2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

2017年 6月7日


昨日は

フェルデンクライスのレッスン

松本裕子先生のお宅に伺いました。


ちょっと自信をなくしていたのですが
またまた助けて戴きました。




お友達の依津子先生から
素敵なお誘いを戴きました。


2台ピアノ


高校生の時
音楽室にグランドピアノが二台あったので
友人からのお誘いで
初めて2台ピアノを経験しました。


2台のピアノのためのソナタ K448
 モーツァルト作曲



後にあの
のだめカンタービレ
有名になりました。


あれから40年・・・・
いえいえあれはほんの少し前の事かも・・・


また2台ピアノが
出来るなんて幸せです。


曲は

ベートーベンの交響曲「英雄」


ワクワクしながら
譜読みを始めると

私の苦手とするテクニックが・・・・

和音の連打

和音のトレモロ

テンポ速いし
どうするんだあ~~。


と言う事で
譜読みは未だヨロヨロですが
何とか糸口をつかみたいと思い
レッスンに臨みました。


あ~だこ~だと言い訳をし終ると

じゃあやってみましょう

と仰り

始めの和音を弾くと

一緒に入るんだからこっち見て・・・

え~~合わせるんですか?

は~い。


との事で
始めの6ページまで
一気に合わせました。


裕子先生は初見です。

流石です。

そしてご自分が初見で弾いていらっしゃるのに
私のメチャクチャな所
全てバレていました。


でも合わせた感じが分かり
完成がとても楽しみになりました。


その後
難航していた部分の練習の仕方を
教えていただき
頑張れそうな気がしてきました。


裕子先生のお言葉が心に残りました。

今でも毎日弾く中で
色々な発見があるのよ。
ここをこうすれば弾き易いとか・・・


最近、いつも自分の練習が夜になってしまい
半分寝ながら・・・
みたいな練習になっていたことを反省し
もっと耳も頭もしっかり使って練習せねばと
思いました。


依津子先生とのアンサンブル
素敵な音が奏でられるように
楽しみながら頑張りたいです。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい
スポンサーサイト

この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。