2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

2012年10月25日

昨日は、とてもとても久しぶりに

自分のレッスンに行って来ました。

音大時代の恩師ではなく、とても信頼できる友人の
お師匠さまの元に伺いました。
これから私も“師匠”と呼ばせて頂きます。

お話をしている中で、師匠は私の恩師をご存知でドキッ
でした。
意外と狭い世界なのですね~~。

私の恩師はレッスンを離れると、とても明るく人間味溢れる
先生ですが、レッスンはとても厳しく、門下生の間でも、
“悪くないんじゃない?”が最高の褒め言葉と言われていました。

常に努力が足りない私にとっては、とてもとても怖い先生でした。

君、これで弾けていると思ってるのかね?
まさか、弾けてるなんて言えるはずも無く・・・・

弾けていません。
と小さな声でやっと答えると

じゃあ、どうしてもっと練習しないんだ?
一応頑張ったつもりですが・・・・

とこんな具合なので、レッスンの帰りは涙、涙の事も
良くありました。
すれ違う門下生もウルウルしていたりして・・・・・。

そして、少しの間ピアノに触りたくなくなると言う
困った症状が・・・・。

毎年、年賀状で

今年こそはレッスンに伺いますので宜しくお願いします。

と書き続け、随分と月日が経ちました。

相当練習していって、始めに例の

悪くないんじゃない?
と言って戴き、指摘された所が余裕でその場で直せれば
笑顔のレッスンになるのですが、今の私にはそこまで自分の
練習時間を確保する自信が無く、なかなかレッスンに
行けずにいました。

そんな話を友人にした時、

師匠は、その時の練習状況に応じてレッスンをしてくれて
体の使い方、練習方法などを一緒に考えてくださるよ。

と話してくれました。

自分のレッスンを何とかしたい。

と言う気持ちはずっと持っていたので、この友人の推薦する
先生なら間違いないと思い紹介して貰った訳です。

さて昨日の師匠のレッスンです。

スタジオでのレッスンでしたので、最寄りの駅で待ち合わせて
30分程カフェでお喋りさせて頂き、スタジオへ移動しました。

12月の発表会のゲストのバイオリンの伴奏2曲と
エチュードを持っていきました。

全てが目から鱗でした。

私の悪い癖を瞬時に見抜き、その改善方法を丁寧に
教えて下さり、音色については師匠の言われるようにすると
自分でも違いがはっきり分かるほど変化しました。

師匠の仰る事全てが、私の心にしみ込んで行きました。

レッスンって楽しい

こんな風に思える自分が不思議でした。

そして、家に帰ると直ぐにピアノが弾きたくなっている
自分にもとても驚きました。
しっかりとご褒美のスイーツは食べて来ましたよ~~。
スマホの画像がアップ出来なくて残念です。

未だ、手の痺れが有り、続けて長時間弾けない状態ですが
少しずつでも自分の練習時間を確保していきたいと思います。

そして、素晴らしい師匠に出会えた事に感謝し、
長く長くお世話になりたいと考えています。

更に、いつか怖い(?)恩師の元にも参上出来たら良いな
と思います。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい





スポンサーサイト

【良かったですね♪】
先生、レッスンに行かれたのですね~(*^^*)♪
お疲れ様でした♪

ご友人のお師匠さんということですが、
とてもよい先生なのですね♪

音大で指導できるハイレベルな先生方は、
演奏も大変お上手ですが、その分、とても厳しい方が多いですよね。

私が、以前ご指導頂いていた先生も、
大変演奏もお上手で、レッスンでもとても良いことを教えて下さるのですが、
ピアノとなると、大変厳しい方でしたので、
今の状況で私がレッスンを続けることは無理でした・・・。

いつもいつも出来ないので、叱られてばかりで、
私も毎回、撃沈して帰ってきていまして・・・(><)

出来る限り頑張って行っても、とても先生のおっしゃるように出来ず、
やる気も失せていってしまっていたところ、
ボルスのことや父のことがあり、間が空いたこともあって、
今は、受験前からお世話になっている先生のもとに通っています(*^^*)。

私の先生も、「出来ないのは何故か」「弾けない原因はどこか」を、
しっかり見抜いて下さり、どうしたらよいか教えて頂くのですが、
言われた通りにすると、あっさり弾けることが多いんです(*^^*)♪

仕事で思うように自分の練習に力を入れられないことも、
理解して頂いてますし、楽しく行って帰って来ることが出来ています♪

仕事をしながらのレッスン通いは大変ですが、
行くだけのことはありますよね♪
私も月曜がレッスンです♪先生の様に、私も頑張ります(*^^*)♪

【あまりに同じなので驚いています。】
ほごち先生、こんばんわ。

今、コメントを読ませて戴き、驚いちゃいました。
先生が私とそっくり同じお気持ちなので・・・・・。
私のブログに補足をなさってくれているかのようです。

気持ちが分かって戴けてとても嬉しいです。

音大の恩師の所にレッスンに行こうと思っていたら、もしかしたら一生(オーバー??)行けなかったかも知れません。
ほごち先生が仰るのと同じで、良い先生ですが今の私の状況の中では
難しいなと思います。

先生と同じく、今回の師匠は今の私の状況をきちんと理解してくださった上で、必要な事をご自分も弾かれながら教えて下さるので、とても楽しく有意義なレッスンでした。

私たちの音大時代は、根性で頑張る!と言う感じで、脱力とか体の使い方みたいな事はきちんと教えて戴いていないので、今からでもその辺をきちんと会得したいなと思っています。

そして、生徒さんたちにも伝授していけたら良いな・・・・。

レッスンを終えて、何とかして自分の練習時間を捻出しようとしている自分が居ます。

いつもほごち先生のブログでレッスンのご様子を読ませて戴いていて、良いな~~と思っていたので、やっと仲間入りできました。

先生も、月曜日頑張って下さいね。
いつも読み逃げですが、また遊びに行かせて頂きますね。
この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。