2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

2012年8月4日

中学校の秋の合唱コンクールに向けての

伴奏の練習がスタートしています。

私のお教室には、4つの中学校から生徒さんが
レッスンに来ていますが、そのうち3つの中学校が
秋に合唱コンクールを行っています。

地元の2つの中学校は、とても合唱が盛んで合唱部は

NHK全国学校音楽コンクールや朝日新聞コンクールで

関東大会や全国大会に進んだりしています。

毎年、何名かの生徒さんが伴奏者に選ばれて、
レッスン中にも合唱の伴奏を練習しています。

その中の一人の

野球部男子の 君の今回の曲は

信じる 谷川俊太郎作詞/松下 耕作曲
です。
 
12080401.jpg

全国学校音楽コンクールの課題曲として歌われてから
広く親しまれています。

昨年の「春に」に続いてまたまた静かな綺麗な曲です。
 
12080402.jpg

実は 君は、テンポの速い元気な曲が好きで、
このタイプの曲はあまり好きでないようです。

先生、この曲になってしまいました。

わ~~綺麗な曲だよね。

僕は嫌だったんですけど、クラスでこの曲が人気で・・・。

昨年の「春に」も始めは大変だったかも知れないけれど
最後は綺麗に弾けてたじゃない


最後まで好きになれませんでした。

私から見たら 君は「春に」の伴奏をやった事で、
柔らかい音色も出せるようになり、メロディを歌わせるのが
上手になったように感じていました。

でも、本人にとっては
苦手なものは、やはり苦手なのですね。

伴奏者って辛い部分もありますよね。
どんなタイプの曲が来てもこなさないといけませんものね。

私も、ヴァイオリンの伴奏や、合唱の伴奏をしていましたが、
苦手なタイプの曲のときは、
結構辛かったなあ~~。

 君の気持ち、凄く良く分かります。

でも、自分からわざわざ苦手な物にチャレンジするのは、
難しいので、この機会に苦手意識を克服出来たら良いですよね。

応援しますよ

そして、
オールマイティな出来る男
になりましょう。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

スポンサーサイト

【この気持ちは何だろう~♪】
♪このきもちはなんーだろう♪もう、娘の中学の合唱コンで初めて聴いた時、泣きそうになりました。それ以来、何度聞いてもあの言葉とあのメロディにじーんんときます。
うちの生徒も今年もいます、これ弾く生徒。で、毎回ジーンとしています。ホント名曲ですよね、「春に」
【私も大好きです。】
祐子先生、こんばんわ。
コメントありがとうございます。

「春に」私も大好きです。
先生が仰るように、あの歌詞は感動的だし、メロディは本当に
美しいですよね。

合唱コンクールは秋が多いですが、必ずこの曲はどこかのクラスが歌うようですよね。
季節感を超えた名曲ですね。

先生の生徒さんも弾かれるのですね。
きっと先生のご指導のもと、素敵に弾かれる事と思います。

「信じる」の伴奏の野球男子は何とか譜読みを終えましたが、やはり
好きにはなれないみたいです。(笑)
この記事へコメントする














おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。