2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

2012年8月12日

天野音楽教室のまりちゃん先生のブログ

とうとう注文しました(8月7日にアップされています。)

を読ませて戴いて、ドキッとしました。

貴重な情報を戴いたお礼をコメントでお伝えしようと
試みたのですが、アメブロのIDが無いとコメントが
出来ないらしく・・・・・。
この辺の事は私には良く分かりません。

このブログをもしお読み戴けていたら、この場をお借りして
お礼申し上げます。
ありがとうございました。

さて、何のお話かと言いますと、

初代伴奏くんがもし壊れたら大変

ということです。

ブログによると、まりちゃん先生の伴奏くんは
10年になるとの事なのですが、私のは何と20年近く
経っているのではと思います。

この間、1回だけ壊れた  かと思ったのですが、
コードのみ、CDプレイヤーのと交換してみたら
また復活してくれて、今も元気にお仕事してくれています。

10年過ぎたあたりから何かと不具合が出るみたいなのですが、
私のはありがたい事に大丈夫です。
でも、いつ壊れるかとヒヤヒヤしていました。

2008年にヤマハさんから、

2代目伴奏くん MDP-30が発売されたみたいですが、
こちらは、USBメモリー対応との事で、
初代伴奏くんが壊れてしまったら、今持っている大量の
フロッピーディスクは使えなくなるのかな
と以前から心配はしていました。

でも、まりちゃん先生のブログで、
2代目伴奏くんに、
UD-FD01という、フロッピーディスクユニット
を仲介させれば、今までのフロッピーディスクも使えることが
分かりました。

ところが、こちらが既に製造中止で在庫のみの販売になっている
という事も分かり、

え~~~

これは行動せねば

何しろ、大量のフロッピーディスクを持っていて、レッスンで
活用していますので。

UD-FD01に変わるものが有るのかどうかは定かではないのですが、
取り敢えず、UD-FD01を発注しました。

これで2代目伴奏くんに切り替える日が来ても、
今あるフロッピーディスクは救えそうです。

最近発売されている楽譜についているミュージックデータ
始めから、USBメモリーのみの物がほとんどという事も
今回の事で認識しました。

時代は変わっていきますよね~~~。

しっかりとついていかなくては

ミュージックデータはレッスンを楽しく演出してくれます。

特に小さい生徒さんのレッスンには大活躍です。
これからも進化していくと思いますが、お勉強して
何とか使いこなしていきたいと思います。

まりちゃん先生のブログが私に行動を起こさせてくれました。
今まで気になりながらも放置してしまっていましたので。

感謝、感謝です。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい



スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。