2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

2013年 1月9日

今週から新年のレッスンがスタートしています。

そして、12月23日の発表会を終えて
初めてのレッスンでもあります。

皆さんよく頑張ったので少しのんびりしても良いかな
と思い、あまりきちんと課題を出していませんでした。


教本を進めてきた生徒さん。
復習をしてきた生徒さん。
発表会の曲を練習していた生徒さん。
何もしていない 生徒さん。

色々なパターンがありましたが、昨日のレッスンで の
ちゃんの頑張りにはビックリでした。
 


ピアノを始めて8ヶ月になる年長さんの ちゃんです。

発表会前には主教材のぴあのどりーむ3巻に入ったばかりでした。

レッスンでは一緒に譜読みをしてある程度弾けるようにして
お家で復習をすると言う進め方をしています。

それがなんと、ぴあのどりーむ3巻
4番から19番までを自力で練習してきてくれました。

それもかなりきちんと・・・・です。

この3巻はぴあのどりーむシリーズの中でも、新しい音は
たくさん出るし、楽語も増えるし、スタッカートなどの
奏法も増え、楽しいけれでも大変なところだと考えています。

 ちゃんは、音符や休符の長さも正確に弾き、
スラーなどの指示も守り、
その間に新しく出た音符、8個もきちんと理解していました。

お母様もいつもご熱心に応援してくださっていますが、今回は
一人で頑張っていたそうです。


私はとても驚くと同時に発表会でちょっと大変ではありましたが
レベルの高い曲にチャレンジして頑張れた結果だなと
確信しました。


発表会で皆に褒められた ちゃんは間違いなく
モチベーションアップしていました。

普段の教本を開いて弾いてみると
弾けちゃう弾けちゃう~~~。

なんていったって発表会の曲よりはずっと易しいのですから。

新しい事も出てきますが、発表会の曲でマスターしていた
 ちゃんにとっては新しい事とは思えません。

皆がちょっとつまずく曲もありますが、へっちゃら。
だって発表会の曲で、相当苦労しましたから根性も
身に付いたかも知れません。


時間切れで、この教材しか見てあげられませんでしたが、
他の3冊の教材も同じように頑張ってくれていたようです。

時々、こんな風にぐっと引っ張っちゃうのも良い効果を
もたらすんだなと確信しました。

発表会がとても楽しくてまたやりたい
と言ってくれた ちゃん。

ちゃんの例は全てのお子さんに当てはまるわけではないかも
知れません。

でも、全てのお子さんに可能性があると信じています。


イベントの力は大きいですね。


そして、自信を持つことは百人力ですね。





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。