FC2ブログ
2018 / 12
≪ 2018 / 11 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2019 / 01 ≫

2018年 4月24日


今、教室では
生徒の皆さんが

発表会の曲の譜読み

を頑張っています。




そんな中

ちょっと心配な事が・・・・



普段のレッスンで


音符カード等への取り組みには
かなり力を入れているので
生徒さん達は
読譜力がしっかりついているはずです。



ところが

発表会の曲の譜読みをしている時

あれ~~~

っていう事があります。




きちんと読めて弾けるはずの音符が怪しい




大きく分けて2つの原因があるように思えます。


その1 見慣れない楽譜である事。

発表会の曲は普段取り組んでいる教本でないもの
から選んでいるので
楽譜が見慣れない・・・・
と言う事が起きているかも知れません。

音符の大きさも
1段に書かれる小節の数も異なり
何となく戸惑ってしまう事が
あるようです。

また連弾の楽譜は
両手ともト音記号だったり
両手ともヘ音記号だったり
混乱してしまう生徒さんがいるようです。




その2 ずっと同じ曲を弾いていて
    読譜力が落ちている


現在は発表会の曲を中心にレッスンしていて
教本の量は減らしています。
なので新しい曲に対面する機会が少ないので
そんな時は読譜力が
落ちてしまいます。





と言う事で
これからは
レッスン前に
皆さん


音符カードへの取り組みを
実行しようと思います。



10枚
13枚
18枚
21枚
25枚
28枚


それぞれの課題のものを
毎回やることで

読譜力の維持、向上
を目指します。


読譜力が備われば
いつもより難しい曲だって
へっちゃらですよ。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい
スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。