2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

2017年 10月25日


昨日は

自分のレッスン

松本裕子先生のお宅に伺いました。



今までフェルデンクライスのレッスンとして
伺っていましたが
前回から
ピアノのレッスンも含めて
お願いしています。




今回は裕子先生に
苦しいところから救済して頂きました。


2台ピアノのコンサートの時に
連弾もやることになり
依津子先生の選んで下さった曲は

モシュコフスキーの
異国より「スペイン」



譜面は一見易しそうに見えて
油断していましたがある時から

ちょっと大変な事に・・・・・

苦手な個所に来ると
手が固まる~~



以前にも同じような事があったので
自分の中では

あの時の再来

とも思え
本番を前に不安になり
やればやるほど
脳が固まる事を更に認識するのか
悪い方へ行ってしまう感じでした。



先生、また病気が出てしまいました。


と話すと


弾けないのには必ず原因があるから
それを取り除けば大丈夫・・・


と仰り
こんがらがった毛糸を解きほぐすように
丁寧に弾けない箇所を
レッスンして下さいました。



少しして

少しテンポ上げて弾いてみようか
もしダメだったら
また違う方法でやってみよう


弾けますように・・・
と祈るような気持ちで弾いてみると


お~~弾けた


良かったね。


ご自分の事のように
喜んで下さいました。


自分なりに考えたのは
一度脱力して仕切り直して弾く

というものでしたが

今回の場合はそれは真逆で

手を鍵盤から離すと
脳が不安になってパニックになる


そうです。



おそらく20日間ぐらいは
苦しんでいたのが
たった20分ほどで改善されました。



ピアノって本当に
デリケイトなものなのだと
再認識しました。



その後は

裕子先生が
お得意の初見で併せて下さいましたが
問題の箇所も
無事に弾けて
幸せ満喫でした。


忘れないうちに
やってみたいという気持ちで
まっしぐらで帰宅しました。



生徒さんたちのレッスンの前に
ちょっと頑張り
レッスンの後は
コーチングのスカイプでの

宿題セッション

があったので
その日は練習出来なくて
翌日

魔法がとけていませんように・・

と祈るような気持ちで
弾いてみたら

魔法はとけてませんでした。



私も生徒さんたちの

弾けないを弾けるようにする

先生でいられるように
頑張ります。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい
スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。