2016 / 12
≪ 2016 / 11 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2017 / 01 ≫

2016年 12月30日

今年もあと残すところ1日となりましたね。


教室のレッスンがお休みに入ってからは
家のかたずけやお掃除や
おせち料理の準備などをしながら
頭の中は

発表会

の事でいっぱいです。



ソロの曲はほぼ全員決まり
年内に練習を始めて
課題もたっぷりプレゼント済みです。


そして年末年始のお休み中に
アンサンブルの組み合わせを決めて
選曲を終わらせて
1月から練習に入る予定です。




また先生の大切なお仕事はこちらの製作です。

今回もこちらに取り組みます。




お休み前にお渡し出来れば良かったのですが
私の方の準備が間に合わず・・・・・


でも新年から心機一転で
スタートというのも良いかなと思います。


原稿は出来ているので
(パソコンの先生がやって下さいましたあ~~)
あとは両面印刷して
6枚をホチキス止めします。


製本テープは
好きな色を選んで生徒さんに
貼って貰いましょう。




中身を少しお見せしますね。


こちらは発表会までの
練習の流れをまとめたもので
到達するとお約束のスタンプが貰えます。




今回の改善点は

目標日

を追加した事です。


前回までは達成日のみでした。

自分でいつまでに
それぞれの項目をマスターするかを
しっかりと計画して貰います。



こちらはカットのみ変わっただけで
変更は無しです。



今回もやりますよ。




こちらは毎日の練習状況を書き込む
練習ノートです。



こちらの改善点は
自宅での練習の欄を
練習したかしないかだけではなく
その週の課題に向かって
1日1日どの位まで達成できているかを
記入して貰う事にしました。


これは高学年向きなので
10~100%になっていますが
小さい生徒さんたちは
10点~100点で自己評価してもらいます。


1週間で
始めは出来なかった事が
少しずつ出来るようになる事を
数字で表せば
モチベーションアップにつながるかと
考えています。


生徒の皆さんは
きっとお正月休みは
楽しくのんびり過ごされる事と思いますので
お休み明けには
こちらをお渡しして

シャキっと

気持を切り替えて
頑張って貰いますね。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい
スポンサーサイト

2016年 12月28日


今年も残すところあと僅かと
なりましたね。


今年最後のコンサート

こちらでした。






あけみ先生が
お誘い下さり

所沢ミューズ
まで
いらして下さいました。


宮田 大さんの大ファンなので
お隣でステージに向かって
熱い視線を送っていらっしゃいました。



私もこの1年間

ピアノトリオ

を勉強してきたので
とても興味深く
聴かせて頂きました。



今までならピアノにしか
耳が行かなかったのが
今回は
ヴァイオリンやチェロの音も
自然に耳に入って来て
ちょっとは成長したかなって
嬉しく思いました。



ハイドン
とても軽快で楽しく
ジプシーの自由な雰囲気が
溢れていました。



コダーイ
初めて聴きましたが
とても深く心に染みる演奏でした。

ピアノの音がピアノの音でないようで
ヴァイオリンとチェロと溶け合い
独特な世界がありました。



そして大好きな

大公

しょっちゅう聴いている訳ではないのに
メロディが歌えてしまうほど
印象的でインパクトの強い曲です。


それぞれの楽器が自分を主張しながらも
1つに溶けあい・・・・


いつも弦楽器と溶け合う音色で・・・
と先生方に言われていたのですが
こんな感じの事を言うのかなって
感激でした。



この日から4日間
生徒さんたちのコンクールの応援で
毎日、浜離宮まで
通う事になっていたので
その為のエネルギーを
戴いたような
素晴らしいコンサートでした。



忙しい時こそこんな時間は大切ですね。




コンサート後は
あけみ先生と
大都会所沢の居酒屋さんへ
ご一緒しました。


大都会だけに
席もゆったりで
たっぷりお喋り出来る筈が
時間制限で
追い出されましたあ~~


喋って食べて・・・・
やはりお口が6つの、無口ならず六口で良かったです。
とてもとても楽しい時間を過ごせた事に感謝です。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 12月26日


今日で

グレンツェンピアノコンクール

東京本選

4日間全てを終えました。


チャレンジした5名の生徒さん全員が
入賞して
本選通過を果たしました。

おめでとうございます。



今日は後半戦の
3名の生徒さんの様子を
書きますね。



昨日は
小1のちゃんと
小2のちゃんがチャレンジして
仲良く

優秀賞

を戴きました。


今回の4日間のうちで
この日だけ
一緒に
成績発表に参加して
お写真を撮る事が出来ました。




ちゃんは
このコンクールで
音の響きをとても気にするようになり
お母さまとグランドピアノを借りて
練習したりしていました。


当日もとても綺麗な音で
丁寧に弾けたと思います。

でもちょっと自分では納得いかない演奏に
なってしまったようです。

本当はもっと色々な事に気をつけて
弾くはずが
少しこじんまりしてしまったのですね。

この事を自分で感じたちゃんなので
次回への期待が膨らみます。




ちゃんは
本番前に胃腸炎になってしまい
最後のレッスンが出来なくなり
私自身も心配でしたが
落ち着いて弾いてくれました。


当日もあまり体調の優れないなか
良く頑張ってくれたと思います。

武蔵ホールでのホールレッスンにも
参加されていたので
音の広がる感じが
つかめていたと思います。





そして最終日の今日は
年長のR君のチャレンジでした。


予選の時と同じ

銅賞

を戴きました。

おめでとうございます




審査員の先生方の講評も
とても嬉しいお言葉ばかりで
感激です。


今朝、会場に行き
R君を探そうとした途端に

せんせ~~い

って笑顔のR君が
駆け寄って来てくれました。

探してくれていたんですね。

とても嬉しくて
思わず抱きしめちゃいました。

今日はレッスンが休めず
本当にとんぼ返りでしたが
応援に来てよかった
って思う瞬間でした。



いつもニコニコで頑張り屋さんのR君ですが
今回は辛い事もありましたね。

でもお母様にも見守られて
本当によく頑張りました。

小さい身体で色々細かい事を
一生懸命に考えて弾いている姿に
うるっと来ました。

左右の手のバランスも上手くいったし
遠くまで届くような小さな音も
大成功だったと思います。

武蔵ホールでの
ホールレッスンで
多くの事を会得してくれたように思います。



コンクールには
ご家族のご協力、応援が
生徒さんにとって大きな力になります。


今回も5人のお母さまたち皆さんが
本当に素晴らしいサポートを
して下さいました。


R君のお母様からのメッセージの1部です。

今日はお忙しい中

応援に来ていただきありがとうございました。
本番前に先生に会えて〇にとっても
本当に良かったと思います。

短い曲の中でも沢山の事を考えながら
練習を積み重ねて
今日の本番で今出来る精一杯の演奏が出来たと思います。

まだまだ課題はありますが
銅賞を戴けてとても良かったと思います。

家での練習では少し追い詰めてしまったかな?
と思う事もありましたが
自信をなくしている時
レッスンに行くと
いつも先生は優しく迎えてくださって
本人も救われていたと思います。

これまでのご指導
本当にありがとうございました。
また次のステージに向けて
ご指導のほど宜しくお願い致します。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 12月24日


昨日から4日間

グレンツェンピアノコンクール
東京本選


が行われています。



会場は
浜離宮朝日ホールです。


本当に素晴らしい音響の
素敵なホールです。

更にこんな私でも
絶対に迷わないで行けるところが
嬉しすぎです。




5名の生徒さん全員が立派に
予選を通過しているので
皆さんで本選にチャレンジです。

今回はチャレンジする生徒さんたちが
学年がバラバラで
4日間にまたがるので

毎日応援に行きます。




前半戦は
小4のYちゃんと
小6のHちゃん。


2人とも入賞して
無事に本選通過となりました。




Yちゃんは
習い事で毎日とても忙しく大変な中
本当によく頑張ったと思います。


楽譜に
先生から言われた事を
Yちゃん自身がびっしりと書き込んで
毎回の注意を一生懸命に改善して来ていました。


そして今回のこの課題曲を
弾き込んだことで
音色がとても綺麗になりました。


当日の演奏も
綺麗な音でとても丁寧に弾いてくれました。


(お母さまから送っていただいたお写真がなぜか小さい~~)




Hちゃんは
習い事で忙しい中
次々くる学校の伴奏に追われながらも
コツコツと取り組んできました。


元々指が良くまわるHちゃんですが
今回の課題曲で
粒をそろえる事や
左右の手のバランスなどに
注意して普段より深い練習が
出来たと思います。


思いがけない場所でのミスが
悔しいHちゃんですが
クリアな響きの芯のある音で
素敵な演奏だったと思います。




明日、明後日と
生徒さんたちのチャレンジは
続きます。



メリークリスマス







おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 12月22日


今回のクリスマス会には
中学生以上の生徒さんたちも
参加してくれました。


大きい生徒さんたちは

どんな事をしたら
楽しんで貰えるかな?


結構悩みます。




お勉強にもなる楽しい事。



頭の中におぼろげに浮かんでいたのは

初見大会




教室の生徒さんたちは
皆さん、読譜力があると思います。


初見って言うと
燃えるかな





と言う事で
小5から中3までの8名グループでは

初見でアンサンブル

をやってみました。


前日に伺った
松丸先生のスタジオで出会った
この素敵なアレンジにチャレンジしました。








華やかなエレクトーン伴奏の音源も
あるので
クリスマス気分が盛り上がりますね。


割りばしクジで
2人組を決めて
二人で右手・左手に分けて
力を合わせて頑張ります。


見慣れない楽譜に

どこを弾くんですか?


そうですよね。
皆さん合唱の伴奏譜には慣れていても
これはちょっとまた違いますからね。


初見でいきなり伴奏つきと言うのも
なかなか大変です。


でも4チームとも
9頁もの曲を
何とか最後まで弾ききりました。




少し時間があったので

もう一回やりたい人??


って聞いたら
皆がやりたそうなお顔でした。


この取り組みは成功かな
って嬉しくなりました。



最後は曲ごとにチームが交代して

リレー連弾

楽しく終わりました。



こんな風に
皆で集まって音楽を楽しめる人に
成長してくれている事が
とても嬉しかったです。




そして今回人気だったのが

お菓子のつかみ取り


ちょっと面白いお菓子たちを
準備しました。






こ~~んなにつかめるんだあ~~






そしてビンゴの景品はこんな感じでした。






楽しかった・・・・・・・


という感想を沢山戴けて
とても嬉しかった先生でした。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 12月20日

今回のクリスマス会では
それぞれのグループで
年齢に応じて
ちょっとお勉強もしました。


皆でワイワイ楽しみながらのお勉強は
楽しいですよね。



そんな中で成果をあげたのはコチラです。

音楽用語ビンゴ



先日のグループレッスンでは
小学5・6年生のみ行いましたが
今回は
ぐ~~っと年齢層を広げて
小学2年生以上の生徒さんが
チャレンジしました。


先ずは事前にこちらを渡して
音楽用語のシールを
ビンゴカードに貼って

オリジナルビンゴカード

を作っておいてもらいます。



この時に
貼りながら音楽用語を
確認してくるのがお約束です。



当日は先ず
音楽かるたの取り札を使って
皆で確認します。



そして
こちらのお手製のビンゴのこま(たれピンとも言います)を
目をつぶって1個ずつ取って
その音楽用語の読み方と意味を
言います。





え~~?先生ドキドキするよ~~


な~~んて言っても
容赦しませんよ。
皆さんのためですからね。


24個すべての音楽用語を
言い終わったら
いよいよビンゴです。


先生がコマを選び
皆でその読み方と意味を言いながら
豪華景品を目指して
楽しくビンゴです。


更にこれでは終わらず
音楽かるた2組を使って

音楽かるた
で仕上げです。


これでほぼ全員の生徒さんが
音楽用語24個の達人になりました。





おまけでこちらもご紹介しますね。






今回は
皆でブロックを並べながらリズム打ちをして
最後は
チームに分かれて

超難しい問題を作って困らせる大会

をしました。

なかなか真剣な表情でした。



グループでお勉強する事により
個人レッスンでは見られない個性にも
出会えたので
今後のレッスンに活かしていけたらと思います。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 12月18日


昨日、今日と
レッスン室での

クリスマス会

を行いました。



7つのグループに分かれて
それぞれのグループでの
プログラムを考えて進めました。


どのグループも笑顔いっぱいで
とても良い雰囲気で
楽しい時間となりました。



第1グループ

小2と小3の6名




第2グループ

小3と小4の5名




第3グループ

大人の生徒さん2名




第4グループ

幼児さん7名




第5グループ

小5から中3までの8名




第6グループ
小1の5名




第7グループ
小2から小5までの5名




ご希望者の中で
お1人だけ体調を崩して欠席と
なってしまいましたが
こわ~~い病気が蔓延している中
皆さん、元気に参加してくれました。


教室のイベントで
このように集まる機会があると
生徒さん同士はもちろん
お母さまやお父様も親しくなられて
とても良い雰囲気を醸し出して下さいます。



ピアノは基本的には

個人レッスンですが
このような時間を持つことは
とても大切で貴重なことだと
思います。



今回も
皆さんの笑顔に
元気をいっぱい戴いた私でした。


クリスマス会の内容については
次回から書かせて頂きますね。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 12月16日


今日は1月の

天空コンサートに向けて

松丸弘子先生のスタジオに
エレクトーンとの

合わせ練習
に伺いました。



先日、お友達とワイワイ伺いましたが
今日は独りです。


最初の難関は
スタジオに無事に行けるかどうか
という事です。


普通の方なら
一度行った事のある所なら
な~~んの心配もなく行けるはずですが
そこがそう行かないのが
私なんです~~。


前回は後日に独りで行くことになるとは思わず
道中はお喋りに夢中で全く道順は
分かっていません。


私の方向音痴を周知している主人が
分かりやすく地図を書いてくれました。


それもあり
今回は自信満々で
御茶ノ水駅を出発したのですが
いきなり方向が違いました。

やっぱり私は私です。


再び駅に戻り
地図をお見せして道を聞いてダッシュです。


考えてみると
地図を持って道を聞く人ってなかなか珍しいかもです。

やっぱり私は私でした。



松丸先生のスタジオに着くと
温かい笑顔でお迎えくださり
2回目だと言うのに
機関銃トークのスタートです。


演奏する筈の
威風堂々
どこへやら・・・・


音楽の話や
プライベイトの話で
ワクワクのとても楽しい時間でした。


先生のスタジオは
幸せいっぱいの空間です。



購入させて頂いた楽譜には
クリスマス会での
初見大会にもってこいの曲があり
早速使わせていただけそうです。




音源も入れていただいたので
豪華な伴奏つきの

クリスマスメドレー


を楽しめそうです。



そして更に
ワクワクする計画が進みそうです。



帰り際に
いよいよ
威風堂々
合わせていただきました。


練習不足で
威風おどおど
になりそうで心配でしたが
素敵な伴奏で
楽しく弾かせて頂きました。


松丸先生の音楽への情熱の深さに
触れることが出来た時間でした。


明日、明後日と
教室のクリスマス会です。


私も生徒さんたちに
音楽の楽しさを伝えられるように
頑張りたいと思います。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 12月14日


今年のクリスマス会

実は日程的に厳しくて
やるかどうか迷っていましたが

やります




いつもなら
生徒さん全員にご都合をお聞きして
日程を組みますが
今年は今週の週末しか
可能性が無くて・・・・・

いつも自由参加ですが
今回も参加希望の生徒さんに
この2日間のご都合をお聞きして
グループを組みました。



急なお誘いで
日程の選択肢がない中

39名の生徒さんが

ご参加して下さいます。

嬉しいです。


イベントを企画して
ご参加希望が少ないというのは
やはり寂しいですから・・・・・


今年のクリスマス会も

楽しく充実したものにして
また来年も参加したいという
お気持ちに繋げていきたいです。




という事で
急遽、準備を進行中です。


発表会の選曲と重なり
なかなかスリリングな毎日です。



急がなくてはいけないものの1つはこちらです。

好例のお菓子の掴みどり







今回はクリスマスに加え
ちょっとお正月系の物も
加えてみたので
初めて見る面白いお菓子も
ありますよ。



そしてこちら。



楽語ビンゴ
です。


先日のグループレッスンで
5・6年生グループのみやりましたが
楽しく勉強になったので
今回は2年生以上のグループで
やってみたいと思います。


こちらは前もってお渡しして
楽語シールをビンゴカードに貼って
オリジナルのものを作っておいてもらいますので
準備を急ぎました。


楽語の意味が分からないと
ビンゴにならないので
しっかり確認してきて下さいね。


ビンゴの景品も揃いました。
お楽しみに。


まさにギリギリですが
各グループで行う楽しくためになる企画を
考えています。


もちろん
弾きあいもしますよ。


楽しい週末に
なりますように。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 12月12日


発表会に向けての選曲が進行中です。


選曲スケジュールに従って
毎日2~4名ずつ
進めています。




生徒さんお1人につき
候補曲を7~8曲挙げるというのは
大変な作業ですが、その中から


生徒さん自身が
自分で考えて決める

という事に大きな意味を
感じています。




好きな曲なら多少難しくても頑張れる

あまり気持ちの乗らない曲は易しくても頑張れない


そして

自分で選んだのだから
途中、大変な事があっても
責任をもって最後まで
頑張って貰いたいと思います。





今回は春の開催なので
季節感のある曲を
しつこくお薦めしています。


何としても
プログラムに入れたいと思う曲は
繰り返し
マッチしそうな生徒さんの
候補曲にいれています。


春だからこそ
弾いて欲しい素敵な曲が
沢山あります。


そして
今回発掘した
イチオシの曲も
何人かの生徒さんにご紹介しています。


候補曲を
順番に弾く時に
ちょっと余計に
気持ちを込めたりして・・・・。


いえいえ
どの曲を選んで貰っても大丈夫なように
候補曲を挙げていますので
ご安心くださいね。





この選曲の時間を
皆さん、とても楽しみにして下さっています。


長い期間、本気で取り組む大切な曲との
お見合いですものね。



1曲1曲を聴きながら
◎ 〇 △ ✖
をつけて
それを見ながら決めましょう。


とお伝えしていますが


💮 ◎ 〇
で評価してくれる生徒さんもいます。
先生に気を遣ってくれているんだね。


生徒さん全員が
大舞台で
お気に入りの曲を
心を込めて弾けるために
選曲はとても大切な作業だと
考えています。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 12月10日


今日は隣の駅前にある

武蔵ホール


コンクール前の生徒さんの

ホールレッスン


私自身の練習と録音を
して来ました。



汐留の
ベヒシュタインサロン
と同じ系列のサロンが
この大都会にあるなんて
驚きと感激です。




ここに設置されているコンサート用グランドピアノの

ベヒシュタイン


世界的なピアニストで指揮者でもある
アシュケナージ氏が
ベルリンの工房まで出かけて選定した
折り紙付きのピアノと言うことです。



今回弾いたのは2回目ですが
大好きなピアノです。


ホールはこんな感じの
とても素敵な空間です。








本番前の生徒さん達の予定が上手く合わず
今回はお2人しか参加できませんでしたが
ピアノをスタジオからホールに移動していただき
とても素晴らしい響きを
体験することが出来ました。


音が広がっていく感じとか
遠くに飛ばす感じとか
左右の手のバランスとか
ホールでしか学べない多くの事を
勉強出来たと思います。



素晴らしいピアノの響きに感激して
楽しい、楽しいを連発していたRくん。






体調が悪い中、病院から駆け付けて来て
頑張ったMちゃん。




3人仲良し





私は
先日演奏する筈だった曲を
録音して来ました。


こんな近くに
こんな素敵な空間があるって
本当に幸せな事ですよね。



今日の経験を活かして
頑張っていこうね。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 12月8日


昨日は

赤松林太郎先生のセミナー

演奏家が伝えるブルグミュラーから
シューマン・ショパンへ ②

を受講しました。



2回シリーズの
2回目です。


1回目も
とてもインパクトが大きいお話に
頷き、驚くばかりでしたが
今回もまた
更に興味深いお話の数々で
とても勉強になりました。



身近な教材である

ブルグミュラー25の練習曲を取り上げて
そこからシューマンやショパンに
お話が繋がっていきます。


ブルグミュラーも
こんなに深いんだ


って感動でした。




今回は

ペダル

についても詳しいお話が聞けました。


クレッシェンドは指ではなく
ペダルで作る


赤松先生が実際にやって下さると
本当に自然で美しい
クレッシェンドが響きます。


帰宅して早速やってみましたが
難しいです。


ペダルの可能性が広がりました。



ロマン派では
フォルテとは音の広がりの事。


とてもインパクトのあるお言葉でした。



ピアノの勉強とは
深くて限りないもの


改めて認識できた
セミナーでした。



前回も独りで行ったら
会場で典子先生にお会いして
楽しいランチタイムをご一緒させて頂きました。



昨日もまた独りで行きましたら
千鶴先生にバッタリお会いして
お隣で受講して
そのままランチへ・・・・・


機関銃トークで
あっという間の2時間半でした。


千鶴先生
楽しい時間をありがとうございました。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 12月6日



一昨日は
生徒さんのNちゃんとMちゃんと
お母さまたちと
多喜先生のお宅に
レッスンに伺いました。



1月に行われる
南大沢ステップ
で弾く曲を
見ていただきました。



JPA(ジャスミンピアノアカデミー)
での参加です。
有名なこの坂でパチリ







姉妹のような二人は
ちょっと緊張気味



頑張ろうね



今回のJPAでの課題は
多声音楽とエチュード
という事で
二人とも
チェルニー30番と
バッハインヴェンション2声から
1曲ずつを弾きます。



バッハのレッスンでは
先生がバッハについての興味深いお話を
して下さいました。



ピアノの正しい名前を知ってる?

ピアノが名前だとしたら
苗字はなんだと思う?



・・・・・・・・・・・・・




教えてあげて無い事が
沢山ありました。



反省です。



30分間のレッスン時間の中では
やはり弾く事に一生懸命になってしまって
音楽一般の話や
作曲家の話などを
ゆったりした気持ちで
話してあげる時間が取れないでいました。



でもこうした事は
曲を正しく深く理解するために
とても必要な事なのですよね。



これからは

何らかの形で
このようなお話をしてあげる機会を
もちたいと思います。



そのためにも
私自身の引き出しを
常に満杯にしておかないと
いけませんね。



生徒さんを他の先生に見て戴くのは

勇気が要る事ですが
私自身のレッスンを見直す
とても良い勉強にもなります。




NちゃんとMちゃん
そしてお母様お2人で
行きはプロ級の乗り換えを
力を合わせてこなし
いっぱいお喋りも出来て
楽しいひとときでした。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 12月4日


1日は

フェルデンクライスメソッドのレッスン


松本裕子先生のお宅に伺いました。




お友達先生にお誘い戴き

1月の
松丸弘子先生主催の

天空コンサート

こちらの曲を演奏させていただく予定です。



松丸先生のアレンジ作品を
松丸先生のエレクトーンと
アンサンブルさせていただきます。


新年に相応しい曲ですが
堂々と弾けるのでしょうか


譜読みをしながら
何ヶ所か
不安に襲われます。


しっかり脱力が出来ないと
手が固まりそうな所が・・・・・



と言う事で
いつものフェルデンクライスのレッスンの
延長として
この曲も見て戴きました。


1回通して聴いていただくと
さすがの裕子先生です。

私が不安な個所について

その指使い怖くない??

ってご指摘戴きました。



フレーズの取り方も
スラーの切れ目を離すのでは無く
ニュアンスとして
捉えると
指使いの可能性も変わってきます。


ここは切らないと

って思いこんだものの
上手く力が抜けず・・・・


ちょっと自分を追い込み初めていたので

本当に救われました。


指使いを考えるのって
時間がかかってちょっと面倒って
思っていましたが
裕子先生は
とても楽しそうに
いっぱいお持ちの引き出しから
色々なアイディアを出して下さり
私の悩みを解決して下さいました。



最後は
エレクトーンパートを
裕子先生のピアノで
2台ピアノで合わせてみました。


裕子先生は初見
それもおっちょこちょいの私は
1枚目のコピーが足りないという失態


1枚目はその場でアレンジされて弾かれていて
驚きました。


やはりアンサンブルは楽しいです。



再度、頭を整理して
頑張ってみたいと思います。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 12月2日


このところ忙しくて
毎日バタバタと必死に生きています。


な・な・なんと
1日おきにアップすると決めている
ブログの更新を
勘違いで出来ていませんでした。


今日は更新の日・・・・・・
って思って管理画面を見ると
前回の更新が11月29日


あれ

昨日が更新の日だったのですね。


こんな勘違いをしてしまうなんて
情けない・・・・・


ご訪問して下さった皆様
申し訳ありませんでした。



気持ちを引き締めて頑張りますね。






一昨日は自分のレッスン

多喜先生のお宅に伺いました。



指が弱いので
どうすれば鍛えられますか?


え~~?
弱くないでしょ。
むしろ強すぎるぐらいじゃない?


というお言葉に
顔を見合わせて笑ってしまいました。


車のハンドブレーキや鍵を壊すのは
私ですから・・・・



これ以上鍛えないでね。

そうですよね。
弱いのではなく
使いこなせていないのですよね。


音大時代の恩師にもよく言われていました。

君はとても良い手をしているけど
使いこなせていない・・・・

って。





手はもって生まれたものですが
それを使いこなすかは
努力次第だと思います。



努力が足りない自分を反省して
頑張る気持ちはいっぱいあるのですが
今は生徒さんたちの選曲で
ちょっと大変な事になっています。






なかなか自分の練習時間が確保できませんが
こんな時こそ

能率の良い練習

を心がけて頑張りたいと思います。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。