2016 / 07
≪ 2016 / 06 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - - 2016 / 08 ≫

2016年 7月31日


昨日は

ピティナ・ピアノコンペティション
東日本2地区本選

の見学に行ってきました。



今年は
コンペのお勉強中です。

先日の地区予選でも
とても良いお勉強が出来たので
本選も聞きに行きたいと思っていました。



石橋メモリアルホール

上野駅から徒歩8分
と言う事で
極度の方向音痴の私には8分はもう
あり得ない距離なので不安でしたが

行けました。


少しずつ方向音痴の病が快方に
向かっていると思われます。

このホールをご存知の方は
きっと笑っていらっしゃいますね。




入って直ぐに素敵なパイプオルガンが目に入る
とてもお洒落なホールでした。


響きも素晴らしいです。



A1級の第2・3グループと
A2級の全てを聴かせて頂きました。


夏休み返上で
練習に励んでこられた皆さま。


弾きこんで弾きこんで
曲を自分のものにしているなって感じました。


それぞれの演奏の中に
キラッと光る部分や
工夫されているなって
感心する部分がありました。


そんな中でも
音色が美しい演奏には
心惹かれますね。


小さい子どもさん達が
ここまで深く考えて
音を出されている事に感動です。



コンペの研究をしつつ
これらは全て
これからの生徒さん達の

グレンツェンピアノコンクールに
活かしていけそうです。


もう一息
生徒さんと共に頑張ります。





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


スポンサーサイト

2016年 7月29日


ちゃんが他のお教室から
私の教室に移って来られたのは
約2年前でした。


ピアノが嫌いになっちゃっていたのですが
お母様が諦めきれずに
とても熱心にお問い合わせをして下さり
少しお待ち戴いてから
ご入会されました。


初めは
正直言ってちょっと大変でした。


やめたかったのに
他の教室に連れて来られたのですから
無理もないですよね。


でもお母様も私も
必死でした。





そして
始めて3か月経った頃
お熱を出していたのに

ピアノに行きたい~~

って言ってくれたことをお聞きし
とても嬉しかったのを思い出します。


そして昨年6月には
飯能ステップに参加して
立派に演奏してくれました。


その後の年末の発表会では
かなり難しい曲を選びましたが
コツコツと良く頑張ってくれました。


そして今年は
グレンツェンピアノコンクール
チャレンジします。


こうして振り返ってみると
凄い成長ですよね。


そんなちゃんですが
とても感性豊かで
曲のイメージを色々話してくれます。


先日のレッスンでは
音色について
色々研究しました。


何回も何回も頑張って最後は
とっても素敵に弾いてくれました。


思わずママと私は

綺麗・・・・

って言って顔を見合わせました。



その日にお母様から
とても嬉しいメールを戴きました。


今日は本当にありがとうございました。

最後の音を綺麗に出したかったのは
何より本人で、
繰り返し自分なりに練習している姿を
見て来ました。

今日、〇がお教室を出たあと

先生、ほんと凄い! ほんっと凄い!
最後の音、
あっという間にキレイにしてくれた!

と興奮気味で。

私も今日のレッスンは魔法みたいだ!
と凄く思いました。

いろいろな気付きがあり
コンクールに参加する沢山のメリットを
今更ながら感じます。

本当にありがとうございました。



実はちょっとこの頃
何かと凹み気味でしたが
一気に元気を戴きました。


帰り際にお母様が

出来ればグランドピアノを借りて
練習したほうが良いでしょうか?

と言われました。


親子さん2人で音色にこだわられています。


こんな素敵なお母様に見守られて
伸び伸びと自分の気持ちを曲に
乗せていける
ちゃんは幸せだなって思いました。


まだまだ力不足ですが
私も負けずに勉強して
しっかりサポートしていきたいです。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2016年 7月27日


今日は自分のレッスン
多喜先生のお宅に伺いました。


前回は左手が痛くて弾けなかったので
久しぶりのレッスンです。


先日の室内楽レッスンも
右手のみだったので
今日、初めて
先生の新しい相棒の
スタインウェイ様
両手で弾かせて頂きました。


落ち着いて気品ある響きで
仲良くして貰えそうな予感です。



ショパンのマズルカ
譜読み

と言う事で甘く考えていましたが
もっともっと丁寧に見ていかないと
いけなかったと反省です。


楽譜上はシンプルな曲なだけに
これを綺麗な音色で
繊細に表現するのは
とても大変な事だと思います。


もう1度
片手ずつからしっかりやり直そうと思いました。



そして

ペダル

です~~。


足も手だと思って

手を鍵盤から離すときと同じ感覚でペダルも離す


左手の1拍目の音とペダルのみで
練習しました。


これだけでも
手と足の感覚を一致させるのに
苦労します。


ペダルにもっと慎重に
取り組まないとです。



帰りに電車の中で
ムジカノーヴァを読んでいたら
特集記事が

ペダル指導

はじめの一歩
でした。




それを書かれていた先生のセミナーを
かなり前に受けて
ご著書も購入していました。




多喜先生のご指導と合わせて
勉強し直してみようと思います。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 7月25日


前回の記事の続編です。


先週の金曜日のレッスンの様子を
振りかえってみます。


今日は後半4名の生徒さんです。



小3のKくん。

5月からレッスンを始めたKくん。
楽器店のグループレッスンを継続しながら
私の教室に通ってくれています。

音感はとても良いのですが
譜読みが苦手なので
少し易しめの教材で自力で読んで弾く練習をしています。

今回はお母様とスマホアプリの
おんぷちゃんで音符読みの練習もして
少し難航していた曲の練習も頑張ってくれていました。

少しずつ力をつけて
弾きたい曲を自分の力で読譜できるようにしていこうね。




小5のYくん。

今日、初めて独りで自転車でレッスンに来てくれました。
ちょっと誇らしげな表情です。

林間学校での色々な話を沢山してくれました。
火をおこしたり、チーズの燻製を作ったり
なかなか本格的です。
先生の知らないことをいっぱい教えて貰いました。

目に前に見える時計を気にしながら
ピアノ弾かなきゃ・・・・って思っていたんだよね。

レッスンにも集中して
しっかりと話を聞いて頑張れました。
ちょっと苦手だった曲も合格できて良かったね。




年中のMちゃん。

5月からレッスンを始めました。
いつもニコニコの可愛いMちゃんです。

前回のド2個とレの3枚の音符カードを
しっかりマスターしてきてくれたので
マグネットを使って確実にしました。

いた~い音符助けて~の音符・・・・・・・
笑いながらのお勉強でした。

久しぶりにリズム模倣をやったら
バッチリ出来て成長を感じました。

今は同じことを繰り返しながら少しずつ出来ることが
多くなって来ています。

宿題の曲も全部合格
えらい



小4のHちゃん。

来たときから何となく元気がなくて
聞いていると

練習があまり出来てない~~

との事でした。
夏休みで何となくポワ~~ンと過ごしちゃったとの事。

Hちゃん自身が練習出来なかった事を悔やんでいる事は
立派だと先ずは褒めて
今後の夏休み中の練習についてお話しました。

先生の目を見てしっかり聞いてくれていましたね。

きっと次回は頑張ってきてくれることと思います。
応援してるよ。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 7月23日


今日は昨日のレッスンでの生徒さん達の様子を
かいてみたいと思います。


金曜日は珍しく
9名全員が小学生以下と言う日です。


今日は前半5名の生徒さんです。



小3のNちゃん

夏休みに入りましたが
ペースを崩さずに頑張ってくれています。
新しい曲もささっと譜読み出来て
読譜力がついているのでお家での練習も
苦労していないようです。

スタンプカード満点で
消しゴムのすくいどりに燃えました。

お利口に待っていた弟くんのために
電車の消しゴムをゲット。
優しいお姉さんです。



小3のAちゃん

このところずっと私のレッスンカルテには
良くやっていた
って書かれています。

この日もしっかり練習出来ていて
少し音色が綺麗になったように思います。

ちょっと面倒な個所も
コツコツと取り組めています。



小2のRちゃん

5月からレッスンを始めましたが
とても順調で
もうぴあのどりーむ2巻が終了して
今日から3巻です。

新しい音符が3つ出てちょっと大変になります。
音符カード合格証を渡しました。
13個、35秒マスターを目指します。



小2のRちゃん

いつも感心するのは
お姉ちゃん達が使っていた本で
書きこみが既にあるのですが
自分の練習している曲のページを
さっと開けることです。

ちゃんと練習している証拠ですよね。
付箋いらずのRちゃんです。

独りでレッスンを受けていますが
心配ないですね。



小3のSくん


先日のグループレッスンで弾いた曲が
気に入っていて
この日も暗譜で弾いてくれました。

この曲、難しかったけど頑張れば出来るんだよね。
って言うと

ママも同じこと言ってた・・・・

と嬉しそうでした。

3冊の曲全て両手になったので頑張ろうね。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2016年 7月21日


新しいスケジュールで新年度のレッスンが
スタートしたばかりの
5月初めにお問い合わせを戴きました。


生徒募集はしていないとの事で
諦めていたけれど
5月から新しい生徒さんが入られたとの事で
それならと連絡して下さったようです。

空きが出るまで待たせていただけますか?


と始めから待って下さるお気持ちでの
お問い合わせに
とても感激したのを思い出します。



何回かのやりとりで
とてもきちんとされたお母様だと言う事が
良く分りました。



いつもの事ながら

こんなお母様なら
きっと一緒に子どもさんを育てていけるので
ご縁を大切にしたい・・・・


そんな気持ちが
頭をよぎります。


その気になれば
土曜日、日曜日にもレッスンすれば
お受けする事は出来ます。


でもそれでは自分の許容範囲を超えてしまい
周囲の皆様にご迷惑やご心配を
おかけしてしまいます。



私の今までの人生
そんなことが沢山ありました。


息子の幼稚園時代の
PTA副会長。


バザーで100万円の収益を出すのが伝統の幼稚園で
それはそれは大変でした。
幼稚園に通い詰めました。
食事も作れなくて
友人がよくおかずを届けてくれました。


マニラ時代の合唱団の指揮者兼伴奏者。

日本人の皆様が楽しみにして下さっていた
年1回の大規模な演奏会。
慣れない土地でこれまた大変でしたが
メイドさん2人が居てくれたので何とかなりました。



息子が中学生だった時の
PTAでの本部役員選考委員会委員長。

進学校で気合の入ったPTA。

お母様方がお医者様や大学の先生と言うようなケースも
多く、なかなか大役は引き受けて戴けず・・・・・。

遠くから通われている生徒さんが多かったので
連絡は全て委員長が電話でするというのが鉄則でした。

家庭生活が破たんしそうでした。




色々な経験を反省しつつ
自分の許容範囲は犯さないように
気をつけています。


でもそんな気持ちに対して少しずつ

お受けしたい・・・

と言う気持ちが勝るようになりました。



楽器購入のご相談にいらした時
子どもさんもつれていらっしゃいましたが
お母様とのお話が中心で
ほとんど声をかけてあげられなかった事も
悔やまれています。


その時
お利口にしてじっと待っていた姿が
忘れられません。


早く先生として
またお会いしたいと考えるようになりました。


空きが出ないと言うことは
とても嬉しいことです。

でももしかしたらいつまでもお受け出来ないかも
とも考えました。



何とか私自身の時間のやりくりをして
8月からお受けする事になりました。


1年生のお姉ちゃまは長く
お待たせするわけにいきません。


妹さんはもう少しお待ちいただく事になりました。




いつまででも待つと仰って下さったお気持ちを
大切にして
より良いレッスンが出来るように頑張りますね。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2016年 7月19日


昨日はお友達の

福田依津子先生のお教室の発表会

お邪魔しました。




昨年の発表会も聴かせて頂き
感動でした。

昨年末の私の教室の発表会にも
応援にいらして下さいました。


今回の発表会は
前回とはガラッと趣向を変えて
またまた素晴らしかったです。



浴衣を着た可愛い生徒さん達による

わらべうたリレー連弾


私自身にとっても懐かしい歌も多く
今の子どもたちには
このように
わらべうたに触れる機会を作ってあげる事が
とても大きな意味をもつと思いました。




全員の生徒さん参加の

カップス


教室のチームワークの良さを
感じさせました。



そして昨年は
二台ピアノでのステージが
場を盛り上げていましたが
今回は
エレクトーンが華やかなステージを
かもしだしていました。



最後の講師演奏

依津子先生のピアノと
岡崎有美子先生のエレクトーンによるオケ伴奏での

グリーグの

ピアノコンチェルト

感動でした。




朝から生徒さん達のお世話をして
色々心配して汗だくで走り・・・・・・
その後での
大曲の立派な演奏

本当に尊敬です。

煌びやかなピアノを
有美子先生の安定したエレクトーンが
しっかりと支えていました。


こんな素晴らしい先生の演奏を聴いて
生徒さん達はその姿を目に焼きつけて
育って行くんだなって思いました。


小さい子どもさんから

大人の生徒さんまで
皆さんがピアノが大好きで
皆さんが自分の音楽を楽しんでいる
そんな素敵な発表会でした。



最後のご挨拶。
ホッとした表情です。




仲良し先生仲間が応援に駆け付けました。



とても暑い日でした。

喉が渇いたねって入ったお店で
しっかりお食事をしながら
幅広い話題で楽しいお喋りタイム。

操先生、あけみ先生
素敵な時間をありがとうございました。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 7月17日


今日は

ピティナ・ピアノコンペティション
小金井地区

の見学に行って来ました。



教室で

グレンツェンピアノコンクール
応援をするようになって
今年で4年目です。


昨年は
皆さんが地区大会まで進み
Aちゃんは全国大会まで進みました。


3賞を戴く生徒さんも数名居て、嬉しく思います。


グレンツェンピアノコンクールに
生徒さんも私も大分慣れてきたように思います。



グレンツェンの良い部分も沢山ありますが
少し異なるコンクールにも
目を向けてみても良いかなと
考え始めています。


ピティナのコンペの課題曲説明会や
セミナーに行き
課題曲については
何となく分ってきました。


そして
1回は実際の様子を見てみたいと思い
地区予選の日程をチェックしていて
今日がその日でした。


C級の第3グループの途中から
A2級、A1級の第2グループまで
聴かせて頂きました。



C級は12名程の方の演奏をお聞きしましたが
お上手と思った4名の方が皆さん
予選通過されていて
予想がピッタリ当たり嬉しかったです。


A1級。A2級はまだネットでの発表がないので
分りませんが、
素晴らしい演奏をされている方が
多くて驚きました。


子どもさんが一生懸命に頑張っている姿を
見るのはとても幸せを感じます。


自分の生徒さんが参加していないので
とても落ちついてゆったりした気持ちで
聴く事が出来ました。



どんな演奏に心惹かれるか


とても良い勉強になりました。


早速、グレンツェンピアノコンクールの地区予選に
活かしたいと思います。


今日は独りでフラッと行きましたが
お知り合いの先生3人にお会い出来て
嬉しかったです。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




2016年 7月15日


昨日は

室内楽トリオクラス

5回目のレッスンでした。



個人レッスンに続き多喜先生のお宅に
2日連続で伺いました。



左手は未だ怪しいので
右手のみでのレッスンです。



クレンゲルピアノトリオ第3楽章


明るく軽快で元気いっぱいの曲です。



左手の重要性が話題になる中
左手が弾けないのは
ちょっと情けないのですが
治ってからも左手は大切にしないと・・・ですね。



そして、手が届かなくて
レガートに出来ない部分についての
質問をさせて頂くと
多喜先生から


ソステヌートペダル
(真ん中のペダル)
のご提案がありました。


な・る。ほ・ど


帰宅してやってみると
良い感じです。

まさにこの場所は
ソステヌートペダルを踏むために
あるようにさえ思えます。


踏みます。




そして昨日、ふと気が付いた事がありました。


人前での演奏について
ごく自然に取り組めている自分がいました。


気負うことも無く
ごく自然に・・・・・・。



今は亡き恩師のお言葉


かなり良くなったので
この曲は一応終わりにしよう。
でも人前で弾くのには未だ未だだ・・・・。


ご自分にもお厳しい恩師らしいお言葉かと思いますが
人前で演奏する事へのハードルが
とても高いものになってしまいました。



子どもの頃から
大した練習もせずにピアノを弾いて来た私ですが
人前での演奏はあまり苦に思った事はありませんでした。



でもこのお言葉と共に
自分の未熟さが見えると
人前での演奏にブレーキがかかります。



然しながら
昨年は3回も
ソロの本番の機会に恵まれました。


自分との闘い・・・・
と思いつつ
正直、楽しいとは思えませんでした。



そんな私をいつも温かく見守って下さった
多喜先生。


そして少し違う方向から
自分の演奏を考えてみたいと思って
始めた室内楽でした。



毎回、受講生みなさんの前で弾く事で
ごく自然に人前での演奏をしている自分に
気付きました。



これはソロでは味わえない気持ちかも知れません。


ヴァイオリンの那須先生と
チェロの清水先生の
素晴らしい演奏に助けられて
楽しく演奏させて頂いています。


受講生の皆さんが作る
温かい雰囲気に癒されています。



独りでは乗り越えられなかったハードルを
皆さんに助けられて
少しずつ乗り越えて行けそうな気がします。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2016年 7月13日


今日は自分のレッスン
多喜先生のお宅に伺いました。


1週間程前から
手の不調で
左手は弾けず、右手も根を積めて練習すると
違和感があります。


大分よくなったのですが
治り際を大事にしようと思っています。


原因ははっきり分かりませんが
おそらく色々な事で
普段使わない筋肉を疲労させてしまったのかと思います。



と言う事で
今日はいつも疑問に思っている事などを
じっくりとお聞きして来ました。


多喜先生は多方面に
引き出しを沢山持っていらして
どんな内容のお話も
とても楽しいです。



今の私の手の状態のお話から
身体のメンテナンスの事を
詳しくお聞きしました。


今回も大した事をした訳ではないのに
ピアノの練習を休止しないといけなくなり
自分としては情けない気持ちです。


ピアノを弾く事のみならず

生活全般において
力を抜き、リラックスして
生活することの大切さを
再認識しました。



ちょっと新しいことを
始めてみようかと考えています。



そして
いちどゆっくりお聞きしてみたかった
エコ奏法のお話。


生徒さんへのアプローチの仕方を
伝授して戴きました。

生徒さん達にも
もっと楽にピアノが弾けるように
導いていけたらと思います。



そして中学生のAちゃんが
合唱コンクールで伴奏する曲の
難所の練習方法も
教えて戴きました。

難しいだけに
無茶すると手を傷めそうですから・・・・。


こんな相談にも
直ぐに的確にアドヴァイスしていただけるので
本当に心強いです。



ほとんどピアノは弾きませんでしたが
先生とゆっくりお話出来て
とても貴重な時間を過ごす事が出来ました。



レッスン後、
今日は大都会周りで帰宅したので
お一人様ランチ。

身体がお野菜を欲していたので
サラダバーのあるお店に行きました。





身体が喜ぶランチでした。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 7月11日


昨日は

グループレッスン2日目

でした。


第4グループ 幼児さん  7名

第5グループ 小5&小6 7名

第6グループ 小3&小5  4名




この日は年少さんから小6までの
幅広い年齢層でした。


第4グループ

可愛い可愛い幼児さんたち。

5月からレッスンを始めたばかりの
3名の生徒さんも
しっかりと皆さんの前で演奏出来ました。


保育科に通う大学3年のNちゃんに
お手伝いして頂き
スムーズに進められました。


Nちゃんにお名前がわかるようにと
名札をつけて貰い
お写真を撮るときにそれを外すのを
忘れてしまい・・・・・

美味しそうなケーキで隠しました。




とっても良い雰囲気で進められていたのに
な・な・なんと私が終了時間を間違えてしまい
30分も早く終わらせてしまいました。

本当に申し訳ありませんでした。



第5グループ

素晴らしいチームワークでとても楽しく良い雰囲気でした。

すご~~く盛り上がるけどやる事はきちんとやる
さすが、高学年です。




お母さまに
来ないで・・・
と言ったらしくお母様のご参加無しで
子どもたちのみのレッスンとなりました。



今回初めて取り組んだのが

楽語ビンゴ


お友達の淳子先生から戴いたアイディアです。

市販のビンゴカードに
このようなシールを貼り
それぞれのオリジナルのビンゴカードを作ります。

今回、シールは頼りになるパソコンの先生が
淳子先生のものとほぼ同じ物を作って下さいました。
感謝です~~。








楽語を覚えていないと
穴をあけられないので
皆さん、バッチリ覚えて来てくれました。


ビンゴマシンは使えないので
たれピンにシールを貼って
こんなものを作りました。



楽しみながらお勉強出来ましたね。


調のお勉強中です。

消しゴムのすくいどりがかかっているので
皆さん、笑顔の中にも真剣な表情です。





第6グループ
は内容は
前日の第1・2グループと同じですが
面白すぎるピアノ男子君たちの活躍で
とっても楽しく笑いっぱなしでした。




お手玉体操の最後のポーズ




ここまでして貰えたら
先生も大満足です。


笑い過ぎて
消しゴムのすくいどりは
全員、1つしかすくえず・・・・。


2日間
とても楽しい時間でした。


沢山のお母様がいらして下さり
普段付き添われていないお母様にも
子どもさんの様子を見て戴けました。


個人レッスンでは見られない
子どもたちの様子も分かりましたので
今後のレッスンに活かしていきたいと思います。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 7月9日


今日、明日で

小学生以下の生徒さんの
グループレッスン
行っています。


今日は

第1グループ  小3&小4  4名
第2グループ  小3&小4  5名
第3グループ  小1&小2  8名


内容は少し変えたものの
ほぼ同じもので行いました。


第1グループと第2グループは
同じ学年ですが
かなり雰囲気が違い驚きでした。


第1グループ
は口数も少なく
全体的にしず~~かな感じで
音楽かるたあたりで
やっと沢山の笑顔が見られました。




第2グループ

始めから和気藹々で笑顔いっぱいで
全ての内容で盛り上がりました。
学校は結構バラバラでしたがいきなり周波数が合っちゃった感じです。




第3グループ

ちょっと予想外の雰囲気でした。

きっと今まで一番下だった生徒さんが2年生になり
下の学年の子を迎え
今まで幼児グループの一番上だった年長さんが
小学生グループに入ったので
未だ自分を出せないのかも知れませんね。

でもとても真剣に
一生懸命取り組んでいる姿が素晴らしかったです。




自己紹介

普段の教本からの演奏

聴唱
 リズム奏

リズムカード

お手玉体操
  今回初めての取り組みです。
  貴婦人の乗馬に振り付けをして皆でやってみました。
  なかなか上手に出来ましたよ。

音楽かるた
  恒例です。
  やっぱり盛り上がります。
  始めに皆で1枚ずつ確認してからスタートです。



おもしろ消しゴムのすくいどり
  1番盛り上がり最も真剣に頑張りました。





すくっているお友達を見守る熱い視線が凄い




実は数日前から
左手小指が痛くピアノが弾けず、腰が微妙な感じで
心配でしたが
何とか元気に頑張れました。


明日も3グループ
頑張ります。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 7月7日


この時期
話題になるのが


中学校の

合唱コンクール

ピアノ伴奏の事です。



地元の公立中学の1つに通う
生徒さん3人とも
昨年に引き続き


伴奏をさせて頂く事になりました。



3人とも
譜読みを始めています。


中学での伴奏は
結構難しく
やはりサポートが必要かと思います。


しっかり応援したいと思います。



中学の教員をしていた時
合唱コンクールの時は
放課後に伴奏者のピアノも見ていました。

今さらながらあの頃は本当に大変でした。


私のお友達のピアノの先生方は
皆さん、伴奏も応援していますが
あの頃、学校の生徒たちは
伴奏をピアノの先生に見て戴いている様子は
無かったです。


これも時代の流れでしょうか




そして今回驚いたのは
3曲中2曲が

荻久保和明さんの作品だった事です。


荻久保さんは
私が川越女子校の合唱部だった時
川越高校と混声合唱をやっていて
定期演奏会に向けて
ポップスのステージのアレンジを
お願いした方です。


川越高校合唱部OBで
その頃は東京芸大の大学院生でいらしたと思います。


凄くかっこいいアレンジでしたが
凄く難しかったのを
今でも思い出します。


ピアノ伴奏もとても難しく大変そうでした。


私の担当でなく良かったかもです。


何回かご指導にいらして下さいましたが
とても魅力的なご指導だったと
記憶しています。



そんな私自身の
青春時代の思い出の方の作品の伴奏を
生徒さん達がさせて頂くのは
感無量です。



3年生の生徒さんの曲は
学年で一番の難曲との事です。


一緒にコツコツと
頑張ろうね。

今年の本番も
ミューズ大ホールに応援に行きたいです。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




2016年 7月5日


今日は前回の

講座1 スケールとアルペジオ(基礎)

のセミナーに続き



ピアニストの身体の使い方

~フェルデンクライスメソッド的アプローチ~

講座2 跳躍(基礎)


に参加しました。




前回と同じく

講師は松本裕子先生。


場所は先生のご自宅である西八王子スタジオで

またまた素晴らしいスタインウエイ様を
たっぷり弾かせて頂きました。




今日は跳躍と言う事で
身体が重くて跳べない・・・・
と言う心配をしながらも
前回よりはお気楽な気持ちで参加しましたが

いきなり

先ずはこれを弾いてみましょう。
展覧会の絵の一部分です。

との事で
ビシッと気持ちが引き締まりました。


まさに和音の跳躍のオンパレードの部分です。


6名の受講者が2台のピアノで
交代で弾きながら
皆で跳躍に必要な事は何かを考える事から
スタートしました。



未だ頭の中も確実なものではありませんし
思ったようには出来ませんが
始めに弾いた時と
色々学んで最後に弾いた時とでは
弾き方がかなり変わった気がしました。



跳躍に必要なのは


骨盤を自由に動かすこと。

肩甲骨を緩めること。

弾いて直ぐに脱力すること。


との事です。



これを少しでも出来るように
とても分かりやすく
説明して下さり
皆さんで実践しながらの
セミナーでした。



身体がほぐれて
自由に動かせれば
音色が変わる。


そのことも
実感できました。


そして
身体の声を聞いて
無理なく楽しくピアノを弾けたら
良いですね。


今日学んだ事を少しずつでも
自分の演奏に活かし
生徒さんのご指導に
役立てられるように
頑張りたいと思います。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい



2016年 7月3日


今日は仲良し先生方との

お勉強会(プライベートセミナー)

でした。


朝11時頃から16時半頃まで
たっぷりと楽しくお勉強しました。

会場は操先生のスタジオです。
ゆったりした空間に
白いグランドピアノがマッチしています。



午前中は
操先生のお孫ちゃん(8か月)をモデル生にお願いしての

七田どれみの体験レッスン


とっても可愛くてお利口さんで
フラッシュカードを目で追う姿には
限りない可能性を感じました。

赤ちゃんって凄い



その後はビッツを取り入れた

2歳児レッスン
のお勉強。


色々な教材や教本をご紹介していただきながら
レッスンの流れを分かりやすく
説明して戴きました。


レジュメも作って下さり感激でした。




ランチは
回転ずしにGO

お友達と回転ずしと言うのは
何だか新鮮でした。


その後場所を変えて
ティータイム。

喋る喋る~~~



そしてスタジオに戻り
お勉強モードに机を並べて
色々な情報をシェアしました。


海外のアプリも教えて戴き
早速レッスンに役立てそうです。


知らなかった楽譜にも出会い
手にしてみたいと思いました。


役立つ資料をさささっと
コピーして下さる操先生に感謝です。


機械に強い先生もいらして
心強かったです。



ご自分がやってみて良かった事を

惜しみなく教え合う大切なお仲間に感謝です。


皆が優しく温かいので
素の自分で居られることが嬉しいです。



これからもこんな時間が
持てたらいいなって思います。


先生方今後とも
どうぞ宜しくお願いします。



今日は本当に暑かったです。
炎天下での集合写真。








おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 7月1日

一昨日は
いつもレッスンでお世話になっている

多喜先生のセミナー


拍子って何?

生徒に上手に説明するには・・・・?

を受講しました。





以前から受講したいと思っていたセミナー
でしたので
とても楽しみにしていました。


銀座山野楽器本店
には
多くの先生が集まり凄い熱気でした。

お知り合いの先生にも
沢山お会いして多喜先生の人気は凄いです。


そしてまたまた

知子先生ですよね。

ブログ読んでます。

ってお声をかけて戴き
嬉しすぎでした。

こんな時
大変な時でも頑張って更新しようって思います。


最前列に陣取り
しっかりとお聞きしてきました。

拍子と拍は違うと言うお話。

拍子を間違えて演奏されることが多いと言うお話。

4分の3拍子と8分の6拍子の違い
 2分の2拍子と4分の4拍子の違い
 4分の3拍子と8分の3拍子の違い
  を演奏を交えながら
  分かりやすく説明してくださいました。


そして3拍子に対する捉え方も
少し変わりました。

拍子についてきちんと考えて
演奏する事は
とても大切だと言う事を
改めて感じました。


セミナー後は
ビューンと吹っ飛んで
木更津に。


木更津を知り尽くした
高美先生のご案内で
かえ先生と共に
とても楽しい時間を過ごしました。


高美先生のお知り合いの海鮮焼きのお店は
とても新鮮で美味しくて大満足でした。





お腹いっぱい美味しいものを戴いて
信じられないお値段に更に感激

木更津って東京に近いのですね。

悔しいけど所沢より近い


勉強して楽しくお喋りして美味しいもの食べて・・・
感謝、感謝の1日でした。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。