2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

2012年10月9日

昨日は、とても楽しいコンサートに行って来ました。

ピアノとサックスのジョイントコンサート

ピアノは先日、一日みっちりセミナーをご一緒した
ふるるん先生のお師匠さま。
そんな関係でお邪魔してきました。

ピアノソロとサックスとのジョイントの2本立てのプログラムは
とてもアットホームで楽しい時間でした。

ホールは
仙川アヴェニューホールで、
こじんまりしたお洒落な空間でした。

そして、こちらのピアノが凄い

ピアノのストラディヴァリウスと言われている

FAZIOLI (ファツィオリ)でした。

ピアノのストラディヴァリウスとは単なる例えではなく、
本当にストラディヴァリウスが製作された同一のイタリア産
最高級名木によって、ピアノを製作してしまった夢のようなピアノ
とのことです。

2010年からショパンコンクールの公式ピアノにも指定されている
との事です。

その特徴は4本ペダルです。
第4ペダルは音色を変えず弱音化出来る仕組みになっているそうです。

強い音も金属的な響きにならず、オーケストラのトゥッティのような
ふくよかな響きで、繊細な音も音色を変えず演奏できるなんて
凄いですよね。

会場内は撮影禁止で画像が無いのが残念です。

このピアノを奏でられた先生の演奏も素晴らしかったです。
多彩な音色、目を見張るテクニックはピアノと
一体化しているようにも感じました。

サックスについてはあまり詳しく知りませんが、
これで良くブラスバンド部の顧問をしてましたね~~。
膨らみのある豊かな響きはとても魅力的でした。

また、雨の音、雷の音などを出す楽器も登場して、皆が笑顔の
とても楽しいコンサートでした。

収益の一部は、東日本大震災の義捐金にされるとの事で、
アンコールは「上を向いて歩こう」「見上げてらん、夜の星を」でした。
笑顔の後は涙でした。

さて、今日のふるるん先生は、今回のコンサートの総監督?とやらで
大変お忙しそうでした。

笑顔でてきぱきと取り仕切る凛々しいお姿を
遠くから静かに見守る私でした。

話しかけたい衝動を抑えられた自分を褒めてあげたいと思います。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

スポンサーサイト

【ありがとうございました♪】
知子先生、遠いところお越しいただいてありがとうございました♪
今回は思いがけず事務方の仕切りをいたしましたので
せっかく先生がそこにいるのにゆっくりお話しもできず残念でした。
あの日は『デキる女』を演じる日でしたが、そう見えましたでしょうか?(笑)

ファツィオリのピアノ、いいですよね♪
一度弾いてみたいものです。
たしかあそこで行われるステップもあったはず…なんて(^_^;)
【こちらこそ、素敵な時間をありがとうございました。】
ふるるん先生、ご訪問ありがとうございます。

そしてコメントも更にありがとうございます。

こちらこそ、楽しいコンサートにお誘い戴き、ありがとうございました。
とてもアットホームな雰囲気で、演奏者と観客の距離が近い素敵なコンサートでした。

ふるるん先生のお仕事ぶり、出来る女(20代)でしたよ~~。
頼りになる愛弟子をもち、お師匠様はお幸せですね。

FAZIOLIの響き、素晴らしかったですね~~。
画像が無いのが残念でした。

やる気満々で、デジカメ持って行っていたのですが・・・・・
ショボンでした。

いつか弾いてみたいですね。
この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。