2016 / 09
≪ 2016 / 08 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2016 / 10 ≫

2016年 9月29日


今日は

室内楽トリオクラス

のレッスンで

多喜先生のお宅に伺いました。



今回は

ちょっとブレイクタイム

と言う事で

皆さんが弾きたい曲に取り組みました。



私は
以前、多喜先生が演奏されて感動した

ギロックの

サラバンド

をお勉強させて頂きました。



多喜先生のような素晴らしい音は出せませんが
美しい音色で
奏でられたら良いなと思いつつ・・・・。



多喜先生ご自身のアレンジなので
その経緯や想いもお聞きして
この曲の素晴らしさを
再認識しました。



ヴァイオリンやチェロと合わせると
とっても幸せな気もちで
弾けました。


ソロだとついつい頑張り過ぎてしまいますが
素晴らしい弦の響きに支えられて
共に音楽を創る楽しさは
なんとも言えません。


アンサンブルの楽しさって
この事を言うのですね。




そして
今、頭から離れないのが

今週末、ステップで弾く

ショパンのマズルカ



こちらはちょっと苦しい感じです。


自分で選ばせていただいた曲ですが
音数が少ないだけに
音色が大切で
なかなか思うように弾けていません。


こちらはソロなので
誰も助けてはくれません。


今は苦しいけど
何とかそこを抜けだして
楽しんで弾けるようにしたいです。



年末にかけて
大学生の生徒さん2人が

ピティナステップを受けます。

2人とも忙しい毎日の中での
チャレンジです。


指導者自身が苦しんで
それを乗り越えれば
生徒さん達の気持ちが
更に分かってあげられると思います。



そしてより良い指導が出来る筈です。


頑張ります。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


スポンサーサイト

2016年 9月27日


今はまさに

校内音楽会シーズンです。



中学校の

校内合唱コンクール

のピアノ伴奏に選ばれた生徒さん達の
譜読みが何とか落ち着いて
ホッとしていたら


小学校の校内音楽会
の準備がスタートしたようです。


私の家の学区ではないのですが
沢山の生徒さんが通っている
小学校では
昨年は


2年生・3年生・5年生の生徒さんが
学年の伴奏にオーディションで
選ばれて頑張りました。




その中のお一人のちゃんのお話です。


レッスンの次の日に
伴奏の楽譜を渡されて
その後のレッスンがお休みだったので
昨日初めて
伴奏を見てあげる事が出来ました。


同じ学年の生徒さん達から
情報は入っています。


楽譜も見ていたので

この学年にしては難しい
指が届かない・・・

って心配していました。



お母様から
今回もオーディションを受けたいとの
ご連絡を戴いていたので
補講レッスンのお誘いをしようか
正直迷っていました。


補講レッスン料を戴くだけに
こちらからはお誘いしにくい部分もあります。


他の学年でも
同じようなケースがあるので
お誘いするなら
全ての生徒さんを公平にしてあげないといけない
と言う気持ちもあります。



そんなこんなで
迷っているうちに
レッスンの日が来てしまいました。



ちゃんは自力で
かなり弾いていました。


お母様に少し手助けしていただいたようですが
主に独りで


音符を読み

難しいリズムを考え

弾いた事のない音型の指使いを工夫し

手が届かない部分の音を抜き


頑張って譜読みを進めていました。


ちゃん、凄いね。
先生、驚いちゃった・・・・・
良く頑張ったね。


と言うと
お母様が

いつも基本をきちんと
教えて戴いているので・・・・

と仰って下さいました。


とっても嬉しかったです。


と共に気が引き締まりました。


毎回のレッスンの積み重ねで
私が思った以上の力が
ついているのですね。


更に私が手助けしないと難しい・・・
と感じていた曲を
自力で頑張ろうとする精神力も
養われていたのですね。



違う学年でも
同じようなケースがありそうです。


レッスンの次の日に
楽譜を渡され
その後のレッスンがお休みで・・・・

こちらも他の生徒さんから
楽譜を見せて貰っていますが
大変そうです。


きっと
自力で頑張っている事と思います。


この学年は
家の教室の生徒さん2人だけが
立候補しているらしいです。


オーディションには
色々難しい部分もありますが
頑張ろうとしている生徒さん達を
全力で応援していきたいです。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2016年 9月25日


読譜の指導については
お教室それぞれで
様々な工夫があるかと思いますが
私の教室では
こちらです。

音符カード合格証


女の子バージョン




男の子バージョン




とても成果が上がっているので
かなり長いあいだ続けています。


音符カードを見て

音符を読みながら
ささっと鍵盤の音を弾く



これを音符の数により
秒数を決めていて
それに3回(3週)合格すると
ご褒美が貰えます。

1回では心配なので
しつこく3回です。

念には念を入れますよ。



3回合格しないといけない
と言う事は
お家でも3週間は
練習すると言う事です。

保護者様のご協力に感謝です。


新しい音が出て来たときには
この取り組みをして
合格しないと
次の曲に進めません。

ここは厳しくしています。

今週は

この本についての宿題は
音符カードだけだよ。


と言うことになります。



最終の課題は

28個を60秒で


ですが
そこまで進んだ生徒さんは
全員マスターしています。

60秒が目標ですが
50秒台で出来る生徒さんがほとんどです。

最高記録は
35秒です。

この速さだと
お母様は
カードを出すのがかなり大変です。

音が合ってるかなんて
確認してはいられませんよね。



このカードは
いつでも好きな時に
ご褒美を貰えます。

合格したその日に
直ぐ使う生徒さん。
ずっと大切に
取っておく生徒さん。

性格が出て面白いです。


このシステムは

なかなか良い成果を
出してくれているので
これからも続けていきたいと思います。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 9月23日


先日受講したセミナーで
紹介して戴いた本にとても興味を持ったので
早速購入しました。




自分の5つの強みを見つけて

今後の生活向上に活かしていく

と言うもので
この本の巻末には
アクセスコードが付いていて
ネット上でテストが出来ます。

ストレングス・ファインダー

と言うものです。



結構時間のかかるものなので
信頼出来そうな気がします。


実は
説明をきちんと読まずに始めたので
始めの幾つかの質問は
答え方が適当でなかったので
お誕生日を記念して
やり直そうかと思いきや
1回しか出来ないようで・・・・・。


と言う事で若干、結果に誤差が
有るかも知れませんが
こ~~んな結果になりました。


34個の項目の中から
私の強み上位3個は

1位  コミュニケーション

2位  調和性
3位  最上志向


となりました。


コミュニケーション
については
お誕生日に沢山戴いた
お祝いメッセージにも
この事を書いて下さったお友達が多く
嬉しかったです。

これからも六口(無口と読みますが6つの口とも言われています)を
大切にしていこうと思います。



自分の事は意外と自分では
分っていないこともありますよね。

こんなテストをしてみて
客観的に自分を観察するのも
楽しいことかも知れません。


そして
今後の生活に活かしていきたいと思います。





今日は高校時代からの親友と
お誕生日のお祝いランチでした。

地元にこんな素敵なお店があるなんて・・・・。

雰囲気も良く
とても美味しく戴きました。

そしてとてもとても楽しいひと時でした。














おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 9月21日


今日は自分のレッスン

多喜先生のお宅に伺いました。



ピアノの集い

で弾く曲を

10月始めのピティナステップで弾くので
いつもより以上に真剣です。

もう間近なのです~~。



然しながら
この2週間程
行き詰まり
ちょっと苦しい感じでした。


孫っちフィーバーで
練習にあまり身が入っていないのに
行き詰まると言うのも
変な話ですが・・・・。



綺麗に弾けていない・・・・
と思いながらも
どうして良いか分からない感じでした。



多喜先生はさすがです。

私の心の中がよ~~く見えていらっしゃるような
レッスンでした。


1回通して聴いて戴いた後のお言葉は

頑張り過ぎよ・・・・・

でした。


そうです。

力入り過ぎて
車のサイドブレーキやらなんやら
色々な物を破壊してきた私です。


最近、腱鞘炎までは行かないけれど
ちょっと手の調子がイマイチなのも
力入り過ぎが原因かも知れません。


外の景色を眺めながら弾いて・・・・


それに至るには
未だ未だ修行が必要ですが・・・・。
イメージはつかみたいです。



そして音楽の流れを
大きくとらえるのに
邪魔している悪い癖も発見。


ブラインドタッチ

鍵盤を見ている自覚は
あまり無かったのですが
結構見ているようです。

目が楽譜と鍵盤を
結構行ったり来たりしているようです。


そして

姿勢

夢中になると前のめりに
なってしまうので
自分の音が聴けていない。


生徒さんにいつも注意している事が
自分で出来ていないことでも
ありました。



今日のレッスンでは
曲の細かい部分のご注意はあまり無かったのですが
ペダルの見直し
曲作りを
もっと工夫してみたいと
改めて思えるレッスンでした。


今の私にどんなアドヴァイスが有効かを
考えて導いて下さる先生は凄いです。

いつもながら
学ぶ事がいっぱいのレッスンでした。


これを演奏に活かせるかは
私自身の努力次第です。

頑張ってみたいです。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2016年 9月19日


今日は私の〇〇回目の
お誕生日でした。


日付けが変わった時から
フェイスブックやメッセージやメールやラインで
とっても沢山の

お祝いメッセージ

を戴き感激です。



こんなに沢山の人たちに
お祝いして戴けるなんて
本当に幸せだと感謝の気持ちでいっぱいです。



母が亡くなった歳であったこの1年間を
無事に通り過ぎました。

母が亡くなった歳になった昨年のお誕生日は
とても気が引き締まる想いでした。

母はお腹に居た息子を見ることなく
亡くなりましたが
私は可愛い孫を抱く事が叶った事に感謝です。


母の分まで
元気な愛されるおばあちゃんで
いられるように頑張りたいです。



若い頃は
お誕生日と言うと
どのように過ごすかを
随分前から考えて
気合いを入れてその時を迎えたものです。

家でボーッと過ごすなんて
考えられなかったように思います。


年々、力が抜けて
自然に過ごせるようになりました。

と言う事で今日も
いたって自然な1日でした。


ごく普通に日常を過ごせる事は
本当に幸せな事なのですよね。


心から感謝して

これからも1つ1つの事を
丁寧に大切にこなしていきたいと思います。




今年はお誕生日のお食事会に
来れなかった
お嫁ちゃんからのお花。



育児で大変なのにありがとうね。
ちょっとしたアクシデントで2つです。



一昨日は
久しぶりに独りで泊まりに来た息子と
主人とお祝い。




今日は
主人と2人でお祝い。




家族との時間も大切にして

お仕事、自分の学びも
頑張っていきたいです。


皆さま、どうぞ今後とも宜しくお願い致します。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 9月17日


先生、あの曲合格したけど
また弾いていい?

前よりもっと上手になったよ・・・。



君は
先日のグループレッスンで弾いた曲が
気に入っていて
合格してからも
このように聞かせてくれていました。



今までは
教本3冊を順番通りにレッスンしていましたが
グループレッスンの弾きあいでは
その中の本から好きな曲を選んだのでした。


少し先の曲だったので難しかったけど
いつもより以上に頑張っていました。



好きな曲なら難しくても頑張れる


それを証明してくれたように思います。




その後お試しで
男の子に人気のバスティンの曲を
やってみました。


ピッタリ来たようで
練習してきてくれました。


君の感性に合ったのですね。




好きな曲もそうでない曲にも
頑張って取り組む


それが理想かも知れませんが

時には思いきって
教材を変える事も必要かも知れません。



今回は
3冊の教材の内
1冊はそのままにして
新しく1冊を加えました。


君の感性に合ったバスティンです。



先日のレッスンで
一緒に譜読みをするとき
食いつき方が違うかな
って感じました。


レッスンの最後に

先生は助けないから
独りで弾いてみようね。
お家に帰って
独りで練習出来るようにね。


君はしっかり弾いてくれて
ニコっと笑い

大丈夫・・・・・

って言ってくれました。


きっと頑張ってきてくれることと
楽しみにしていますね。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2016年 9月15日


最近の教室全体の傾向は

お家での練習時間が少ない

事です。


練習頑張りカード

毎日の練習時間を記入して貰っているので
直ぐに分かります。


そして
練習時間が少ないけど
何とか課題をこなして来ている生徒さんが
結構多いことも
最近の傾向の1つです。



先日もある生徒さんが

ハノン
チェルニー練習曲の上巻の34番仕上げ
ブルグミュラーのスティリエンヌの両手合わせ

をまあまあこなしてきたので
きちんと練習してきたのかなと思いましたら
なんと
1週間で40分でした。




この生徒さんに限らず
とっても少ない練習時間で
それなりの成果を上げて来る
生徒さんは結構多いです。


音符カードは徹底してやっているので
読譜力があるのが
その理由かと思い、嬉しい事でもあります。



然しながら
きちんと練習をしないで
進めてしまうのは危険です。


理由は

弾く時間が少ないので指が鍛えられない
忍耐強く頑張る精神力がつかない
音楽の深い部分まで勉強出来ない



今まで頑張ってきた貯金があるので

その貯金をくずして
何とかこなしていても
どんどん貯金が減っていったら
破産だよ~~
破産になる前にまた貯金しておかないと・・・



な~~んてお話すると
ちょっとドキっとしたお顔になります。




今日のレッスンで
いつもきちんと練習出来ているMちゃんに
お家での練習について聞きました。

朝、6時に起きて
7時から7時半まで
必ず練習するそうです。

放課後も
出来る時は練習するそうです。

素晴らしいです。



先生も夜な夜な
意識が無くなりそうになりながら
練習するのではなく
Mちゃんを見習って
朝練に切り替えようかな



ちょっとこの辺で
楽しく毎日練習できるような
キャンペーン
考えてみたいと思います。


取り敢えず
新着ご褒美の紹介です。





先ずはこれで頑張って下さいね。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 9月13日


ちゃんは5月からレッスンを始めた
とても可愛い女の子です。


集中力もあり
お話もきちんと聞けて
何より可愛い笑顔が魅力です。


先日のレッスンの日も
お部屋に入って来て直ぐに
いつものニコニコ顔で
保育園での夕涼み会のお話を
してくれました。


肝試しは面白かったけど

怖くて泣いちゃった・・・・。

流しそうめんは
とっても楽しかった・・・・。




いつもより少しテンション高めで
レッスンスタートです。

課題の曲は
とてもすらすら弾けました。

いつもより自信を持って
弾いてくれているように見えました。

音符カードもバッチリ。



急に色々な事が結びついて
ど~んと成長したように感じました。

小さい子どもさんには
良くある事です。



実はこの日
少し立ち戻ってじっくり進めようかと
導入用のソルフェージュの本を
お渡ししようと準備していましたが
もう必要なさそうです。



そうなると
欲が出ます。



その日は
レガート
に拘りました。


安子先生が作って下さった
可愛いビーズカウンターが登場です。



レガートが上手に出来たら

ビーズちゃんが向こう側に移動するよ。
全部のビーズちゃんが
向こう側に行けるように頑張ろうね。



上手に出来た時は
わ~~ピンクちゃんが上手って喜んでるよ。
と褒めながらビーズを移動させます。

惜しかった時は
あれ?青ちゃんがこれじゃ嫌だって泣いてるよ・・・
って言ってもう一度頑張って貰います。



ニコニコ顔で楽しそうに頑張っていた
ちゃんでしたが
ふと見ると
大きなおめめがウルウル・・・・

あれ?ちゃんも泣いちゃった??


上手くいかずに悔しかったんだね。



ピアノの練習は

1つの事が出来たら
また直ぐに次の課題がやって来ます。
どこまで行っても
終着点はないのですね。
それだけに頑張りがいがあります。
出来た時の達成感は格別です。



楽しいけれどちょっと険しいお山に登り始めたちゃんです。


いつも明るく温かく見守って下さるママと一緒に
応援してるからね。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 9月11日


未だアップ出来ていない
振り返りの記事3つ目です。


9月2日は
室内楽クラスの聴講
させて頂きました。


モーツアルトクラス




クレンゲルクラス




共に2時間ほどのレッスンでしたので
とても聴きごたえがありました。


モーツアルトクラス

それぞれの個性が素晴らしくて
先生方からのご注意も
ハイレベルで
とても勉強になりました。


その後
ご一緒して下さった
聡子先生と楽しいランチ。



多喜先生に教えて戴いた
アジアン料理のバイキングのお店に行きました。

凄い活気です。

テーブルにつくと
無言でドーンと置かれた
大きなナン



お野菜たっぷりのお料理を
もって来ました。






長居をしにくい雰囲気だったので
ファミレスに移動してティタイム。

色々なお話が出来て
楽しい時間でした。



そしてまた戻り
今度は
クレンゲルクラスの聴講でした。


私自身もクレンゲルクラスですが
木曜クラスで
この日はもう一つある
金曜クラスの聴講です。


同じクレンゲルクラスでも
ちょっと雰囲気が違います。


この日は
第3楽章のレッスンでしたが
自分でも弾いている曲の聴講は
とても興味深いです。


他の方の演奏は
冷静に落ち着いて聴く事が出来ますね。


先生方のご注意で
演奏が更に素敵になっていくのが
とても良く分りました。



勉強になる聴講と
楽しいランチで
心もお腹も大満足の1日でした。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 9月9日


今日は未だアップ出来ていない
あの日の事を書いてみたいと思います。


9月になったはじめの日。
集い埼玉チーム
の5名で
弾きあい会をしました。


集い埼玉チーム
とは

集い
と言うのは
毎年行われる
多喜先生門下生の発表会
である
ピアノの集い
の事であり
埼玉と言うのは
ご存知かと思いますが大都会の代名詞です。


と言う事で
直訳すると

ピアノの集いに参加する

大都会に住む人たちのチーム

と言う事になります。


全員、ピアノの先生です。

皆さん、本当に素敵で
頼れる存在です。



昨年、初めて
ピアノの集いに参加させていただく事になり
小心者の私は
不安でいっぱいでしたが
裕子先生が
このチームを発足して下さり
お仲間に入れていただき
本当に心強かったです。


今回のように
弾きあい会をしたり
ライングループで励ましあったり・・・・
このチームのおかげで
何とか最後まで頑張れました。



今回は
裕美子先生がお声掛けをして下さり
皆さん

未だ弾けませ~~ん。


と言いつつ全員集合しました。



3時間、真剣でしたが
こ~~んなに明るいです。






皆さん
お忙しい毎日の中で
色々なご事情を抱えながら
頑張っていて

尊敬

です。


こんな素敵なお仲間に恵まれて
本当に幸せだと思います。

これからもずっとずっと
宜しくお願いします。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 9月7日


ちゃんは5月から入会した
ニコニコ笑顔の可愛い女の子です。


昨年の発表会にもいらして下さり
お問い合わせから少しお待ち戴いて
入会されました。


楽器店のグループレッスンに
通われていましたが
お辞めになられて
私の教室に通ってくれています。


そこには
お母様の決心のようなものを
感じました。



この4か月
課題はいつもきちんとこなしてくれています。


お家での練習を
お母様がしっかりサポートして下さっているのが
良く分かります。



いつもニコニコで
楽しそうにピアノを弾いているちゃんですが

お家での練習にご苦労されてされていないかな?

っていつも気になっています。


これはちゃんだけでは無く
全ての生徒さんに対してです。




せっかく楽しそうに弾いているちゃんの前では
お聞きしにくかったのですが
おトイレに行っている時に
ちょっとお母様にお聞きしてみました。


ここでは楽しそうにさらっと弾いていますが
家では結構大変です。


お母様はやはり
ご苦労されていたようです。




原因は
読譜力にあるように思いました。


音符は覚えてくれていますが
もっとすらすらと読めるようになれば
新しい曲の練習が楽になるはずです。


お母様にお家でのサポートの仕方について
少しお話しました。




その日は
教本の卒業記念でしたので、演奏を
動画を撮ってユーチューブにアップして
お母様にそのURLを
お知らせしました。


そのお返事には
こんなことも書かれていました。


前略

先生とお話した音符カードの練習を
帰宅後、自分で紙に音符を書き
壁に貼り付けて
ちょっとゲーム感覚で
練習してみました。

笑いながら練習出来るように
私も考えていきたいです。

今日は楽譜を読んだり
音符当てをして
本人が頑張れるようにしたいと思います。



早速、こんな風に工夫して下さった
お母様はご立派だと思います。


私が生徒さんにお会いするのは
週に一度だけです。

でもお母様は毎日
お子様の練習にお付き合い下さっています。

良い親子関係で
笑顔で楽しく練習出来るように
応援していきたいと思います。





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2016年 9月5日


先週1週間は

5日連続でお出かけでした。


全てピアノ関係です。


未だブログにまとめていない事が
幾つかありますので
少しずつ振り返ってみたいと思います。





8月最後の日は

松本裕子先生のお宅に

フェルデンクライスメソッド
個人レッスンに伺いました。



フェルデンクライスメソッドとは

ユダヤ人科学者
モーシェ・フェルデンクライスが考案したメソッドで
欧米では音大の必修科目に取り入れられるなど
故障予防とスキルアップ両方の目的で
広く知られている。


生まれた時には備わっている
柔軟な身体の使い方も、成長にともない
習慣や癖に支配されて
骨格の機能を活用した
「理にかなった動き」が薄れていってしまいます。
一度自分の動きの中の習慣に目を向け
本来の動きに導くのが
このメソッドの特徴です。


と裕子先生のお宅でふと見つけた
チラシに書かれていました。




このお言葉に心惹かれて
2回のグループレッスンを
受講しました。


多喜先生のお薦めもあり
今回は
個人でレッスンを受けさせて頂きました。



始めに
私の過去の栄光のお話
聞いて頂きました。

車のハンドブレーキを引き抜いた事

楽器店の講師時代に
  開かずの窓だったらしい所を簡単に開けたこと

玄関のカギを引き抜く時に折った事

そして最近の栄光は
  ヘアブラシを半分に追った事


裕子先生は
これらを真剣、かつ興味深く
聞いて下さいました。


自分でも何か
力の入れ方が間違っているような気がします。


ピアノ演奏においても
長年の悪い癖が
何かを邪魔しているように思えます。


自分の身体の声を聞きながら

理にかなった動き

が出来るようになれたら良いなと思います。



この日は
主に

脱力

について丁寧に教えて戴きました。



1つ1つの音の響きを
確認しながら
色々な手の動きを試しながら・・・・。


何とかして会得させたい

と言う裕子先生のご指導は
とても温かく分かりやすく
見習う事がいっぱいでした。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 9月3日


今日は

熊谷麻里先生のお教室の発表会

にお邪魔しました。




数年前に
こちらのご著書を読ませて頂き
いつか発表会に
お邪魔したいなと思っていました。





今回はお2人の先生から
お誘いを戴き
とても楽しみにしていました。



昨日、室内楽の聴講に行くと
(この事はまた別の機会に記事にしますね)
なんと麻里先生が発表会の前日なのに
ちゃ~~んといらしていました。


色々な事が両立できるのですね。
尊敬です。

明日、楽しみに伺いますね。

横断幕準備してますから・・・

な~~んてお話してお別れしました。




そして今日。

かえ先生と待ち合わせて
依津子先生と操先生も合流して
楽しいランチ。




発表会は
開演から最後まで全て聞かせて頂きました。


小さい生徒さんも
とても良い音で
しっかりと自分の音楽を奏でていました。


コンクールに参加されている
生徒さんが多いとの事で
そのレベルの高さに驚きました。


これは間違いなく
きちんとしたご指導の元
全ての生徒さんがしっかり練習を
こなされているのだなと
確信しました。



中学生以上の生徒さん達の演奏は
とても完成度が高く
発表会を超えて演奏会の様でした。


今回お誘い戴いた
弓枝先生の息子さんも
とてもスケールの大きく、かつ丁寧な
ベートーヴェンを
聴かせて下さいました。



真剣勝負のソロ演奏の後は

お楽しみのアンサンブルです。


コンクールにも参加されていた
素晴らしい連弾


年齢別のチームに分かれての
グルグル連弾。


共に会場が笑顔でいっぱいになり
とても楽しませて頂きました。


麻里先生のお教室の
チームワークを感じました。


更に会場のスタッフさん達の
テキパキしたお仕事ぶりにも感動


大きい生徒さん達の様でしたが
プロ級の動きに目を見張りました。



発表会は先生の個性が出ますが
麻里先生の発表会は
楽しく、そして演奏レベルも高い
素晴らしいものでした。


達成感でいっぱいの麻里先生を囲んで





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 9月1日


もう大分、日にちが経ってしまいましたが
8月22日の

グレンツェンピアノコンクール

埼玉予選
にHちゃんがチャレンジしました。


なぜ今頃その記事を書いているかと言うと
当日は表彰式まで残れず
先日、トロフィーなどを
送っていただき
レッスン室でお写真を撮ったからなんです。



優秀賞を戴きました。

個票を見ると
銅賞にかなり近い点数で
良く頑張ってくれたと思います。



本番2週間ほど前に
左手小指にひびが入る怪我をしてしまい
しばらく固定でした。

相談した結果
小指を使わない指使いに変えて
予定通りチャレンジする事に
しました。


器用にこなすHちゃんである事と
幸い、小指の出番が少ない曲だったので
何とか上手くいったかと思います。



更に当日は
台風9号が大暴れで
お母様は本当に大変だったと思います。

当日、私はレッスンが休めず
応援に行けなかったので
お母さまにかなりご負担をかけてしまいました。


お車に
妹さん、弟さんも乗せて
受付の5時間近く前にはもう既に
ホール近くに到着されていたようです。

本当にお疲れさまでした。



Hちゃんの今回の課題は

伸び伸びとスケールの大きい演奏をすること

良い響きの音で演奏する事

でした。


この2つの目標は
かなり達成できたと思います。


本選に向けて
頑張ろうね



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。