2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

2012年10月17日

高校生の ちゃんは、とてもおしゃれな可愛い女の子です。

普段は、制服でレッスンに来ますが、学校がお休みの時などは
とてもお洋服がおしゃれで楽しみです。

原宿や渋谷に良く繰り出すみたいなので、
流行にも敏感なのでしょうね。

先日も、私がテレビで見たばかりの“タトゥ入りのストッキング”を
履いていて・・・・・。

お~~まさに今流行の~~

お値段を聞くと、一足1980円とか・・・・。
私は3足1000円ですよ~~。

私はすぐに伝線してしまいますが、伝線しないように大事に
使っているみたいです。
一生懸命アルバイトして買ったのでしょう。

さて、そんな ちゃんの先日のレッスンでの会話です。

先生、私、暗譜出来ないかも知れません。

未だあと2ヶ月あるから全然大丈夫だよ。
皆、未だ両手あわせをやってるよ。

でも、11月末に修学旅行があり、その後すぐに期末テストなので
その辺は練習できないから・・・・・。

そんな先の事まで考えていてえらいね。
だから早めに暗譜しておきたいんだ。

と言う事で試しに発表会のソロの曲を暗譜でやってみると
A―B-A―コーダ
のAの部分はほぼ暗譜出来ていました。
左手が2箇所ほど分からなくなりましたが、分からなくなった所
こそしっかり覚えるチャンスなのだと言う話など、暗譜についての
不安材料を取り除けるようなお話をしました。

その後、 ちゃんは、少し安心したのか
いつもより爽やかな笑顔で帰りました。

私自身も暗譜で大失敗した事があります。
高3の時、大学受験の試験曲を発表会で弾き、止まってしまい、
ショックで翌日、制服を着て出かけたものの学校へは行かず、
その頃とても大好きだった親戚のお宅に行ってしまったのを
思い出します。

この事は私にとって大きな出来事なので、いつかブログに書かせて
頂こうと思っています。

暗譜のコツについては色々な事が言われていますが、
今少しずつ読み進めている本

本当に役立つ!ピアノ練習法74

12082601.jpg

の中でも触れられていましたので項目だけですがご紹介します。

5種類の方法で固める
1、 視覚で覚える。
2、 映像で覚える。
3、 身体の動きとして覚える。
4、 耳で響きを確認しながら覚える。
5、 構造を覚える。

指を動かさずにイメージ・トレーニングをする。
左手だけの暗譜をする。
自分の演奏を聴く。

でも、何といってもやはり練習ですよね。頑張りましょうね。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい



スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。