FC2ブログ
2018 / 09
≪ 2018 / 08 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2018 / 10 ≫

2018年 2月15日


昨日は

ラインハイト室内楽アカデミーのレッスン

松本裕子先生のお宅に伺いました。



モーツァルトのディベルティメント

は今日で2回目。



前回より少しは良い感じで弾きたいと思い

私なりに努力をしたつもりですが
思うように成果を出すことが出来ませんでした。




そんな時
ちょっとレッスンに向かう足が重たくなります。


おまけに朝の体重測定では
おそらく人生初の数字を見てしまい
足のみならず
身体全体が重くなっていて大ショック



でもそんな時こそ
信頼出来る先生からのアドヴァイスは
とても必要な事なのだと感じました。



合図を出すときの呼吸で全てが決まる。

スタッカートは弦楽器と同じイメージで横に動かす感じで。

こちらから積極的に音楽の変化を仕掛ける。

小さい音もテンションは下げない。



などなど多くの細かいご注意を戴きました。



そして嬉しかったのは

弦楽器と綺麗にハモっている場所が沢山ありましたよ。

と言うお言葉でした。


確かに昨日は
ヴァイオリンの音もチェロの音も
良く聴こえていました。


そしてそこに自分の音を重ねていく楽しさも
感じられました。




自分のしたい事が相手に伝わって
そこで分かり合えた時
本当に楽しいよね。


そんな裕子先生のお言葉が
少し分かったような気がします。



でもまだまだ自分自身の演奏で
出来ていない事が満載なので
次回の最終回に向けて
頑張りたいと思います。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい
スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。