2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

2012年9月25日

12月の発表会のソロの曲が全員決まり、生徒さんたちは
今はひたすら

譜読み

を頑張っています。

いつも取り組んでいる教材は、全てストップして
(1部の生徒さんは「ハノン」は続けています。)
発表会一色になって来ました。

出来るだけレッスン中に新しい部分をマスターして、
それをお家でしっかり復習してきて貰うと言う進め方です。

発表会の曲は、普段取り組んでいる教材よりレベルが高いし、
使った事のない教本から選んでいるので曲調も掴みにくく
少々大変かな?と思います。

でも、生徒さんたちは候補曲の中から自分で選んだお気に入り
と言う事もあり、いつも以上に良く頑張ってくれています。

子供達ってそもそも未知のものにチャレンジすることが
楽しいのでしょうね。

そんな訳で、レッスンは真剣勝負です。

そして、最近実行しているとても大切な事があります。

それは、レッスンの最後の5分間でその日にやった事をもう一回
復習するということです。

たいてい2~3曲に取り組んでいますので、始めにやった曲は
レッスンの終わりには忘れてしまっている事もあります。

そこで、最後の5分間はお家に帰って先生が居ない事を前提に
もう一回、全ての曲を復習してみます。

その時、問題なく自力で弾ければ1週間、あまり苦労することなく
練習できる筈です。

でも、難航するようならもう一回そこでやっておけば、お家に帰って
一人で悩むこともなくなるかと思います。

そして、心配が残るときの先生の言葉は

お家に帰ったらまっすぐにピアノの前に行ってすぐ弾いてね。
今なら憶えてるよ。
先生が横でギャンギャン言っていた声も
未だ聞こえるかも・・・・です。

せっかく練習する気持ちがあっても、分からなくなってしまっていては
ショックですものね。

このように最後の5分間を、総復習に充てることにしてから
譜読みの定着度が高くなったような気がします。

新しい部分が出来るようになった。

と言う自信を持ってお家に帰ることはとても大切ですよね。

少しずつ曲が完成していくプロセスって楽しいですよね。

頑張ろうね。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。