2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

2017年 7月25日


今日のレッスンで
年中の生徒さんが

音符カード21枚 50秒
をマスターしました。

更に
ピアノどりーむ4巻に
入りました。


凄いですね。



と思いつつ
自分自身がこの頃
何をしていたのか
思い起こしてみたくなりました。



既に父も母も
天国に行ってしまっているので
生前に聞いた話しか
お伝え出来ませんが・・・・・。


もっと色々な話を聞いておけばよかった
と今更ながら思います。




ピアノを始めたのは
年中さんだったと聞いていますので
この年中生徒さんの頃に
レッスンをスタートしたのですね。



ピアノとバレエを年中で始めて
お習字を年長で
始めたらしいです。


母は国家公務員で
フルタイムで仕事をしていたので
放課後は
母の実家に預けられていました。


自宅のある足立区ではなく
母の実家のある
葛飾区の小学校に通っていました。


朝、母の実家に連れて行かれ
そこから小学校に行き
放課後は母の実家で過ごし
仕事帰りの父か母が迎えに来て
自宅に帰ると言う生活でした。


ピアノも
母の実家から自宅に帰る途中にある
先生のお宅に伺っていました。


車は無かったので
雨の日も風の日も
自転車です。


私は後ろに
ノホホーンと乗っているだけ・・・

両親はどれだけ大変だったか
感謝、感謝です。


先生は
当時、上野学園に通う
音大生の素敵な先生でした。


年中さんでも
毎回のレッスンは
1時間ビッシリだったそうです。


ピアノを弾いて
ソルフェージュをして
またピアノを弾いて・・・・


そんなレッスンだったと聞いています。



その頃から

練習嫌いな体質

だったようで
教育熱心な母を手こずらせていたらしいです。


始めはオルガンで
小学校入学の時に
アップライトピアノを
買って貰いました。


母の実家はお寺だったので
免税で買えたらしく
その関係か
ピアノは母の実家に置いていました。


母自身は
お琴をやっていて
かなりの腕前だったとか・・・・。



先生が音大生と言う事もあり
おそらく
発表会と言うものは
無かったように思います。

華やかな世界は知らず
コツコツと緻密に頑張っていたと
いう事でしょうか


バイエルに入るまで

と言う導入教則本を
1巻から5巻までやり
その後
お決まりの
赤バイエル、黄バイエル

小1の頃は
ブルグミュラーとソナチネ
弾いていました。


先生のお顔は
思い出せませんが
今から思うと
基礎をきちんと教えていただいたのかも
知れません。


家での練習は
熱心にする子どもではなかったようですが
先生のお宅での1時間のレッスンで
色々な事を吸収していたのかと思います。


この先生にずっとレッスンして戴けたら
良かったのですが
小学校2年生の時に
現在の自宅である所沢市に
転居する事になり
お別れがやって来ました。


音大生で指導歴は短かったかと思いますが
とても良いレッスンをして下さった
この時の鈴木先生(多分・・・)の
話を母からもっと聞きたかったです。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい
スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。