2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

2017年 7月29日


昨日は自分のレッスン

多喜先生のお宅に伺いました。



エチュード

シベリウスのロマンス

を見て戴きました。



今回は

どの曲においても

音色の事が中心でした。



良い手と良い身体を持っているのだから
もっと良い音が出せるはずよ。



そんな風に仰って戴けると
そんな素敵な音色に
触れてみたくなります。


然しながら
その道のりは
そんなに生易しくはありません。





1音1音丁寧に力の抜き方を
教えていただきました。


この感じって
初めて多喜先生のレッスンに伺った時の
事を思い出させてくれます。



あれから2年半
昨日は44回目のレッスンでした。


1年前からは
多喜先生のお薦めもあり
松本裕子先生のレッスンも
受けさせて頂いています。


お二人の先生が
それぞれのお立場で
何とかして
私が良い音を出せるように
ご指導下さっている事に
心から感謝しています。


思うように
進めていないのは
申しわけないのですが
コツコツと少しずつでも
前に進んでいきたいです。




メロディが横に流れる様に歌わせる

ピアニシモでも響きのある音で

1拍目で沈んで脱力

大切な音をきちんと聴いてから移動



そして

フォルテの時の響きの作り方

この事については
私と先生が弾く動画を撮って
帰宅してから研究する筈でした。

私のはきちんと撮れていました。

そして
先生の

私も弾くからご自分と私のを比べて
研究してみてね。


のお言葉のあと

録画は終わっていました。


確か
先生は2回ほど問題の箇所を
弾いて下さったのですが

無い

です。


これは
私が録画していたので
私の操作ミスです。


と言う事で
大事なお手本は収めてこれなかったのです~~。


残念ですが
思い出しながら
自分の言葉でまとめてみました。


これで何とかやってみたいと思います。


そんなこんなで
大失敗もありましたが
次回までに
少しでも良い音が出せるように
頑張りたいです。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい
スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。