2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

2013年 1月13日

昨日は、小学2年生と年長さんのご兄弟の

体験レッスンでした。

教室のホームページからのお問い合わせです。

週末のレッスンがご希望でしたが、私の教室のレッスンは
平日のみとさせて頂いていますので、その事をお伝えしましたら
曜日を調整して下さって、平日のレッスンも可能との事で
体験レッスンにいらっしゃいました。


今回も、ご両親お揃いでいらして下さいました。
最近のお父様は子供さんの教育に積極的に
参加されていて本当にご立派です。

4人ご家族が全員いらっしゃったので、私がこのご家族のお宅に
お邪魔しているようなアットホームな雰囲気でした。


頑張り屋さんの小2のお姉ちゃん
元気でやる気満々の弟君です。

体験レッスンは、二人で一緒に出来る事を一緒にやり、
その後、一人ずつの時間を取りました。

二人とも、学校や保育園でやっている曲を弾いてくれたり、
お見せした楽譜の中の曲を弾いてみたり・・・・・。

直ぐにでも曲が弾けそうな感じでしたが、
せっかくレッスンを始めるので、一つ一つきちんと
積み上げていきたいと思います。


そんな中私の頭の中をよぎったのは、過去のレッスンでの
ご兄弟の様子です。

ご兄弟でレッスンに来てくれるケースはとても多いのですが、
色々な形があります。

ご兄弟の連弾はとても微笑ましいですし、良いこともたくさん
あります。

そんな中で心配な事と言えば、上のお子さんのプライド
どのように守るかということかも知れません。

上のお子さんは常に下のお子さんに負けたくない
と言う気持ちを持っている場合がほとんどだと思います。

でもピアノレッスンの場合、比較的簡単に逆転してしまう事も
少なくありません。


今回も、天真爛漫な弟君に比べて、お姉ちゃんはちょっと
弟君の事を意識しているのを感じました。

同じ課題をやった時に、少し緊張感があるようです。

ふたりがずっとずっと楽しくレッスンを続けていくために
常にこのことを頭において見守っていこうと思います。

お姉ちゃんも弟君もそれぞれのペースで伸び伸びと
レッスンが進められるように、工夫していきますね。

そして、次の発表会ではおふたりのニコニコ連弾が
出来たらとても素敵ですね。

楽しみにしています。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい





スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。