2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

2012年2月23日

1か月ほど前のお話です。

今まではセミナーと言えば、家から近いヤマハ所沢店
お邪魔していたのですが、残念ながらヤマハ所沢店も閉鎖になってしまうとの事で、
今後、視野を広く持って・・・・と思っていたところ見つけたセミナーでした。

ピアニスト松本和将の「楽曲毎に見るペダル使用法」講座

今回は第1回目との事で私の大好きなショパン
ワルツ2番と9番、エチュード作品10-4、バラード1番と4番でした。

そして表参道
というおしゃれな響きが自然と私にセミナーの申し込みをさせていました。

当日、ちょっとぼろぼろの楽譜を持ち、セミナー会場に向かった私に
アクシデント
発生。

JR山手線、埼京線などなどが止まっている・・・・。
おのぼりさんの私にはかなり高いハードルでしたが、何とか物凄く混んでいる地下鉄に乗り、
到着。
ところが会場に入ると、何もなかったかのように皆さん整然と席に着かれてセミナー開始を
待っていました。
きっとすごく早めにいらしてるのですね。
案の定、松本さんの指も、足も見えない席でした。
でもさすが、スクリーン(って言うのですか?)が用意されていて、バッチリ見えました。

さて、肝心なセミナーの内容ですが、とても具体的でとてもとても勉強になりました。

ペダルは耳でふむ。
ハーフペダルどころか4分の1なども使い、また踏み込むスピード、離すスピードも
何段階にも調節する。

足にも脱力が必要
手の脱力だけでも大変な私にはすぐにはピンときませんでしたが、松本さんの演奏を聞いていると
ちょっとわかったかも?です。

印象に残ったのはありがちな残念な例
としていくつも例を出していらしたのが自分の演奏みたいで・・・・・。

今回は、ペダルを見直すとても良い機会になりました。
自分の演奏が、ありがちな残念な例にならないよう
勉強を続けていきたいと思います。
そして生徒さん達も素敵なペダルが踏めるよう伝えていきたいと思います。

皆さんが同じ空間で一つの事に没頭している空気って至福の時だなって思いました。
次回はどなたかとご一緒して、表参道をブラブラしたいなと思います。

おくむらピアノ教室ホームページはこちら


ブログランキングに参加しています。応援宜しくお願い致します
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。