2017 / 03
≪ 2017 / 02 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2017 / 03 ≫

2017年 3月29日

26日は
小学5年生以上の生徒さんたちの

発表会のリハーサル


所沢駅近くの
カフェチコチコ
行いました。




前回もお借りしましたが
今回は
ランチをお願いして
懇親会もしました。


小学生以下の生徒さんは
グループレッスンなどもあるので
何かと集まる機会が多いですが
大きい生徒さんたちは
集まる事が少ないので
このような機会は貴重な時間だと思います。



オープニングのアンサンブルの練習も
サクサクと進み
恋ダンスも本気で踊り
お手玉ももれなくやりました。




その後はいよいよ
リハーサルです。


皆さん、かなり緊張されたようです。

思いがけない場所で事故が起こり
驚いた生徒さんも・・・・。



そしてその後は
楽しいランチ。




しつこい先生は
トランペットやフルートとの
合わせ練習に余念がないのですが
その間に
お店のスタッフさんとお母様方と生徒さんたちで
会場は
コンサートサロンから
カフェに早変わり


さすがです。


1時間ほど
楽しくお喋りして
解散となりました。


ここでもう一回
気持を引き締めて
頑張りましょうね。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい
スポンサーサイト

2017年 3月27日


昨日、一昨日と

発表会のリハーサル
行いました。



主に小学4年生以下の生徒さんは
レッスン室で
4つのグループに分けて行いました。


そして
主に小学5年生以上の生徒さんは
素敵なカフェにお出かけして
行いました。




今日は

レッスン室組


のリハーサルの様子を書かせて頂きます。


狭いレッスン室に
最高で生徒さん9名
お母さまやお父様8名の
計17名がぎゅうぎゅう詰めで
ワイワイ楽しく
かつ緊張感をもって
進められました。


幼児さんグループ

リズム楽器アンサンブルの楽器を持って・・・・




2・3・4・年生グループ

お手玉パフォーマンスで使うお手玉を持って・・・・




3・4年生グループ

写真を撮り忘れました。ごめんなさい。


1・2・5年生グループ

お菓子のつかみ取りでゲットしたお気に入りのお菓子を持って・・・。






こんな感じの流れでした。

プログラム順にソロの演奏

くじ引きで決めた順でアンサンブルの演奏

オープニング演奏の練習
     全員アンサンブル
     恋ダンス
     お手玉パフォーマンス

保護者様への当日の説明
     お手紙が前日深夜に出来ました。

お菓子のつかみ取り
     やっぱり何かしてあげちゃう先生です。




緊張感から
思いがけない個所が上手くいかなかったり
頑張った成果が出せたり
色々ありましたが
全てが本番に活きると思います。


私も客観的に演奏を聴くことが出来
今後の課題も見えました。


あと2週間
あと2回のレッスンで
もうひと頑張りしましょうね。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2017年 3月25日


書きたい事が沢山あり
アップするのが遅くなってしまいましたが
22日は

自分のレッスン

多喜先生のお宅に伺いました。



本当は

ピアノの集いで弾く予定の曲の
譜読みを見て戴くつもりでしたが
発表会の準備で
ほとんど進んでいなくて


チェルニーと

発表会で弾く

スプリングソナタ

を見て戴きました。



スプリングソナタは

撃沈


既に時間があまりなかった事もあり

本番前にもう一回いらしたら
良くなるわよ・・・・。



と先生が仰って下さいました。



発表会前は
いつも同じなのですが
講師演奏をするというのに
自分の練習時間が上手く確保出来なくなります。


今回もその状況です。


生徒さんのための発表会なのだから
生徒さんの為に
出来るだけの事をしたい。


生徒さんに聴かせる講師演奏は
きちんとしたものにしたい。


この2つの気持ちを
上手に満たすには
私は未だ未だ力不足なのだと思います。



今日、明日の

リハーサルに向けて
ほとんど練習できない日が続いています。


練習できない辛さと焦りは
隠せないですが
あと2週間
時間を上手に使って
発表会の準備と自分の練習を
頑張りたいと思います。



この曲を選んだ時に思った事は

生徒さんたちのお手本になれるように
綺麗な音で丁寧な演奏をしよう


でした。


そのためには
丁寧な練習が必須ですものね。


多喜先生から
温かいメールを戴きました。

しっかりと心に留めて
一歩一歩進んでいこうと思います。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2017年 3月23日


3月20日は
レッスン室で

ヴァイオリンの川合先生との合わせ練習

を終えて
高速馬車で
古内奈津子先生のお教室の
発表会

スプリングコンサート

にお邪魔しました。



第4部と第5部しか
お聴き出来ませんでしたが
とても楽しませて頂きました。


奈津子先生は
沢山の生徒さんと連弾をされて
ファミリー連弾のインタビューを盛り上げ
ゲストのお歌の伴奏をこなし
更にご立派に
講師演奏
もされて
そのパワーに
脱帽です。


お忙しい毎日の中
どうやって
練習時間を捻出されているのでしょうか


もしかして
魔女
な~~んて思いながら
ハートの目で応援していました。




ソプラノ独唱は

緒方ヤヨイ先生。



とてもお久しぶりにお会いしました。

私の大好きな2曲を
とても素敵に歌われて
幸せな気持ちにさせていただきました。





奈津子先生の生徒さんは
皆さん
しっかりと演奏されていて
感心しました。


日頃の
奈津子先生の
生徒さんへの深い愛情と
工夫されたレッスンの賜物ですね。




素晴らしい音楽のシャワーを浴びて
会場を後にしようとしていた時

奥村先生ですよね。


ってお声をかけて戴きました。

ブログ読んでます。

お見かけしたので
勇気を出して声をかけさせて頂きました。


なんて嬉しいことでしょう。


然しながら
これはとても驚く出会いだったのです。

その後、
ご一緒に帰りながらお話をしていたら
なんとこのお方は

私の川越女子高校時代の

音楽科の先生だったのです。


所属していた音楽部(合唱部)の
ご指導もされていて
しっかり憶えていました。


発声を丁寧に教えて戴いたのを
懐かしく思い出します。


島田先生。
40年ぶりにお会い出来て
本当に嬉しかったです。


お世話になった先生が
こうして私の拙いブログを
読んで下さっていたなんて
なんて光栄なのでしょう。


先生は今も
ご自分のお勉強も続けられて
ピアノと声楽のレッスンに
通っていらっしゃるとの事です。

ご立派です。

尊敬です。





色々なご縁結びもして下さった
奈津子先生の発表会に感謝です。


奈津子先生
素敵な時間をありがとうございました。


少しゆっくり休まれて下さいね。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2017年 3月21日


昨日は
川合左余子先生にいらして戴き
発表会のプログラムの中の

すてきにヴァイオリンデュオ

の合わせ練習をして戴きました。



年長さんから大人の生徒さんまでの
11名がチャレンジします。


全員がヴァイオリンとのアンサンブルは
初めてで
ドキドキワクワク


初めて見る緊張感満載の
生徒さんたちでした。

喋れない・・・・・
笑えない・・・・・


私はそんな様子に
ほとんど口出しせずに
じっと見守るのみで
川合先生にお任せしました。



緊張していても
カメラを向ければ
ニコッと素敵な笑顔になれるのが
おくむらピアノ教室の生徒さんたちの
素晴らしいところです。

ほら笑っていますよ~~~。











すみません。私でしたあ~~~。
練習不足でも笑えます~~。


川合先生のご指導は
とても分かりやすく
私自身もとても勉強になりました。

特に左手のニュアンスは
ヴァイオリンで
こんな風に・・・・
ってお手本を示していただくと
生徒さんたちは即座に
音が変わったように思います。


ヴァイオリンの音が聴けるようになると
ピアノのミスがでてしまい
凹んでしまった生徒さんもいましたが
それは

きちんとヴァイオリンの音を

聴こうとしている証拠です。


次に合わせる時には
きっともっと楽しくなっているはずですよ。


チャチャっとランチを召し上がっていただき
そのあとは
最も練習不足の私との合わせです。


自分の事は後回しになっている毎日なので
思うように練習時間が取れず・・・。
川合先生から
色々な提案もいただき
少し前に進めたように思います。


やはりアンサンブルは楽しいです。


次回の合わせ練習まで
また頑張ろうね。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2017年 3月19日


今日は
頓所裕子先生の
お教室の発表会

春のクラスコンサート

にお邪魔しました。




出掛けに
私の教室の発表会のプログラムの校正で
バタバタしてしまい
途中からになってしまいましたが
ゆっくりと楽しませていただきました。



第2部の連弾
から
聴かせていただきました。

ご兄弟、ご姉妹
お友達同士
親子さん

色々なパターンでの
組み合わせは
それぞれ個性があって
楽しかったです。



そして

第3部は

お話とピアノ演奏

『ふくろうとそめものや』


朗読の柳戸陽子さんは
飯能ステップでも
朗読を担当されていて
いつもながら
とても惹き込まれました。


カラスがなぜ真っ黒なのか
私でもよ~~く理解できました。


そのお話の内容と
ピアノで奏でる音楽が
とてもしっくり来て
素晴らしかったです。



演奏する時に
色々な方法で
その曲のイメージを
膨らませてもらおうと工夫してますが
このように
お話と組み合わせるのは
とても有効だなと思いました。



休憩時間には
裕子先生と少しお話出来ましたが
最後はお忙しそうでしたので
ご一緒のお写真は諦めて
お友達の林田先生と一緒に会場を後にしました。


髪の毛もアップにされて
ドレスもとても素敵だったのに
ざ・ん・ね・・ん
でした。



穏やかで温かい時間が流れる
素敵な時間でした。


裕子先生
お疲れさまでした。

少しゆっくりされて下さいね。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2017年 3月17日


過去に何回か

合同発表会

をした経験があります。



音大生の時に
4名の友人と開催した
合同発表会は
おそらく私の人生初の
発表会だったと思います。


記念品も手作りして
打ち合わせで集まるのが楽しくて
とてもアットホームな発表会だったと
記憶しています。



そして
息子がお腹の中に生息して
臨月の時の
合同発表会は
女性合唱団の伴奏をさせていただいていた
団員の素敵なおばさまお2人との
発表会。


新居の厚木から
実家の所沢まで
毎週、生徒さんたちのレッスンと
女声合唱の伴奏のために
里帰りしていた時の事でした。



そして今日書かせて頂くのは

マニラ時代の
合同発表会

の事です。


なかなか大変でした。


マニラ時代は
日本人会の女声合唱の指導などで大変で
生徒さんは今のように多くはお受けできなかったです。


2年半生活していた中で

発表会をしたいな・・・・・・

って思いましたが
日本のように手軽に借りられるホールもなく
悩んでいた時に
友人からヴァイオリンの先生が
どなたかと合同発表会をやりたいと
仰っている事を聞き

ヴァイオリンとピアノの発表会

開催する事になりました。



なぜか
諸々の事ほとんどを私がやる雰囲気になっていて

ちょっと・・・・

って思ってはいましたが
生徒さんのためと思い
得意でない英語で頑張って
準備を進めていました。


ところがある日
ヴァイオリンの先生から

ピアノは直ぐに音が出せる楽器だけど
ヴァイオリンはそうでないので
長い曲を弾ける子は未だ少ない。
プログラムを見ると
ピアノの生徒さんばかり
大曲を弾くのでバランスが悪いから
曲を減らすか短くしてくれないか?


とのお話がありました。


それは納得できません。
一生懸命に練習している生徒さんたちに
そんな事言えません。


という事で
電話でかなり言い合いになったように
記憶しています。


その結果
決裂・・・・


発表会は
日系ホテルの
ペントハウスで開催される予定でした。

それなりのお値段なので
合同発表会に踏み切ったので
やはり諦めたくない気持ちもありました。


結果

午前中はピアノ

合同のミリエンダを挟んで

午後はヴァイオリン


という形態で
発表会が行われました。


ミリエンダと言うのは
パーティのようなもので
ホテルのお食事で
立食パーティでした。


その雰囲気の微妙な感じと言ったら・・・・

異国の地での
苦い思い出の
合同発表会でした。


でもこの事で
普段からとても協力的な保護者さまたちが
更に温かく見守って下さり
更に良い雰囲気になった事も
とても良い思い出です。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2017年 3月15日


ここ数年は
教室は満室のため

新規の生徒さん募集は
休止させて頂いています。


そんな中でも
お問い合わせを戴いています。


とても嬉しいことです。



ホームページやブログを
ご覧戴き

募集されていないようですが
やはり難しいでしょうか?


という感じの
お問い合わせです。


私の事や
教室の様子を
良く分かって下さった上での
お問い合わせなので
感謝しつつ
私も気持ちを込めた
お返事をさせて頂いています。



この時期ですと
5月から

レッスンスケジュール

見直しますので
そのタイミングで
上手く組めれば
お受けできるかも・・・・
という事も含めてお返事しています。


子どもさんの事を
一生懸命に考えていらっしゃるお母様方なので
ご縁が繋がれたら
嬉しいなと言う気持ちにもなりますね。



そんなこんなで
昨年7月からの方も含めて
お待ち下さっている方々が
いらっしゃいます。


体験レッスンなしで
大丈夫と仰って下さる事も
有難いですし
そのお気持ちを裏切らないようにしたいと
気持ちが引き締まります。


皆さん
発表会を見にいらして下さるので
プログラムを取りにいらして下さる時が

はじめまして・・・・・・

ですね。


大切なお子様を
大切に育てていきたいと
改めて思います。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2017年 3月13日


発表会に向けての練習を
頑張りながら

生徒さんたちは
学校の伴奏でも
活躍してくれています。



レッスンの時間は
発表会の曲にたっぷり使いたいので
伴奏はあまり見てあげられていないのに
ほぼ自力で


オーディションにも
合格しています。


今日はそんな頑張り屋さんの
生徒さんたちをご紹介しますね。




中学3年のAちゃん。

卒業式で
生徒会長さんのご挨拶の時のBGMを
演奏させて頂きます。


この学校では
今まではCDを流していたとの事で
今回のナマBGM
初めてだそうです。

BGMなので
静かめな曲と言う事で
発表会で弾く

ドビュッシーのアラベスク1番

がピッタリ。


長さも5分程と言う事なので
これまたピッタリ。


発表会の曲が
激しく暗い曲だったら
どうなっていたのでしょう・・・・


本番が前倒しになり
大変でしたが
先日の補講レッスンの時
とても良くなっていて
嬉しかったです。



当日は
参列されている皆様に幸せを届けてね。



中学2年生の
A君とNちゃん。

2人そろって

3年生を送る会

の合唱伴奏に選ばれました。


この2曲は
ほぼ見てあげていませんが
本番は二人とも
立派に弾けたようで良かったです。




更に二人とも

卒業式の定番の曲

大地讃頌

の学年練習伴奏者にも選ばれていて
この難しい曲を
自力で頑張ってくれました。


いつの間にか
力が付いているんだね。



小6の
MちゃんとHちゃん。

3年生頃から
いつもオーディションで
ぶつかっていた二人。

仲良しでライバル


毎年、6年生が卒業式で歌う曲の伴奏者は
一人のようで
最後はどうなるのかと心配していましたが
今年は2曲の伴奏者が出るとの事で
2人とも弾かせて頂ける事になりました。


オーディションの日にちょうど
レッスンでMちゃんが来て

先生、二人とも選ばれました。

ってとても嬉しそうに
報告してくれました。


こちらも
発表会の譜読みに必死だった時期で
ほとんど見てあげていません。



伴奏をしたいと思い
それに向けて
オーディションのための準備をして
選んで戴けたら
責任をもってしっかり演奏出来る様に頑張る


簡単な事では無いと思います。


それがきちんと出来る様に
成長してくれている
生徒さんたちを
心から誇りに思います。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2017年 3月11日


フェイスブックにお友達申請を戴くと同時に
こんな懐かしいメッセージを戴きました。


突然のメッセージを
失礼致します。
また人違いでしたら
申し訳ありません。

小学生の時に
ピアノレッスンを先生から
受けていました、
旧姓、吉村直美です。
千葉の松戸や鎌ヶ谷で
お世話になりました。


わ~~
憶えていますよ。
ご結婚されて苗字が変わり
また、お名前の漢字も変えられていたので
全く分からなかったですが
旧姓を書いて戴いたので
思い出しました。


私が結婚して
息子が幼稚園に入ったのを機に
自宅でレッスンを始めた
その時の生徒さんです。


主人の会社の上司でベルギー駐在中の方の
お家をお借りしていました。
ご近所でもちょっと目立つ敷地120坪の素敵なお家で
工務店の自慢の建物で
モデルハウスにもなっていました。


でも上司の方のこだわりで
家には穴をあけたくないとの事で
エアコンがつけられず
また、グランドピアノは不可と言われ
アップライトピアノしか
置けませんでした。


夏の暑い中も扇風機のみで
汗をかきながら
私の子ども時代の古いアップライトピアノでの
レッスンでしたし
更には貸家と言う事で
いつか居なくなってしまうかも・・・
という心配もあったかと思いますが
口コミで直ぐに土曜日のみのレッスンは
満室になりました。

今から思うと
本当に皆さん、
良く入会して下さったと思います。
有難いことです。


土曜日だけ主人に息子を見てもらって
レッスンしていました。


10名程で
発表会を開催したのも
懐かしい思い出です。


お母さま方もとても協力的で
助けられ、また多くを学ばせて頂きました。





その後、
このお家に住むことに疲れ
車で30分ほどの所に
とても小さいお家を買って引っ越しました。


松戸の六高台から
鎌ヶ谷の初富です。


六高台の生徒さんたちは
全員、初富まで通って下さる事になり
初富でのレッスンが始まりました。


その時、なおみちゃんも
妹さんと一緒に通われていたと思うのですが
2階のレッスン室は狭かったので
レッスンしていない人が
1階のリビングで息子の相手をしてくれていたと思います。


そんなご姉妹が何組かいらして
1人っ子の息子はお姉ちゃんたちが
いらしてくれるのを
とても楽しみにしていました。



驚いたことに
なおみちゃんが
息子の名前を憶えていてくれたのです。


25年前の事を・・・・
本当に驚くと共に
とても嬉しかったです。


なおみちゃんは
その後、私が主人の単身赴任先のマニラに
行くまで通ってくれていました。




そしてなおみちゃんとの
メッセージのやりとりが続きます。


前略

実は今度20年ぶりに
人前でピアノを弾きます。
先生に教えて戴いた
バレリーナとカノンです。

当時が懐かしく練習しない
テンポずれる
そんな私だったのに
温かくご指導くださったな
と思い出していました。


昔弾いていた曲を
今、人前で弾いてくれる・・・


とてもとても嬉しいことですよね。


偶然にもバレリーナは
4月の発表会で弾く生徒さんが居るんです。
曲への想いが募ります。


私は転居が多くて
沢山の生徒さんと
こんな風にお別れをしてきました。


そんな事を
ムジカノーヴァにも
書かせて頂きました。


でもこのように
ピアノを弾き続けてくれていたら
感激です。


そして
なおみちゃんは
とても素直で明るくて優秀だったと記憶してますが
ご本人はこんな風に
ご自分の事を思っていたことも驚きです。



なおみちゃんは
三姉妹のママ、そして
お料理教室の先生として
ご活躍です。


こちらがホームページです。

直見ママのつぶつぶ雑穀料理教室 栗の家


素敵なお教室に
行かれてみてくださいね。



なおみちゃんとの繋がりがきっかけで
子育てしながらの
ピアノ教師時代を
懐かしく思い出しました。


たくさんの方に支えられて
たくさんの方に見守られて
頑張っていた時代が
甘酸っぱく幸せな気持ちで
蘇りました。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2017年 3月9日


今日は

フェルデンクライスのレッスン

松本裕子先生のお宅に
伺いました。




連日、発表会の準備に追われ

自分の練習は後回し

になり

極度の練習不足

の中

ちょっと気が重い道中でした。




始めに

練習不足をお詫びし
言い訳をたっぷりして

でも

今出来る事を頑張ります

と元気に宣言して
レッスンがスタートしました。




発表会でのヴァイオリンデュオの

スプリングソナタ

を使って
身体の使い方や
力の抜き方を
教えて戴いています。



先ずは先生が
お隣のピアノで
ヴァイオリンパートを弾いて下さり
通します。



練習不足で気が重い筈が
何だか楽しい気分になり
楽しく弾けました。


アンサンブルの力って凄いです。


先生の

良くなったわよ。音楽的でいい・・・・

というお言葉に
少しホッとしました。



一度スケールで
とても良い音が出せたそうですが
なかなか再現が難しいです。


ヴァイオリンの音に馴染む音色

ヴァイオリンから受け継ぐ音楽


難しいですが
出来た時の喜びは大きいと思います。



時々
無呼吸泳法ならず

無呼吸奏法

陥る私ですが
命には別状ないまでも
良い音には
結びつかないので
改善したいです。


弾きにくい個所の練習方法を
教えて戴いたので
早速実践したいです。



ちょっと気が重かったけど
伺って良かったと思える
レッスンでした。


あと1ヵ月
本気で頑張ります。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2017年 3月7日


教室では
年間のレッスン回数を決めています。


発表会が4月と言うのは
ホールを取った
1年前に分かっていたので
出来るだけ
発表会の近くは
お休みにならないように
調整して来ました。



でも
3月は
水・木・金曜日が
5週目までありますので
どこかで1回
お休みを入れないと
他の曜日とのバランスが取れなくなります。



という事で
悩んだ結果
明日から3日間を
お休みにさせていただく事にしました。


全員の譜読みが終わり
注意する事も浸透し
暗譜を意識して
弾き込む


この時期なら大丈夫と思い決めましたが
やはり


心配です。


2週間の間にくずれないか

2週間の間に変な癖がつかないか



はたまた
まさかとは思いますが

レッスンがお休みだからと言って
練習をさぼらないか

発表会1ヵ月前ですから
それは無いと信じましょう。





お休みの間に

発表会までに100回弾こう

の取り組みも始まります。


一斉メールしてしまいそうな
しつこい先生です。



このお休みの間に
私は

確定申告提出

プログラム原稿とメッセージ集の仕上げ

人間ドック

自分のレッスン

美容院


など後回しになっていた事を
しっかり終わらせて
発表会の
本格的準備に備えようと思います。



確定申告と
プログラム関係については
いつもお世話になっている
パソコンの先生に
頼りっきりでした。


心から感謝、感謝です。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2017年 3月5日


昨日は
こちらのコンサートに行って来ました。



とてもとても楽しみにしていました。

そしてとてもとてもドキドキしました。


と言うのは

同じホール(所沢ミューズ大ホール)で

同じ曲(スプリングソナタ)を
約1か月後に演奏するからです。




プログラムはこちらです。




このチラシを見た時

ヴァイオリンソナタ「春」が

ある事に感激して
発表会前で忙しいかも知れないけど
絶対に行きたい


と強く思ったのでした。



千住真理子さんの音色は
温かく明るく軽やかで
まさに
春爛漫でした。


そして丸山滋さんのピアノは
千住さんのヴァイオリンをしっかり支えて
とても溶け合って
心地よく流れていました。


私が苦労している個所も
当然の如く何事も無いように
さらっと弾かれていて・・・・・。

思わず

帰ったらすぐに練習しなければ・・・・


と心の中で呟いていました。



とても親しみやすいプログラムで
以前弾いた事のある

チャルダッシュ


も圧巻でした。



そして何とアンコールの2曲目は
G線上のアリア
でした。




生徒さんが
発表会で
ヴァイオリンとアンサンブルする曲です。


ちょうど
ペダルをどうするか悩んでいたので
私の目は
ペダルに釘付けでした。

お~~なるほど・・・・・


残響が大きいホールなので
ペダルは無しで・・・・
と思っていましたが
また悩みそうです。



1か月後
同じホールで同じ曲を
どんな風に演奏するのか
ワクワクドキドキです。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2017年 3月3日


私の教室では
生徒さんたちが長く長く
レッスンを続けてくれています。


おやめになられる方は
本当にわずかで
昨年はお1人のみでした。


とてもとても嬉しく思います。



そんな中で
高校卒業や
大学卒業で
教室を卒業する生徒さんもいます。



自力で楽譜を選び
自力で譜読みをして
自力で音楽を考え
自力で音楽を楽しめるように
なってからの卒業は


一生音楽から気持ちが離れないで
いてくれるように思います。




そんな卒業生たちと
ずっとお付き合いしていきたいと
思い

卒業生の会

なるものを
発足したいと思いながら
月日が流れていました。



4月の発表会のお手伝いを
卒業生たちに
お願いしてみようかな

と思い
3名程の卒業生に
ご連絡してみました。


お二人は
4月から社会人。


やはり新人研修会と
ぶつかりそうです。


息子も
3週間ほど
宿泊研修がありましたので・・・・。



そして大学生のちゃんからは
こんな嬉しいお返事が来ました。


お久しぶりです。
お声かけありがとうございます。
その日は大丈夫ですので
是非お手伝いさせていただきたいです。
その後の詳細は
またご連絡いただければと思います。


そして今日


発表会のお手伝いの件
楽しみにしています。
私事なのですが2日まで海外に行くので
連絡が付きずらいと思います。
帰ってきたら必ず確認しますので
宜しくお願いします。


本当にきちんとした
お嬢さまに成長されています。

教室卒業生が
こんなに素晴らしく成長されている事が
とても嬉しかったです。

当日は
どんな事も安心してお任せ出来そうです。

ちゃん、宜しくね。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2017年 3月1日


2月はあっという間に過ぎ去り
3月がやって来ました。



という事で
発表会
ぐっと近ずいて来ました。



小さい生徒さんは
少々曲に飽きてきて
惰性で弾いている事もあるので
ここからもう一度
新鮮な気持ちで
まとめをしたいと思います。


譜読みも終わり
楽しく曲作りをしている生徒さん。
毎回のレッスンでの変化が
楽しみです。


そして
ようやく焦り出した生徒さん。
ここで本気にならないと
あなたは後悔しますよ~~





小学生以下の生徒さんが
毎回記録している

ステキな発表会へのパスポート

も大分ページが埋まって来ました。


スタンプも沢山もらえて
ご褒美も大放出です。



でもここで
少し厳しいこと
言いますよ。


始めのページ



をきちんと書いていない生徒さんは
今後のスタンプが
貰えません。


特に
演奏する曲について調べよう
という部分が
空白の生徒さんが
目立ちます。


今週のレッスンから
しっかりチェックして
調べる事のヒントをお話しています。


自分の演奏する曲の事を

色々調べる事って
とても大切な事ですよね。



そこから
曲へのイメージが広がります。


今は
インターネットで
気軽に調べられますので
必ずやってみましょう



今日も
上の項目の

曲想
ペダル
での大量スタンプを
見送ってしまった生徒さんが居ました。


先生はオマケしてあげたい気持ちを
ぐっとこらえて

駄目

って言おうと思っていますので・・・・。



皆で気持ちを引き締めて
もうひといき
頑張りましょうね。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。