2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

2017年 9月29日


ちゃんは

ぴあのどりーむシリーズを卒業して

次の段階の教本に進みました。



バッハの小品は
今までの曲とはまったく雰囲気が違い
ちょっと大変です。




先週のレッスンで
指使いをかなりしつこく直されました。


ちょっとほっぺがプクってなっちゃったちゃんに
指使いについてきちんと
お話しておこうと思い


ちゃん、指使いはちゃんが弾きやすいように
考えてくれてあるので
先ずはそれを守って弾いて
それでもどうしても弾きにくかったら
先生が違う指使いを考えるからね。



バッハさんが考えたの?


違うよ。バッハさんは書いてなくて
他の先生方が考えて
書き込んでいるんだよ。


来週バッハさんが書いた楽譜を
見せてあげるね。


せっかく弾きやすい指使いが
書かれているのだから
ちゃんと守って弾こうね。



来週は片手ずつを
きちんとやり直してきてね。



とそこでお母様のひとこと。


あまり練習出来てないものね。
今度は頑張ろうね。


そうなんだあ~~。
そのことも一緒に
来週は先生ときちんと話し合いしようね。


え~~?いやだ。怖いよ~~


先生が今まで怖いことあった?
話し合いだもの。
ちゃんをかじったりしないからね。





そして今日のレッスンです。


約束通り
バッハの自筆譜をいくつか見て
練習中の曲を
片手ずつで弾いてもらいました。


凄い
ちゃん。完璧じゃない。
ぜ~~んぶきちんと直ってる・・・

頑張ったよね。

ママに言われてやったの?
自分でやったの?



恥ずかしそうに笑っているちゃんでしたが
お母様が

今回は良く頑張っていました。
先生と話し合い・・・
というのが本当に怖かったみたいで
きちんと練習していました。


そうなんだあ~~。
話し合いがそんなに怖かったの?


話し合いということが
ちゃんの心にこんなに響くとは
思ってもみませんでした。

先生仲間では
無口ではなく六口(むくちと読みます・・・・)と
言われている私ですので
六口であちこちから攻められるなんて
思っちゃったかな


でも今回のことで
指使いをきちんと守って弾くことの
大切さが分かってもらえたかも知れません。


何気なく言った言葉が
こんな風に生徒さんの心に響くということを
ちゃんに教えられました。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

スポンサーサイト

2017年 9月27日


9月も終わりに近ずき
まだまだ先だと思っていた


クリスマスコンサート

の事が気になってきました。




アットホームで気楽な雰囲気

目指すのは皆が楽しめる会

出来るだけ費用をかけずに行う。

選曲もポップスを積極的に入れて・・・・



このように考えてみると
発表会とはかなり違いますね。



以前
公民館のホールを借りて

クリスマスコンサート

をやりましたが
とても好評で

本当の発表会みたい・・・・・

というご感想を沢山いただきました。




今回は
キャパシティが134席と少ないので
おそらくご家族のみの
お集まりになると思います。



プログラムは
私が自力でできる範囲のものになります。



お写真も
保護者様にお願いすることになります。



アナウンスやステージスタッフも
生徒さんや保護者様で
分担していただくことになります。



小さい会場に合った
お楽しみ企画も考えています。



そして今月号の

教室便り

弾きたい曲のアンケート

をお願いしました。



なんといっても
コンサートですので
ここは大事ですよね。



発表会では

ソロは真剣勝負

と思っていますので
クラシックから
選んでいますが
今回は
皆さんが弾きたい曲ということで
ポップスでもアニメの曲でも
積極的に入れていきたいと考えています。



どんな曲が
飛び出すのか楽しみです。



楽しいコンサートにしましょうね。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2017年 9月25日


ちゃんは小2の2月から
レッスンを始めました。


今このブログを書こうと思い
ちゃんの入会申込書
懐かしく見ていました。


性格の長所の所には

粘り強い

負けず嫌い


と書かれていました。



まさにちゃんの事を
表していると思います。



幼児さんからピアノを始める生徒さんが多い中
ちゃんのスタートは
早いほうではありませんでしたが
ちゃんのその長所が発揮されて
どんどん力をつけて行きました。



ちゃんは4年生ごろから
学校の

伴奏オーディション

にチャレンジするようになっていたように
記憶しています。



4年生といえば
小さいころからピアノに
取り組んでいる子どもさんは
かなり弾ける状態です。


その中に
始めて1年ぐらいの
ちゃんがチャレンジするのは
かなりの勇気が必要だったはずです。


私もいつも教本をストップして
全面的にサポートしてきました。



難しいかな

から

いい線行ってるかも

から

もしかして選ばれるかも


と私の感触も変化していきました。




そして

中学に入り
大きなイベントである

合唱コンクール

の話題が始まりました。



1年生は他のクラスは
候補者が一人ずつなので
既に決定したのですが
ちゃんのクラスだけ
候補者が二人なので
夏休み明けに

オーディション

との話になっていました。



夏休みは
教本返上で
本当に良く頑張りました。


私はそんなちゃんを見ていて

今回は選んでいただけるかも

って思っていました。



いつの間にか
ちゃんは譜読みも早くなり
とても器用にこなせるようになっていたんです。





そして結果は


このクラスだけ候補者が二人なので
どちらか一人が
学年伴奏になってくれれば
オーディションしなくても
すんなり決まる・・・・



との先生のお言葉に
ちゃんはすぐに


学年伴奏をやります。


と言ったそうです。



夏休みにあれほど頑張った
クラス曲の伴奏を
弾きたかったかと思いますが
さっと学年伴奏に切り替えるなんて
立派です。



ということで
早速レッスンで

学年の曲の伴奏の
譜読みを始めました。


また新たな曲をはじめからやることに
なりましたが
ちゃんの表情は
明るく爽やかでした。


ちゃんはピアノの面でも
精神的な面でも
本当に成長したと思います。



この4年の伸びしろを考えると
これからの成長が
ますます楽しみです。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2017年 9月23日


来年7月の発表会に向けて
既に
4名の生徒さんが

ソロの曲を決めました。



何かとお忙しい大人の生徒さんは
念には念を入れて
いつも早目の選曲をしています。



そして
受験生のちゃんも
早目に曲に取り組みたいとの事で
少し前に決めて
今は

合唱コンクールの伴奏2曲
の練習と共に
譜読みを始めています。



そして昨日は
ちゃんも決定しました。


前回のレッスンのときに
候補曲を挙げて
一緒に楽譜を見ながら
少しずつユーチューブを聴きました。


ちゃんのご希望は

いつも静かめな曲なので
元気でテンポのある曲が弾きたい


との事でしたので
そのご希望に沿った曲と
静かめだけどお薦めしたい曲を
合わせての提案でした。


その中で
1曲だけは削り
残ったの曲の中から
2~3曲に絞ってくるようにお話していました。



そして昨日のレッスンでは
3曲に絞った曲を
少しずつ譜読みしてみました。


聴くのと自分で弾くのとでは
全然違いますからね。


その結果
始めに決めそうになっていた曲とは
違う曲に決まりました。


実際に弾いてみたら

ピーン

と来たみたいです。



発表会の曲は
長い期間、深く勉強しますので
ご本人が気にいっていることが
絶対条件です。


慎重に時間をかけて決めて
大切に育てていきたいと思います。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2017年 9月21日


一昨日は私の〇〇回目の

お誕生日でした。



毎年
お誕生日は特別な日で

どうやって過ごそうかな

って少し前から考えだします。



この特別感も
歳を重ねるごとに薄らぎ
少しずつ

普通に過ごすのが一番

って感じるようになってきています。



今年は
レッスンをお休みにさせていただいて

美術館に行って
おひとり様ランチをして
妹からのプレゼントのエステに行って
夜はたった一人の家族である主人とお食事


な~~んていうプランを
考えていましたが
膝を痛めているので

美術館はあきらめて
動きが遅いので
ランチもあきらめて
妹からのプレゼントのこちらに
のんびりと行ってきました。


ヒト幹細胞培養液導入

広尾のエステサロンです。

1回で1歳若返るとの事なので
今回のお誕生日での加齢は
無かったことになりましたね~~。

2回コースをいただいたので
もう1回行くと
昨年の年齢になるはずです。



なかなか凄い装置で
電流を流して
細胞間を広げながら
培養液を導入していきます。


ゆったり時間が流れていき
幸せなひと時でした。


そして
夕食は主人と外食

ゆっくりと
色々な話が出来ました。




とここまでは
良い感じのお誕生日でしたが
夜に事件が起きました。


パソコンをいつも通り開けたら
ばりばりって音をたてて
蓋とディスプレイの枠が
外れてしまいました。

こんな事あるのですね。

ビックリです。



ということで主人のパソコンを
留守中に拝借しています。



そんなこんなの1日でした。


フェイスブックでは
お友達から沢山のコメントやメッセージ。

ラインでも沢山のメッセージを
戴きました。



この歳になって
こんなに沢山の方々に
お祝いしていただけるなんて
本当に幸せです。



自分の歳を素直に認めて
無理なく楽しく
頑張っていきたいと思います。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2017年 9月19日

昨日は
森田香先生のお教室の発表会



お邪魔しました。


香先生はお忙しいなか
私の教室の発表会にいらして下さり
最初から最後まで
聴いてくださいました。

6時間の長丁場だと言うのに
本当に嬉しかったです。


と言うことで
私もぜ~~んぶ聴かせて頂くつもりでしたが
まだ膝が本調子でなく動きが遅く
思うように移動出来なくて
少し遅れてしまいましたが
ほぼ全て楽しく聴かせて頂きました。



小さい生徒さんが多く
その可愛い姿に思わず
会場の皆様が笑顔になります。


香先生のサポートは
きめ細かく温かくて
生徒さん達も保護様さまも
安心して楽しめたことと思います。


香先生の丁寧なご指導に
きちんと応えて
皆さん、とてもしっかり
演奏されていました。


プログラムも
お教室のマスコットの
アマービレちゃん
楽しく道案内をしてくれていて
楽しい世界に連れて行ってくれます。


子どもたちの気持ちをグッと
惹きつける工夫が
素晴らしいと思いました。



そして香先生は
かなりの数の伴奏をこなされていて
これもまた凄いです。


先生の音楽性を感じて
生徒さんたちも気持ちよく
演奏されていたのが
印象的でした。



私もここに来て初めての発表会は
教室を開いて1年ほどで
小さい生徒さんがほとんどで
全員と連弾をしたのを
懐かしく思い出しました。



そして最後は
お嬢様とのフルートとのアンサンブル。
素晴らしかったです。

演奏中のお写真でなくてすみません。







それぞれのパートを活かしながら
溶け合っていく感じに
惹き込まれました。


香先生のお人柄で
沢山のピアノの先生方が
応援にいらっしゃり
とても微笑ましい雰囲気でした。




そしてそのあとのお楽しみも……

居酒屋さんしか目に入らない
依津子先生が探した居酒屋さんは
なんと24時間営業


16時から居酒屋さんで
楽しめるなんて幸せすぎです~~




今日はお誕生日でした。
とても幸せな1日でした

と言いたいところなのですが
最後になんとパソコンが
壊れました。

信じられない壊れ方……

という事で
ちょっとへんてこりんなブログで
申し訳ありません。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2017年 9月17日


昨日は
多喜先生のお宅に伺いました。

膝は治りがけで
今無理をしないようと言われていたので

心臓破りの階段

が心配という事で

主人が送迎してくれました。

感謝です~~。



昨日は
レッスンでは無くて
先生のお顔を見に伺いました。


実は
レッスンをしばらく
お休みさせて頂く事になりました。


先生とは
メールで度々お話させて頂き
このような結果に至りました。


お忙しいのに
何回もお付き合い戴き
毎回なが~~いメールをいただき
本当に感謝しています。


更に

お顔を見てお話したいのでいらしてね。

と仰っていただき
昨日はレッスン室ではなく
ダイニングテーブルで
お紅茶をいただきながら
お喋りさせて頂きました。


いつでもまたいらしてね。
レッスンでなくてもお喋りでもいいので・・・


梨乃ちゃん(孫です~~)のお写真は
いつも楽しみなのでフェイスブックにアップしてね。


などなど温かいお言葉を
沢山戴きました。



しばらくは
松本裕子先生のもとで
フェルデンクライスメソッド共々
ピアノのレッスンもお願いする事になります。


多喜先生に教えて戴いた事を
心に刻みつつ
心新たに
裕子先生のもとで頑張りたいと思います。



いちばん大切なのは
何といっても
私自身の努力かと思います。


先生のお言葉に乗っ取って

楽しく正しく頑張っていきたいです。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2017年 9月15日


今日はとても嬉しいお客様
レッスン室にいらっしゃいました。


今年の4月から
遠方の大学に通う事になり
教室を卒業された
ちゃんです。





現在
ちゃんの妹さんとお母様が
レッスンにいらしてくださっているので
ちゃんの様子は時々
お母さまからお聞きしていました。



夏休み最後で
ご実家に帰ってくるとお聞きしていましたが
その間も楽しい予定がいっぱいみたいなので
こちらには来てくれないかなって
思っていましたが
今日、お母様からこんな嬉しいメールが・・・


こんにちわ。

が発熱で早退してきました。
今日のレッスンですが
を行かせてもよろしいでしょうか?
もともと、先生に会いたくて
今日のレッスンについて行くと
言っていました



嬉しいですね~~。



限られた時間の中で
会いたい・・・
って思ってもらえるなんて
感激です。




5ヵ月ぶりにお会いしたちゃんは
本当に綺麗になって
すっきりして
とても素敵なお嬢様になっていました。


向こうでの生活が
とても充実していて
毎日が楽しくて
まさに
バラ色の青春


私ってどこに居ても

楽しめちゃうんです。

可愛い笑顔で
何気にそんなことを言う
ちゃんですが

それはとても凄い事ですよ。



皆がきっとそんな風になりたいと思っているけど
そうは出来ない事なのだと思います。


ちゃんの大切な強みですね。




幼児さんからの長いお付き合いなので
親御さんと同じような気持ちで
ちゃんを見ている私です。


そして
高校の後輩でもあります。


進学校で
お勉強も大変だった事と思いますが
いつも笑顔で
ピアノと両立させていましたね。



小犬のワルツ

何回もレッスンしたのも
懐かしい思い出です。


前に仕上がった曲を

今もう一回やったら

もっと上手に弾けるかも・・・・

って言って何回か取り組みました。


立派な姿勢で感心していました。




ちゃんの笑顔を見て
お話を聞いて

な~~んにも心配いらない


って思いました。


でもいつまでもいつまでも
見守っているからね。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2017年 9月13日


レッスンに来て直ぐに
ちゃんのお口から出たのは

せんせいのこどもは?


いるよ。でももうおじさんなんだよ。


こどもがおじさんになるの?


もうパパになって赤ちゃんもいるんだよ。


いまいる?


ここにはいないんだよ。

違う所に住んでるんだよ。

しゃしんみたい。


ほんとう?

じゃあこどもじゃなくて赤ちゃんの写真みせるね。
先生、写真見せてって言われると嬉しくて
直ぐに見せちゃうんだあ~~。



と言う事で
孫の写真をちゃんとママに
見て戴きました。



その後
ちゃんの疑問は
主人の事に・・・・。

せんせいのおじさんは?


お隣にお部屋にいるみたいだよ。



もうしっかりと
会話が成り立つちゃんです。



他の生徒さんからも

先生はここに住んでるの
結婚してるの
先生のお父さんとお母さんは

等々色々聞かれます。


先生は月からやって来た

かぐや姫で
いつもは地球に住んでいて
時々、月に帰るんだよ~~


な~~んて言ったら
きっと信じてくれるのでしょうね。

っていうか
ピアノの先生仲間では
私はこんな風に言われたりしています。



更に
いつもお城に住んでいて
自家用ジェットで
あちこち行きます~~。


なんて事にもなっています。




しばらくちゃんと
楽しくお喋りして

今日はこの前お約束したのを

出しておいたよ。

前回のレッスンで
レッスングッズの中に仲間入りした
こちらを見つけて
今度やろうねって
約束したのでした。



思ったより
それぞれの楽器の音が
小さかったのですが
バラエティ豊かでで木の感触が優しく
カラフルなので
直ぐにちゃんの心をつかんだようでした。


リズム打ちをしたりして
楽しみました。


これからも色々工夫して
レッスンに役立てたいと思います。


ピアノを弾く事を始めたちゃん。
今日はそちらはあまり出来なかったけど
こんな日があっても良いですよね。


ちゃんと更に仲良くなれたレッスンの日でした。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2017年 9月11日


先日のグループレッスンで
お試しでやってみた

視唱


ですが
想像していたより
出来ていませんでした。



なので
レッスンの中のほんの2分位ですが
出来る限り
組み込んでいます。




ソルフェージュの本を探すと
良いなと思って買っていたものが
何冊か出て来ました。


その中で
元祖
私が子どもの頃にも愛用していた
こちらを
使っています。




短い時間でやるのには
便利ですし
レベルも広範囲なので
色々な生徒さんに使えます。


番号も1番から268番までの
通し番号なので
その日の日にちの番号でやったり
生徒さんのお誕生日の日にちを使った番号で
やったり
色々楽しみながら出来そうです。




今日のレッスンでは
今日が11日なので
11番、21番、31番と言うように
進めてみました。


子どもたちは
番号が飛ぶのが嬉しいようです。


思っていたより
楽しく取り組めています。



今日のレッスンの中で
ミの音が怪しいなと思いつつ
ファとソが出てくる課題に進みましたが
ファとソはきちんと音が取れていました。

このようなケースもあるのですね。



時間のあるときに
コツコツ取り組んで
少しずつ力をつけていきたいと
思います。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2017年 9月9日


私の教室での読譜指導の中心は

音符カード

の取り組みです。




教本で新しい音符が出るたびに

カードの音符を読んで
鍵盤で弾く


事をその音符数に応じた秒数で
読めるまで

しつこ~~く

取り組みます。



合格出来るまで
次の曲に進まないので

お母さまたちも
一生懸命に応援して下さいます。




厳しいようですが
音符が読めない状態で
曲を進めるべきではないと考えています。




心を鬼にして取り組んだ結果は

しっかりした読譜力

を見につけてくれています。




お家での取り組みについて
お母さま方に
こんな風にお話しています。


音符カードを嫌いになったり
苦手意識を持たせないように
しましょう。

毎日少しずつ無理せずに
取り組んで下さい。

もうちょっとで出来る・・・
って思われても粘らずに
あっさりと
今日はこれで終わりね・・・
と仰って切り上げて下さい。

子どもさんがもう少しやりたい・・・
と思う位がちょうど良いかと思います。

そうでないと
次回やろうって呼んだ時に
難航する事があります。
子どもさんが
一度行ったらなかなか開放して貰えない・・・
って思わないようにしましょう。

軽い気持ちで始めて
あっさり終わるのが
平和を保つ秘訣です。


とこ~~んな感じです。



このお話をすると
ほぼ全員のお母様が

深く頷かれます。



レッスンでの生徒さんの様子を
見ていれば
な~~んとなく
お家での風景が見えてきます。



特に小さいお子様の場合は
なかなか大変かと思いますが
少しずつコツコツと取り組めば
必ずマスター出来ますので
楽しく頑張りたいですよね。




以前
ピアノを練習する前に
必ず音符カードをやる事にして
それを長く続けていた
生徒さんが居ました。


これこそ
少しずつをコツコツとですね。


継続は力なり


その生徒さんは
読譜で苦労した事は無かったと
記憶しています。




ピアノを弾く上で
読譜力は無くてはならないものです。


楽しく身につけていけるように
サポートしていきたいと思います。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2017年 9月7日


教室にはご兄弟(姉妹)で
レッスンに通われている生徒さんが
多くいらっしゃいます。


その中で
一緒にレッスンにいらして
お2人続けてレッスンされているのは
3組の生徒さんです。


3組とも
お母さまが付き添われています。




何かの課題を一緒にやったりして
楽しい時間になっています。



そんな中で
気をつけている事があります。



どちらかを褒めたらもう1人も褒める

上のお子さんのプライドを大切にする



私の場合
どちらかと言えば
上のお子様により気を遣います。


やはり上のお子さんには
お兄ちゃん(お姉ちゃん)なのだから
弟(妹)よりちゃんと出来ないと・・・
と言うプライドがありますので。


下のお子さんが
頑張って上手に弾けて
沢山合格し
お母さまも私も
褒めちぎっていると
何となく上のお子さんは
寂しげな雰囲気を漂わせます。



そんな時は
少し小さい声で

ちゃん(下のお子さん)の曲は未だ易しいけど
ちゃん(上のお子さん)の曲はずっと難しいから
合格するのはなかなか大変なんだよね~~。


いつもちゃん(下の子)は
ちゃん(上の子)の事を
凄いって思ってるよね。
先生もだよ。



と言ってしっかりと認めてあげます。




そして下のお子さんの
第1関門は

上のお子さんがご褒美をゲットした時に
自分は我慢できるようになる事


です。


ご褒美を貰えるタイミングは
毎回それぞれ異なりますからね。



ご兄弟(姉妹)で通われる利点を活かし
どちらの生徒さんも楽しくレッスン出来る様に
工夫していきたいと思います。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2017年 9月5日


生徒さんたちは
その時々で


最高潮

問題ない良いペース

少し不調




と様々な様子を見せてくれます。


そして
その状態は
常に入れ替わっています。





また大きなサイクルで考えても

それぞれ伸びる時期が異なります。


その1

入会して直ぐに
良いペースで進めていても
ある日、急に減速してしまう
パターン。




その2

始めは
なかなか良いペースがつかめずにいても
一旦つかめたら
どんどん加速していくパターン。



その1のパターーンでは
減速の原因を探る事が大切ですが
曲が難しくなっているのに
練習時間が増えていない・・・
と言う理由が多いように思います。



その2のパターンでは
ペースをつかむまで焦らずじっくりと
進めてあげることが大切かと思います。

そして良いペースが掴めたら
思いきり褒めて自信を持たせてあげます。




教室には
両方のパターンの生徒さん
どちらにも当てはまらない生徒さん
色々な生徒さんが
いらっしゃいますが
生徒さんの状況に応じて
レッスンを楽しく進めていきたいと思います。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2017年 9月3日


新学期が始まりましたね。

秋になると


校内音楽会

所沢市親善音楽会

合唱コンクール


と音楽的なイベントが
目白押しです。



それに伴い教室では
伴奏のレッスンが増えて来ます。




中学生は
合唱コンクールに向けて
ほとんどの生徒さんが
夏休み中は
伴奏のレッスンでした。


既に決まって練習に励む生徒さん

これからオーディションの生徒さん




そして
小学生はこれから選曲されて
オーディションになる事と思います。



伴奏のレッスンは
ほぼ突然楽譜を持ってくる事が多いので
私は


初見でのレッスン

になります。



初見は
嫌いではないのですが
大変なのはその場で
限りあるレッスン時間内で

最善の指使いを考える事

です。



中学生の難しい曲になると
指使いはもちろん
左右の手を駆使して工夫して
どう弾き易くするかを
その場で決めてあげないといけないので
ちょっとドキドドキです。


旅立ちの日に

大地讃頌

などの定番曲や
過去に他の生徒さんが弾いた曲だと
良いのですが
新曲だとなかなか大変です。


更に始めから
縮小コピーで持ってくる場合があり
先生には見えません~~。

若者にはちゃんと見えるんですね。




今日も
近じかオーディションのちゃんが
補講レッスンで
いらっしゃいました。


やはり初めての曲で
その場で指使いを考えて
ほぼ自力で譜読みしてきた
ちゃんに

この指使いの方が弾き易いはずなので
今からでも頑張って直そうね。



とお話ししました。




夜になって初めてその曲を
私自身で弾いてみたら

え~~こっちの指使いの方が
ずっと弾き易いじゃない・・・・・


と言う事で
直ぐにちゃんのお母様に画像と共に
メールでお知らせしました。


出来るだけ弾き易い指使いを
提案してあげたいですものね。




初見と言えば
若い頃は本当に
初見が苦にならなかったです。


マニラに居た時
大使公邸でのコンサートに
観客としてお邪魔した時
突然、フィリピン人の方が
オペラのアリアを歌いたいと言い出し

誰か伴奏してくれませんか?

と言う事になってしまい
その頃声楽のレッスンでお世話になっていた
フィリピン人の先生が

ともこ

って仰って
突然大勢の前で初見で弾かされました。


何とかなったあ~~

と思ったら
日本大使の方が

あなたの伴奏で出船を歌いたい・・・

と仰り今度は出船の伴奏をさせていただいたのを
懐かしく思い出します。


あの頃は
本当に初見が苦にならず
楽しかったように思います。


逆に言えば
練習が好きでなかった・・・

とも言えます。


良い子の皆さんは
真似しないでね。



これからは
小学生の生徒さんたちの
伴奏練習が始まります。


目を見開いて
頭をフル回転して
頑張りますね。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2017年 9月1日


ベヒシュタイン武蔵ホール

自宅の隣駅にある
とても素敵なホールです。


2008年オープンですが
この埼玉のはずれに
このホールが出来た事が
不思議な感じさえしました。




これまで
コンサートや
公開レッスンや
生徒さんのコンクール前のホールレッスンや
自分の練習などに
使わせて頂いていました。


ベヒシュタインの艶のある音色
良く響くホール



弾いていると
自分の力量以上に聴こえて
幸せな気持ちになります。



そのホールが
12月でクローズになるとの事で
とても残念です。




せっかくお近くなので
クローズ前に

生徒さんたちに
この響きを体験させてあげたい


と思っていました。




先日、友人の演奏を聴きに
伺った時に


年末までの
週末は全て埋まっている・・・


と聞いていましたが
その日にキャンセルが出て
取りあえず
予約をさせて頂きました。


でもこの予約は
スタジオレンタル扱いで
スタジオからホールに
ピアノを移動していただくもので
ホール使用の申し込みが優先なので
ホールご希望の方がいらしたら
使わせて頂けなくなってしまいます。



とても不安定な状態なのです。



と言う事で


この日を
ホール使用で
正式に予約しました。



クリスマスコンサート

をしようと思います。



クリスマスコンサートの後には
コンクールの生徒さんを中心に
弾き足りない生徒さんの為に
2時間、スタジオレンタル扱いでの
ホール使用を予約しています。



前回の発表会と次回の発表会の
ちょうど中間の12月


何かをやりたいなと
考えていましたが
とても素敵な時間になりそうです。


楽しみです。


生徒さんには明日
お知らせしますね。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。