2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

2017年 8月13日


昨日は

福田依津子先生のお教室の

発表会にお邪魔しました。


先生とお知合いになって
毎回お邪魔していますので
これで3回目です。


私の教室の発表会にも
毎回いらしてくださっています。


それぞれの会には
依津子先生の願いが込められた
特徴があったように記憶していますが
今回は


室内楽

だったかと思います。


ヴァイオリンとチェロの奏者を
招いての

ピアノトリオ

多くの生徒さんがチャレンジされていました。


弦楽器の音をしっかり聴き
自分の音を合わせていく


とても難しい事ですが
とても楽しそうに
演奏されていました。


私の教室でも
前回の発表会で
ヴァイオリンとのデュオをやったので
次回はその流れで
ピアノトリオをやろうか
1回は他の事をして
その次にしようか
などと迷っていますので
自分の発表会の事も妄想しながら
聴かせて頂きました。


動物の謝肉祭

は色々な先生が
発表会で取り組まれていますが
今回は
ピアノトリオ
聴かせて下さいました。


楽器の種類が増えると
表現の幅も広がり
大成功だったと思います。



依津子先生とは
普段から親しくさせていただいていますが
私自身、その音楽への情熱から
いつも刺激をいただいています。


音楽が大好きで演奏する事が大好きで
いつも何か楽しいことを考えている・・・

そんな感じです。


発表会では
そんな先生の情熱が
生徒さんたちを引っ張り
保護者さまも巻き込んで
皆様で楽しい時間を過ごされているのを
ひしひしと感じました。


先生の情熱が
素晴らしいご指導につながり
それが生徒さんたちの
レベルの高い演奏につなげているのだと思います。




生徒さんたちは
先生の音楽への情熱に包まれて
輝いていました。


そして
講師演奏は

メンデルスゾーンのピアノトリオ1番

皆さんがメントリと呼んでいる素敵な曲です。


本当に素晴らしく
終始身を乗り出して
聴き入ってしまいました。


依津子先生とは
11月に2台ピアノ
やらせて頂く事になっています。


この曲をバリバリと
弾かれる方と合わせる

大丈夫か・・・・私。

不安になりました。

いえいえ練習あるのみですよね。


素敵な余韻に浸りながら
お友達先生方と楽しいティタイムを過ごし
駅に行くと
まさに人身事故が起きた時でした。


電車が止まり駅はごった返していて
大変でしたが
お友達先生とご一緒だったので
とても心強かったです。

とっても長い時間のバス旅になり
またまたお喋りタイムとなりました。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


スポンサーサイト

おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。