんにちは】
先生、こんにちは!
ご自分のレッスンに行かれたのですね~

私も声楽とピアノを見て頂いているのですがコンスタントに通えないのが悩みです。

去年、体調を崩してからちょっとご無沙汰しているのでそろそろレッスンのお願いして練習しなくちゃ!と思っていた所です。
練習ができてから・・と思っていてもなかなか行けないので先にレッスン日を決めてしまうといいかもしれませんね。

先生のブログを読んで「よ~し!歌うぞ~!そして弾くぞ~!」という
気持ちになりました(^^)
【頑張りましょう!!】
マッキー先生、コメントありがとうございます。

仰るとおりです。
自分である程度納得できてからレッスンに行こうと思っていたら
いつまでも行けませんよね。

学生時代は嫌でも定期的にレッスンがありましたが
今の私たちは自分からお願いしないと話が進みませんものね。

今回も全然まだまだでしたが、見切り発車でした。
でも、「行って良かった・・・・」と思えるレッスンをして頂けるので
感謝、感謝です。

自分がレッスンを受ける事によって、それを生徒さんにも還元できますしね。

マッキー先生もレッツゴー!!ですね。

お互いに頑張りましょうね。
この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。