2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

2017年 9月9日


私の教室での読譜指導の中心は

音符カード

の取り組みです。




教本で新しい音符が出るたびに

カードの音符を読んで
鍵盤で弾く


事をその音符数に応じた秒数で
読めるまで

しつこ~~く

取り組みます。



合格出来るまで
次の曲に進まないので

お母さまたちも
一生懸命に応援して下さいます。




厳しいようですが
音符が読めない状態で
曲を進めるべきではないと考えています。




心を鬼にして取り組んだ結果は

しっかりした読譜力

を見につけてくれています。




お家での取り組みについて
お母さま方に
こんな風にお話しています。


音符カードを嫌いになったり
苦手意識を持たせないように
しましょう。

毎日少しずつ無理せずに
取り組んで下さい。

もうちょっとで出来る・・・
って思われても粘らずに
あっさりと
今日はこれで終わりね・・・
と仰って切り上げて下さい。

子どもさんがもう少しやりたい・・・
と思う位がちょうど良いかと思います。

そうでないと
次回やろうって呼んだ時に
難航する事があります。
子どもさんが
一度行ったらなかなか開放して貰えない・・・
って思わないようにしましょう。

軽い気持ちで始めて
あっさり終わるのが
平和を保つ秘訣です。


とこ~~んな感じです。



このお話をすると
ほぼ全員のお母様が

深く頷かれます。



レッスンでの生徒さんの様子を
見ていれば
な~~んとなく
お家での風景が見えてきます。



特に小さいお子様の場合は
なかなか大変かと思いますが
少しずつコツコツと取り組めば
必ずマスター出来ますので
楽しく頑張りたいですよね。




以前
ピアノを練習する前に
必ず音符カードをやる事にして
それを長く続けていた
生徒さんが居ました。


これこそ
少しずつをコツコツとですね。


継続は力なり


その生徒さんは
読譜で苦労した事は無かったと
記憶しています。




ピアノを弾く上で
読譜力は無くてはならないものです。


楽しく身につけていけるように
サポートしていきたいと思います。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。