2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

2017年 9月29日


ちゃんは

ぴあのどりーむシリーズを卒業して

次の段階の教本に進みました。



バッハの小品は
今までの曲とはまったく雰囲気が違い
ちょっと大変です。




先週のレッスンで
指使いをかなりしつこく直されました。


ちょっとほっぺがプクってなっちゃったちゃんに
指使いについてきちんと
お話しておこうと思い


ちゃん、指使いはちゃんが弾きやすいように
考えてくれてあるので
先ずはそれを守って弾いて
それでもどうしても弾きにくかったら
先生が違う指使いを考えるからね。



バッハさんが考えたの?


違うよ。バッハさんは書いてなくて
他の先生方が考えて
書き込んでいるんだよ。


来週バッハさんが書いた楽譜を
見せてあげるね。


せっかく弾きやすい指使いが
書かれているのだから
ちゃんと守って弾こうね。



来週は片手ずつを
きちんとやり直してきてね。



とそこでお母様のひとこと。


あまり練習出来てないものね。
今度は頑張ろうね。


そうなんだあ~~。
そのことも一緒に
来週は先生ときちんと話し合いしようね。


え~~?いやだ。怖いよ~~


先生が今まで怖いことあった?
話し合いだもの。
ちゃんをかじったりしないからね。





そして今日のレッスンです。


約束通り
バッハの自筆譜をいくつか見て
練習中の曲を
片手ずつで弾いてもらいました。


凄い
ちゃん。完璧じゃない。
ぜ~~んぶきちんと直ってる・・・

頑張ったよね。

ママに言われてやったの?
自分でやったの?



恥ずかしそうに笑っているちゃんでしたが
お母様が

今回は良く頑張っていました。
先生と話し合い・・・
というのが本当に怖かったみたいで
きちんと練習していました。


そうなんだあ~~。
話し合いがそんなに怖かったの?


話し合いということが
ちゃんの心にこんなに響くとは
思ってもみませんでした。

先生仲間では
無口ではなく六口(むくちと読みます・・・・)と
言われている私ですので
六口であちこちから攻められるなんて
思っちゃったかな


でも今回のことで
指使いをきちんと守って弾くことの
大切さが分かってもらえたかも知れません。


何気なく言った言葉が
こんな風に生徒さんの心に響くということを
ちゃんに教えられました。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい
スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。