2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

2012年10月21日

中学校の教員時代に繰り返し繰り返し言われていた事。

授業が上手くいかないのは
生徒のせいではありません。

これはこうしてピアノ講師になった今でも
私の軸になっている言葉です。

“授業”と言う単語を“レッスン”と言う単語に置き換えれば
そのまま通じますよね。

新任教師は全員、“新任研修会”を結構な回数受けますが、
毎回のように言われた言葉がこれでした。

具体的には、授業が上手くいかない原因

学習指導案が練られていない。
理解させる工夫が足りない。
話し方に魅力が足りず、生徒を惹き付けられていない。

これもそのまま、ピアノのレッスンに通じますね。

やはり、全ての教育は同じ根っこなのかも知れません。

教員生活は1年間と、とても短いものでしたが、
この精神は今でも私の心に深く刻みこまれています。

教員を辞めて、大手音楽教室のピアノ講師になった時、
生徒さんが、“ハイ”と素直に言うことを聞いてくれるのが
不思議なくらいでした。

生徒さんが可愛くて、とても嬉しくて
毎日のレッスンが楽しくて楽しくて・・・・。

中にはお家での練習が上手くいかない生徒さんも居ましたが
その時、思ったのは

課題の出し方が適切で無かったかな?
私の説明が不十分だったかな?
やる気にさせる声かけが不十分だったかな? 

生徒さんが練習してこなかったら先ず自分のレッスンを
振り返る。

辛かった教員時代でしたが、とても大切な事を学ぶ事が出来ました。


そしてしばらくすると、お教室を退会しようとしている
生徒さんたちが私の所にまわって来るようになりました。

辞めようとしている生徒さんをまたやる気にさせるのは
とても大変な事ですが、大きなやりがいでもありました。

ほとんどの生徒さんは本当に辞めたい訳ではありません。
出来る事なら楽しく続けたいのですよね。

いつも一人一人に丁寧に向き合う事が出来る
ピアノ講師って本当に素晴らしいお仕事だと
改めて思う今日この頃です。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。