2016 / 11
≪ 2016 / 10 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - 2016 / 12 ≫

2016年 11月29日


発表会のプログラムの中で
毎回好評なのが


ワクワク親子連弾コーナー
です。



前回は8組の親子さんが
演奏して下さいました。


その中には
お父様もお1人


また
生徒さん、お母様、おばあちゃまの
3世代連弾もありました。


演奏後の

突撃インタビュー
無口な私にとっても
とても楽しみな時間です。



前回は
ピアノのご経験が全くないお母様も
3名チャレンジして下さり
とてもご立派に弾いて下さいました。


素晴らしい努力です。



お父様やお母様が
こうして一緒にピアノを頑張って下さる事によって
子どもさんがどんな時、どんな風に
嬉しくて、また辛いのかが
分かるので
子どもさんへのお声掛けが
変わってくると思います。



子どもさんは
お父様やお母様が頑張っている姿を見て
素直に言う事を聞いてくれるようにも
なると思います。



高学年になり
良くお聞きするお話に

何か注意すると
お母さんは弾けないくせに・・・・
と言われてしまいます。

というのがあります。


1回でも一緒に頑張った実績があれば
そんな事言わせませんよね~~。




実際に親子連弾の練習を始めると
子どもさんたちの優しさに
触れることが多いです。


ママ、もう一回
ゆっくりやってみようよ。
出来ると思って弾けば出来るよ・・・

な~~んてママを
励ましている姿に
ウルウルでした。



今回も

ワクワク親子連弾コーナーは健在です。


今まで書いて来たようなお話をして
お誘いしています。




あるお母様の連絡ノートでのメッセージです。

親子連弾
やってみようと思います。
出来るか分かりませんが・・・・
昔からピアノが弾けたらいいなあと
思う事があったので
〇〇に教えてもらいながら
頑張りたいと思います。


嬉しいです。

責任をもって
ご指導いたしますね。


きっと更に素敵な
親子関係が築ける事
間違いなしです。


楽しみにしていますね。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい



スポンサーサイト

2016年 11月27日


4月の発表会に向けて
ただいま

選曲真っ最中です。



年齢によって
選曲するタイミングを変えています。



お忙しくてしかも大曲にチャレンジする
高校生以上の生徒さんたちは
9月頃までに決めて
既に練習を始めています。



中学生の生徒さんたちは
合唱コンクールでの伴奏が終わり
学校行事も落ち着く
10月頃に決めて
練習をスタートしました。




そして今は
小学生の生徒さんたちの選曲を
高学年から
進めています。



生徒さん自身の希望をきいて
私の方で
候補曲を6~10曲ほど挙げて
その中から相談しながら選びます。



あらかじめお聞きするのは

曲のレベル

 普段取り組んでいる曲と同じぐらいのレベル
 もっと難しいもの


弾きたい曲のイメージ

 明るい曲悲しげな曲
 元気で活発な曲静かで流れるような曲
  等々



曲のレベルについては
ほとんどの生徒さんが

いつもの曲より難しい曲がやりたい

と笑顔で言います。


そうです。

ここをしっかり確認しておくことは
とても大切ですよね。




曲のイメージについては
はっきりしたものを持っている生徒さんも居れば

色々なタイプの曲の中から選びたい

という生徒さんもいます。



ロマンチックな曲

大人っぽい曲

と言う希望は
女の子たちに多いですね。


曲名に惹かれて選ぶ生徒さんもいるので
候補曲を考える時は
曲名にも拘ります。



今日、未だ選曲が終わってない生徒さんたちの

選曲スケジュール表
作りました。


これで少し
全体の見通しが見えて
気持ちが落ち着きました。



長い期間をかけて
深く勉強する曲なので
慎重に納得できる選曲を
していきたいと思います。



しばらくは
レッスン室が
グチャグチャですが
悪しからず・・・・・・



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 11月25日


今日は

藤井一興先生


バッハ平均律、ショパンエチュード全曲シリーズ

調整による色彩とファンタジー①

のセミナーを
受講しました。



会場はとてもお洒落な

カワイ表参道コンサートサロンパウゼ




このセミナーは
お友達のあけみ先生のお奨めもあり
とても楽しみにしていました。


ショパンは

バッハ大先生を
とても尊敬していた


との事で
バッハの平均律と
ショパンのエチュードを
同じ調整の曲ごとに
解説して下さりました。


とても興味深い内容です。



藤井先生の
音楽への情熱と
曲の素晴らしさを伝えて下さろうとする熱いお気持ちが
素晴らしく
とてもテンポの良い
魅力的なセミナーでした。


和声
構成
指使い
手の使い方

など
広い視野から
そして細かいアドヴァイスも満載で
とても勉強になりました。




セミナーの後は
お楽しみの
あけみ先生とのランチ&ティ


お天気も良かったので
表参道近辺をフラフラしながら
探したお店は
とてもお洒落で美味しかったです。








場所を変えてまたまたお喋り

気が付くと
4時間が経っていました。


このところ
色々悩むことが多く
今日は沢山お喋り出来て
とってもすっきりしました。

あけみ先生
ありがとうね。



帰宅してピアノを弾くと
なぜか苦労していた個所が
上手くいきました。



あれ、これって
セミナー効果



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 11月23日


今日は

レイフ・オヴェ・アンスネス

ピアノリサイタル

に行きました。



会場は

所沢ミューズ大ホール
です。


自宅の玄関から
会場まで40分で行ける距離です。


こんなに近くで
素晴らしいコンサートを聴けるなんて
本当に恵まれていますよね。


そして4月には
こちらのホールで
教室の発表会を行います。


今まさに選曲の真っ最中。


演奏を楽しみつつ
自分の教室の発表会の事と
重ねて
ステージやホールを
まじまじと観察していました。



プログラムはこちらです。




シューベルトは暖かい音色
シベリウスはちょっとクールに
ドビュッシーは絵画が目に浮かぶ感じで
ショパンは壮大な感じで・・・・


とても沢山の素晴らしい音色を
楽しませていただきました。


難所もこんなにもサラッと
弾かれてしまうと
この曲は難しくなかったのかと
錯覚しまうほど
全てが自然な流れでした。



ドビュッシーの

雨の庭


の最後の最後の音が
大ホールの吹き抜けの天井に向けて
飛んで行ったように
聴こえました。

凄いです。




終わってから
所沢でお買い物。


年末は何かと
やることが多いですよね。


お腹が空いちゃって
独りで食べちゃいました。



秋三昧湯麵に入っていた湯葉が美味しかった~~


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 11月21日


昨日は

ピティナピアノステップ

狛江地区



クレンゲルピアノトリオ第1楽章

を演奏して来ました。





2月からスタートした9回のレッスンの
終了コンサートです。

プログラムのほぼ全てが
ピアノトリオと言う
贅沢な時間でした。


沢山の素敵な音楽のシャワーを
浴びて至福の時間でした。



事故は多々あったものの
信頼できる弦楽器の先生である
清水詩織先生と
那須亜紀子先生に支えられて
楽しく演奏出来ました。



そしてピアニストにとって
その日のピアノは
とても気になるものですが
こ~んな素敵なお姿で
直ぐにお友達になれるような
素晴らしいピアノで嬉しかったです。








皆様がそれぞれの想いを込めて奏でる音色は
それぞれの素晴らしさがあり
全ての演奏に感激でした。


一緒に演奏したお仲間と
お世話になった多喜先生と松本先生と





そしてこの日は
亡き母の命日でもありました。

命日には欠かさず
お墓参りに行っていましたが
今回は無理なので
かなり早めに妹と済ませ
この日はお線香をあげながら
無事演奏できるようにお願いして家を出ました。



命日と言う事もあり
母と歩んだ子供時代の私のピアノの事を
思い出してみようと思います。


私の子供時代の先生は
現役音大生でした。

私にとって大好きな先生で
ソルフェージュを挟んで
毎回みっちり1時間
レッスンして戴いていたと母から聞いていました。

母は国家公務員で
フルタイムで仕事をしていましたので
仕事帰りに保育園に迎えに来て
その足で先生のお宅に
伺っていたように憶えています。

雨の日も風の日も
母は自転車の後ろに私を乗せて
通ってくれました。

先生のお宅から自宅への帰り道に
美味しい自家製麺のお店があり
ピアノの日の夕食は
私の大好きなひもかわうどんでした。



母はお琴がかなり上手だったようで
音楽大好きで家での練習にも付き合ってくれていたようです。

練習を熱心にしない私は
よく怒られていたらしいです。


オルガンで始め
1年生になる時に
アップライトピアノを買って貰い
とても嬉しかったのを思い出します。

母の実家がお寺だったので
免税の印が大きく押してあるのが
今でも印象に残っています。


今こうしてピアノが弾けているのも
亡き母のおかげだと
改めて感謝する日でもありました。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 11月19日


今日、明日と

ピティナピアノステップ狛江地区

に参加します。



初日の今日は

セミナーを2つ受講し
公開合わせレッスンを聴講し
ステップ第1部と第2部の1部を聴かせて頂きました。



セミナーは

多喜靖美先生の

ブルグミュラーでレッスン革命




若林 顕先生の

その先にある室内楽の世界

でした。



多喜先生のこちらのセミナーは
以前にも受講したことが
ありましたが
再びお聞きする事で
再認識出来ることが多くありました。



若林先生のお話は
ご自身のご経験談を交えられたもので
ピアノを学ぶ上で
沢山の気付きをいただきました。



室内楽で学んだ事は
必ずソロの演奏に役立つ

というお言葉が
心に響きました。




今日、演奏を聴かせて頂いたのは
全てピアノトリオです。


皆様、素晴らしい熱演でした。



自分自身も学んでいるので
とても興味深く
また感心しながら楽しく
聴かせて頂きました。


そして明日は
自分自身の本番です。


頑張ります。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2016年 11月17日


今日は

室内楽トリオクラスのレッスン

松本裕子先生のお宅に伺いました。



2月にスタートした
このレッスンも
今日が9回目。


早いもので
今日が今週末の本番に向けての

最後のレッスン

になりました。



お仲間の先生方の演奏をお聴きしていて
その進化に感無量でした。

ずっと一緒に歩んできたのですね。




今日は本番と同じように
第1楽章から
第3楽章まで
通しました。


当日と同じようにお互いに
譜めくりもしてみました。


裕子先生から
譜めくりの極意をご伝授頂きました。


左手で譜面の真ん中を持ち
途中までめくり
最後にささっとめくる。


洋服の袖とかが演奏者の邪魔にならないように
気をつけて・・・・

と言うお言葉に
お隣の先生が

お腹も・・・・

な~~んて仰って和みます。

そうです。
譜めくりすとは
お腹も引っ込めないといけないのですね。



音大生の時
今は亡き恩師の
ヴァイオリンとの合わせの踏めくりを
突然、命じられ
それはそれは緊張したことを思い出します。



常に弦楽器と溶け合う音色で

とても難しいことですが
何となく
溶けあえたなって思える時は
至福の瞬間です。



教室の発表会の選曲と重なり
思うように
自分の練習時間が取れませんでしたが
最後の追い込みをしっかりして
納得のいくステージにしたいと思います。


楽しんだもの勝ちよ・・・・・。

と言う裕子先生のお言葉が
心に残りました。


素晴らしい音色で奏でて下さる
弦楽器の先生方に支えて戴いて
ステージを楽しみたいと思います。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 11月15日


10月中の好きな1週間に取り組むというお約束の

期間限定

本気で頑張るわくわく練習キャンペーン

の集計をしました。



予想通り
凄い成果がありました



今回は全員の生徒さんが対象でしたが
中学生以上の生徒さんは
参加賞として
こちらをプレゼント。




皆さん、お忙しいなか
いつも以上に
良く頑張ってくれました。


中学生以上の生徒さんの
最高記録は
1週間で520分でした。

素晴らしいです。





小学生以下の生徒さんは
37名中
36名がチャレンジしてくれました。


平均練習時間は

1週間で262分
1日平均にすると
37分です。



小学生以下の生徒さんの最高記録は
410分でした。

こちらもまた素晴らしいです。




とても綺麗に書いてくれた
記録用紙をご紹介しますね。



カラフルに塗ってくれました。

貯金コーナーも活用しています。




皆さん
困った時に使える楽語シール
1枚から3枚貰って
大事に使っています。







いつものスタンプカードが
こんな感じになりますよ。







あと1つスタンプがあれば
ご褒美を予約出来るのに・・・・
と言う時には

先生、これを使います。

八分音符で1拍の半分の長さです。

やったあ
予約が出来ました。


あと2つスタンプがあれば
予約したご褒美をゲット出来るのに・・・・
と言う時には

先生、これとこれを使います。

と言って2枚使う事も出来ます。



使う時には
きちんと楽語の読み方と意味を
言えないとダメですよ。




お母さまから嬉しいご感想を戴きました。

今まで1日30分の練習で満足していましたが

これを機会に
50分を目標にしてみたら
これに記入する事を励みに頑張れました。
限界を決めないで頑張れることが分かりました。


凄いです。




自分がこんなに頑張れるという事が分かり

自信がもてて
頑張ったことでその成果を感じることが出来れば
モチベーションがアップする筈です。




今回のこの企画は

大成功

と言えそうです。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 11月13日


ちゃんはピアノのレッスンを始めて
3年半ほどになります。


理解力も集中力もあるので
幾つかの壁はあったものの
あまり苦労なく
ここまで進んできたと思います。


昨年度は初めて受けた

グレンツェンピアノコンクール

全国大会まで進み
優秀賞を戴きました。

素晴らしいです。




そんなちゃんの前回のレッスンでの事です。


上手く弾けない箇所から
弾いて貰おうとすると
弾き始めるのが
とても大変そうです。


あれ? 途中から弾くの難しい?

始めから弾きたい・・・

ダメダメ、出来ない所から弾こうね。

・・・・・・・


とお母様が

家でも絶対に途中から弾かないんです。
間違ったら必ずはじめからです。




今までずっとそうだったようです。


申し訳ない事に
今までそのことに私が気付くチャンスが
無かったかも知れません。


発表会とか
コンクールの曲は
途中からの練習はしていましたが
普段の教本では
そのような場面が無かったように思います。


新しい曲も
どんどん自力で見て来ていたし
直された箇所は
大抵その場で直せたし
ある場所を取り出して
何回も練習するという経験が
少なかったかも知れません。



この事を見破れなかったのは
私の指導力不足でもあります。


ちゃん、ごめんね。




教本が難しくなってきたことで
これまでの練習の仕方では
成果が出せなくなってしまったのです。




そうなった時は
しっかり見直す良い機会です。




上手く出来ない箇所に
印をつけて

この曲を練習する時は
始めからではなくて
先ずここからやってね。

そこが出来てから
始めから通すんだよ。

次の日も同じにね。

そうしたら
1週間で必ずすらすら弾けるようになるからね。

先生の言う事が本当かどうか
実験してみてね。
来週、その結果を教えてね。


とお話ししました。




成果が出る事が分れば
練習方法を
見直してくれるはずですよね。



今回の事では
私もとても良い勉強になりました。


出来る限り見落としが無いように
気をつけますが
もし、見落としに気付いた時は
早急に改善策を
考えていきたいと思います。





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2016年 11月11日


5月から入会をお待ちいただいていた姉妹さん。


お姉ちゃんは8月からレッスンを始めました。


妹さんはその時一緒にお受けする余裕が無く
引き続きお待ちいただいていましたが
お姉ちゃんのレッスンで
お顔を合わせるたびに
早くお受けしてあげたいという気持ちが
募っていました。



空きが出たわけではありませんが
私自身の室内楽レッスンが今月末で
ひと区切りになり
少し早くレッスンを始められる曜日があり
妹さんのレッスンをスタートしました。




ここ数年は
体験レッスンは無しで

お顔合せ

という事でお話やら
その生徒さんの様子を見させて頂いています。



先日はそのちゃんとの

お顔合わせでした。



お母さまとお姉ちゃんと
一緒にちょっと緊張したお顔で
ちゃんがやって来ました。


いつもはお姉ちゃんの付き添いですが
この日は
ちゃんが主役です。



といきなり
お姉ちゃんの使っていた教本をもって
ピアノの所にやって来ました。


どんどん弾けちゃいます。

凄いです。



3冊の本で
7曲すでにすらすら弾いてくれました。


貯金がう~~んと貯まっていたんだね。


レッスンを始める前から
色々な事が分っちゃっているみたいです。


でも・・・・・・・


やはり基礎からきちんとやりましょうね。





この日、お姉ちゃんは
何も口出しすることも無く
じっと静かに
ちゃんのレッスンを見守ってくれていました。


えらいです。


お母さまのご配慮を感じます。




ご兄弟・姉妹で一緒にレッスンに来られるときに
気をつけているのは

それぞれの時間はその子だけの為に
使ってあげる

という事です。



子供さんにとって

先生が自分だけを見てくれている

と思える事はとても大切だと思います。






そして
下のお子さんの進度について
気にするのは
上のお子さんです。


お姉ちゃん、お兄ちゃんとしての
プライドが保てるように
配慮してあげることが大切だと思います。





ちゃんご姉妹も
かなり個性が異なる姉妹さんかと思います。


それぞれの良い部分を
伸ばしていけるような
より良いレッスンが出来るように
頑張っていきます。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 11月9日


今年の5月からレッスンを始めたちゃん。

半年ほどお待ちいただいて入会されました。



とても凄いスピードで
上達しています。


ぴあのどりーむ1巻
ピアノランド1巻
ピアノ弾けるよジュニア1巻


の3冊でゼロからスタートして
半年経った今

ぴあのどりーむ4巻の半ば(最後まで譜読みしているとの事)
ピアノランド2巻終了
ピアノ弾けるよジュニア3巻の半ば

まで進んでいます。



進度が速いだけではなく
1つ1つの事をきちんと
こなしながら進めています。


音符カード
25枚まで進み
決められた55秒より遥かに速いスピードで
マスター出来ているので
読譜力もバッチリです。





どんどん教本が進むので
度々買って戴いていて
特にぴあのどりーむシリーズは
お高めなので
何だか恐縮してしまい



お母様に

ぴあのどりーむ3巻からは
おそらくペースが落ち着くかと
思います。

とお話していましたが

そこまで進んでも
未だ勢いはとどまりません。



ちゃんは
物静かで落ち着きのあるお子さんですが
とても芯が強くて頑張り屋さんです。



それに加えて
お母様がしっかりとサポートして下さっています。


ある時
お家での練習の様子をお聞きした時の
お母さまのお話がとても印象に残りました。


私は昔、挫折してしまったので
今は子どもと一緒に勉強出来ることが楽しいので
サポートする事も楽しみなんです。


これって
とても素晴らしいことだと思います。


お母さま自身が
楽しみながら応援して下さるのは
子供さんにとって
とても幸せな事だと思います。


ご家庭の雰囲気も楽しいものになりますね。


ピアノを通して
親子関係も更に素敵なものになって戴けるように
応援していますが
ちゃんのケースは
そのお手本になりますね。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




2016年 11月7日


今日は

レッスンに活用するiPad(第1回)

のセミナーを受講しました。



講師は
足立由起子先生です。
とても温かい雰囲気でご熱心に
教えて下さいました。


主催はお友達の
きたいかえ先生
とても細やかなご配慮に感謝です。




iPadは
2年程前に購入していましたが
あまり活用していなくて
今回のセミナーは
とても勉強になりました。


ピアスコア
を使っての
楽譜のダウンロードは
初めての経験で

へ~~

お~~

凄い~~

とワクワクしながら
脳をフル回転させて
必死で頑張りました。


この後、独りで出来るかが
大きな問題ですが・・・・



便利な事のみならず
楽譜を深く知るために
とても有効な手段だと思いました。





またレッスンで使える楽しいアプリは
知らなかったものも多く
生徒さんたちが間違いなく
喜びそうなものを
沢山ご紹介戴き
早速使ってみたいです。



楽しくレッスンするためには

あの手この手で品を変え・・・・・


が大事だと考えますが
このアプリは
大活躍してくれそうです。



ランチ会
では
足立先生のお隣の席で
セミナーの続きのような
貴重なお話を聞かせていただきました。




そしてその後は
明子先生と初めてお会いした紀子先生と
楽しいティタイム

猿カフェ


名前に惹かれて入ってみましたが
猿の気配はコレ



この子に一番近い席で
なんと3時間ほど
ノンストップでお喋り。


とても充実した楽しい1日でした。


足立先生、かえ先生
お世話になりました。


そして
久しぶりにお会い出来た先生、
はじめましての先生、
楽しく充実した時間を
ありがとうございました。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 11月5日


毎回のレッスンを円滑に進めるためには
大切な事が多々あるかと思いますが
私にとっての必需品は

レッスンカルテ

です。



ルーズリーフノートを
2冊用意しています。


1冊は
月曜日から水曜日までの生徒さんのカルテ


もう1冊は
木曜日と金曜日の生徒さんのカルテ


となっています。



そのルーズリーフの中から
その日に記入するページのみを抜いて
レッスン室に持っていきます。


そしてレッスン中に
パパッと
自分にしか読めない字で記入し
レッスン後に
その抜いたページを補足して完成させながら
ルーズリーフに戻します。



次回のレッスンは
前回記入したことを読んで
頭に入れてからスタートです。



このように記入しておけば
前回のレッスンが
事前に思い出せるので
レッスンがスムーズに進みます。



もうひといき
だからもう1週間頑張って
来週仕上げようね。


と言っておきながら
その事を先生が忘れていたら
生徒さんはがっかりしますよね。






そして
曲の進み具合意外に大事にしているのは
メンタル的な事の記録です。


その日の生徒さんの様子を
ひとこと書いておくと
次回のコミュニケーションの
良いきっかけになったりもします。


生徒さんにとって
前回先生と話した事を
先生が覚えていてくれるというのは
きっと嬉しいことだと思います。





最近のレッスンカルテから
少しご紹介しますね。



2週間不調で今日から保育園に行った。
  始め元気が無かったが最後は笑顔に。
  次回も体調気にしてあげること。


ご褒美は予約だったので持って帰れず
  泣いてしまうが
  ママが上手に言い聞かせていて立派。


ママからのノートで最近少し自信を無くしているとの事
  なので次回、フォローすること。


学校の事でお悩みを話してくれる。
  次回、その事を経過を聞くこと。


合唱コンクールの伴奏が終わり
  そのことでお手紙貰う。
  後で読んでください・・・・
  との事なので次回その件で話すこと。


キャンペーンをやった結果
  毎日30分と決めていたのが
  毎日50分頑張れて自信がついたと
  とても喜んで貰えて嬉しい。


とこ~~んな感じで書いています。



レッスンカルテは
私にとって
必需品です。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




2016年 11月3日


今日は
音楽三昧の楽しく充実した1日でした。



先ずはお友達のお嬢様の

栗原麻樹さんのピアノリサイタル





12年間、フランスでお勉強されて
今年の夏に帰国されて
これからは
日本で活動されるとの事です。


とても聴きやすい好きな曲ばかりの
プログラムで
楽しませて頂きました。


麻樹さんの真後ろの席でしたので
息使いまでが伝わってきて
演奏者が身近に感じられる
素晴らしいコンサートでした。


それぞれの作品に
個性が表れていて
とても想いの伝わる演奏でした。


アンコールの
「エディット・ピアフを讃えて」
は今後弾きたいなと思っていた曲の中の1つです。

情熱的かつ冷静さも持ちあわせたような
心地よい流れの演奏にうっとりでした。





その後は

松丸弘子先生のスタジオ

お邪魔しました。




はじめて出会うコンチェルト


沢山のピアノとエレクトーンの
アンサンブルの作品を書かれています。

とても温かく気さくなお人柄で
それにすっかり甘えさせていただき
どっぷりと楽しい時間を
過ごさせて頂きました。


とっても沢山の楽譜から
何曲か初見で合わせて戴いて
来年参加させて頂く
コンサートで弾く曲も決まりました。


早速、音源も作っていただいて来たので
楽譜を取り寄せて
練習を始めたいです。


とにかく音楽を楽しみましょう


というコンセプトのコンサートです。


お誘いを戴いた時
このコンセプトがとても嬉しくて
参加させて頂く事にしました。


今日はその入り口になる
記念すべき日となったわけです。


お腹空いたね~~

という事で
夕ご飯を食べながら
またまた楽しいお喋り




大好きなお友達と過ごす
音楽三昧の時間は
至福の時です。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 11月1日


今日は
前から楽しみにしていた

赤松林太郎先生のセミナー
でした。

ブルグミュラー25の練習曲

シューマンからショパンへ (1)

2回シリーズの1回目です。



赤松先生のセミナーは
初めてでしたが
とても分かりやすく
興味深いお話を
沢山お聞き出来ました。


休憩なしの2時間でしたが
始終お話に釘付けで

気が付くと

身体を前に乗り出している自分が居ました。



ロマン派の音楽を

美しく演奏するための工夫と
してはいけないこと


改めて考える時間でした。

楽譜から読む取るべきことは
普段認識していることより
ずっと多いです。




同じことを2回やるのは失礼


との事で
ブルグミュラーの曲の中のある部分を
バロック・古典・ロマン派の
3期の特徴を踏まえて
アレンジして下さいました。

こんな風に工夫出来たら
楽しいですね。



音そのものを常に響かせる


音が汚いと何も始まらないのですね。



ピアノは難しいけど

面白い

そんな風に感じられた
楽しい時間でした。



先生のご著書を
購入してサインを戴きました。




先生のお人柄に触れたセミナーでしたので
読ませて頂くのが楽しみです。



セミナー後は
典子先生とランチ

素晴らしいセミナーの余韻に
浸りながらも
身の上相談にのっていただいちゃいました。

前向きな気持ちになれました。

典子先生、ありがとうございました。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。