2016 / 06
≪ 2016 / 05 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2016 / 07 ≫

2016年 6月29日


一昨日の記事で少し触れた

グレンツェンピアノコンクール全国大会


について改めて
書かせて頂きます。


私の教室で
グレンツェンピアノコンクールに
初めてチャレンジしたのは
3年前です。


その時に
全国大会を見学に行って

いつかはこの晴れ舞台に

私の生徒さんを導く事が出来るかな

と思ったのを昨日のことのように
思い出します。



そしてその想いが叶う日が
やって来ました。


ちゃんが今年の全国大会に
進めました。



昨年8月の東京予選

発表会直後の東京本選

3月の地区大会

を経て今回が
全国大会です。


約1年の長い間
本当に良く頑張ってくれたと思います。


当日はピティナ飯能ステップ
と重なり
ちゃんも私も表彰式に出れなかったので
未だ賞状やトロフィーは
手にしていませんが

優秀賞

戴けました。


おめでとうございます。


私もこんな素敵なプレゼントを
戴きました。




30分ほどの滞在でしたが
その空気感は充分に味わえました。


そしてまた今年の予選が近ずいています。
精一杯応援していきますね。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい
スポンサーサイト

2016年 6月27日


1日おきのブログの更新を頑固に守って来ましたが
昨日は更新が出来ませんでした。


ブログをご訪問くださった皆様
申し訳ありませんでした。


と言うのは
ピティナ飯能ステップ終了後
楽しい懇親会で
ほぼ終電にて帰宅して
帰宅後すぐに日付けが変わってしまったからでした。



昨日は朝

グレンツェンピアノコンクール全国大会


に進んだAちゃんの応援に
浜離宮に行き
その後

ピティナ飯能ステップ

駆けつけました。


グレンツェンでは演奏後
Aちゃんも私も飯能ステップに
移動したので
表彰式まで待てず
今日、電話で結果をお聞きしました。


優秀賞を

受賞させて頂きました。

おめでとう

グレンツェンの事は
また後日に書かせて頂きますね。


飯能ステップ
には

11名の生徒さんが参加し
私もスタッフとしてお手伝いさせて頂きました。



当日はバタバタして
講評用紙を見せて貰うことが出来ませんでしたが
今日、お母様方からご報告を戴き
生徒さんたちの頑張りを改めて
嬉しく思いました。


2曲ともS評価を戴けたり
待望のS評価を初めて戴けたり
昨年より良い評価を戴けたり
嬉しいご報告が多かったです。


そんな中で
オールAでも悔しい・・・
とかB1つあっただけでショックとか
皆さんが大きな目標を持って
頑張ってくれていることを嬉しく思います。


そして
思うような結果でなかった生徒さんも
これを機会に頑張りたいと言う気持ちを
持ってくれていること
これもまた素晴らしいことですね。



ステージを経験することは

色々な意味で
成長させてくれますね。



更に今回は過去の
ショパン国際コンクールでも
使われたと言う
素晴らしいピアノ
シゲルカワイが搬入され
贅沢な経験をさせて頂いた事に感謝です。



お仕事の合間にバタバタと撮ったお写真です。
お母さまたちからも画像を戴き
全員のお写真が集まりました。










代表の頓所先生の熱意と細かいお心遣いと
素晴らしいスタッフの皆様のお力で
笑顔いっぱいの温かい雰囲気の
素晴らしいステップとなりました。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 6月24日


ピティナ飯能ステップ

がいよいよ明後日に迫りました。


今週は最後のレッスンでしたが
先日の弾きあい会の成果が出て
皆さん、良い感じになっていました。



やはり人前で弾くこと
そして人の演奏を聴いて
その感想を発表することは
生徒さんを大きく成長させてくれますね。



最後のレッスンでは
真新しい注意は出来るだけしないように
したいところです。


注意したあとの確認が出来ずに
本番を迎えるのは
少し不安ですから・・・・。


発表会のリハーサルも
いつも本番2週間前にして
本番までに2回のレッスンが
出来るようにしています。


1回は最後の注意をして
もう1回は確認のみです。



でも今回は日程の都合で
弾きあい会が
本番1週間前になってしまったので



今週のレッスンでは


しつこく最後のお願いをしました。



少しでも
更に良くなってほしい


と言う気持ちは抑えられませんね。


生徒さん本人も
真剣に取り組んでいますし
付き添われているお母様も
熱心にメモを取って下さったりしています。



ここで真新しい注意をして
崩れてしまったり
動揺してしまわないか
様子を見ながら慎重にお話しました。


でも大丈夫そうですね。

子どもたちは私が思うより
ずっと強いです。


たのもしいなあ~~。


当日は
素晴らしいピアノがやって来ます。


こんな経験が出来るなんて
本当に幸せだと思います。


もう一息
頑張ろうね。





当日の朝は

グレンツェンピアノコンクールの全国大会
進んだAちゃんの応援をして
ビュ~~ンと飯能に移動します。


熊やイノシシの妨害に負けず
頑張ります。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2016年 6月22日


昨日は

とっても興味深いけど
ちょっとドキドキ
ちょっと不安な感じの
セミナー

に参加しました。



室内楽トリオクラスで
多喜先生と共にご指導戴いている

松本裕子先生のご自宅での
定員5名のセミナーです。


昨日は6名でしたが
ピアノで色々な実験をさせて頂き
とても楽しかったです。


いつもはバタバタと
練習していますが
こんな風にじっくりと考えながら
ピアノを弾く時間は
とても大切だと思いました。





ピアニストの身体の使い方

~フェルデンクライスメソッド的アプローチ~


昨日は

講座1
スケールとアルペジオ(基礎)

でした。



何がドキドキって
このタイトルです。


松本先生のご自宅に置かれていた
チラシを見て
とっても興味を持ったものの
スケールとアルペジオを全調で

バリバリサクサク

弾けないといけないのかと・・・・。


それでもってお聞きすると

練習しないで大丈夫だし
何も持ち物はありませんよ~~。

との事で
取り敢えずそのお言葉を信じて
参加しました。


フェルデンクライスメソッド
欧米では音大の必修科目に取り入れられていて
故障予防とスキルアップ両方の目的で
知られているそうです。



人間に本来備わっている
身体の機能的な動きをフルに活用して
ピアノを弾きましょう。


と松本先生も仰るように
長年知らず知らずのうちに
身についてしまっている癖を
発見して
自然な動きによる奏法を
教えて戴きました。


無駄な動きをしない・・・・
と言うことについては
多喜先生から学んでいる
エコ奏法の事を
思わず思い出しました。


正しくピアノを弾いていれば
身体がほぐれるそうです。


肩こりが治るとも・・・・。


夢のようなお話です。

少しずつでも会得出来たらいいなと思いました。



昨日の私は
腰痛でちょっと大変でした。

先生はじめ
一緒に受講された皆さまに
気遣って戴き、感謝です。


いつまでも元気で
ピアノが弾けるように
色々な事を勉強していかないといけないですね。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2016年 6月20日


昨日は

片野 恵先生
のお教室の
発表会にお邪魔しました。


昨年の私の教室の発表会にも
いらして下さり
温かい応援をして下さったのを
懐かしく思い出します。



この素敵なプログラムの
サブタイトルにもある

音楽を楽しむ会


まさにその通りの
発表会だったと思います。




出掛けにバタバタしてしまい
遅れてしまったので
全てはお聞き出来なかったのですが
それでも
恵先生の目指す雰囲気が
とても良く伝わって来ました。



お友達先生の発表会にお邪魔するのは
いつもとても楽しみですが
それぞれ、その先生の個性がでているし
目指すものが表れていると思います。


今回は

音楽って楽しいものっていう事を

生徒さんたちに伝えたい

と言うお気持ちで
企画されていて
その1つとして
お仲間の先生方による

鍵ハモ隊の演奏
がありました。


お忙しい先生方なので
思うように集まれなかった事と思いますが
太いパイプで結ばれた
チームワークで
とても素敵な演奏でした。




会場の皆さんをお上手に巻き込み

音楽って楽しいね!


と言う気持ちが
しっかり伝わったと思います。


なにより先生方が
恵先生のお気持ちに応えて
精一杯頑張られている姿に
ジーンと来ました。


閉会後の
笑顔いっぱいのメンバーです。




そして閉会後のロビーは
応援にいらした先生方で
大盛況。




皆が笑顔になる
とても素敵な時間でした。


恵先生とお付き合いさせていただいていて
いつも思うのは

周囲の人を笑顔にさせる天才

と言うことです。


そんな恵先生らしい
笑顔いっぱいの楽しい発表会でした。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 6月18日


今日は
今月末に行われる

ピティナ飯能ステップ


に向けての弾きあい会
レッスン室で行いました。


第1グループ

小学生以下の生徒さん8名。

生徒さん8名とお母様6名の
計14名が
狭いレッスン室に集まり凄い熱気でした。



1人ずつ弾いて
こちらの鉛筆くじで(鉛筆はお土産です)
当たった人が感想を言って
本人の感想も発表し
先生からのひと言を聞きます。




その後、
2回目の演奏。


その後は
やはり鉛筆くじで当たった
お母様の感想をお聞きしました。


そして最後、しつこく
3回目の演奏を頑張りました。


皆さんの感想が
とても素晴らしく
このような事を続けて来た成果かなと
嬉しく思いました。


最後の音を一生懸命に響かせようとしているのが伝わりました。


こんな風に分かって貰えたら本当に嬉しいですよね。



3回弾くと
成功も失敗もあります。


1番上手に出来た事だけを

脳にインプットして
その他はみ~~んなここに置いて帰ってね。
先生が引き受けるから・・・・・。



不安そうだった生徒さんも皆
こんな笑顔になれました。





第2グループ
中学生、高校生、大学生の
3人の生徒さんとお母様お2人の
5人グループです。






ソファの配置も変えてみました。


やはり感想を混ぜながら
2回ずつ弾きました。


生徒さん達もお母様も
とても良く聴いてくれていて
その感想に感動でした。


転調した部分の
  音の広がりがとても良かったです。

情景が浮かぶ様で
  惹きこまれて
  ここに居るのではなく
  海に居るような気がしました。

音の粒が揃っていて1つ1つの音がしっかりしていました。



3人ともたくさん褒めて頂けてニコニコ。


自分ではダメダメ・・・・・
とばかり思っていたようですが
元気を戴いて
2回目の演奏は1回目より
ずっと良くなっていました。



そして褒められた時の
謙遜の仕方がとても微笑ましかったです。


慎み深いところは先生に
似てますね・・・・・。


忙しい3人ですが
ここからの1週間
もうひと頑張りして
素晴らしい音を響かせようね。


お土産はこちら。




その後は息子夫婦が
遊びにきました。


父の日のプレゼントは
既に主人の大好きなビールを
いただいていて
もうお腹の中に入っちゃっています。


ちょっと奮発して
アップルマンゴーを
お取り寄せ。






美味しかったです。
マニラでよく食べていたマンゴーとは
少しお味がちがうように思いました。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 6月16日


今日は教室のレッスンをお休みさせて頂き
とっても贅沢な

室内楽トリオレッスン

でした。


自分のクラスのレッスン2時間と
2つのクラスの聴講
そして真剣なダイエット談義をしながらのランチタイム

合計6時間半
多喜先生のレッスン室に滞在させて頂きました。


先生のレッスン室は防音工事も終わり
新しくいらした
スタインウエイ様も
今朝、搬入されたとの事でした。

スタインウエイ様は
落ち着いた響きで
これから少しずつ
仲良くさせて頂けそうな予感がしました。


更に音響が良くなったお部屋で
素晴らしいチェロとヴァイオリンと
ピアノの音色をずっと聴かせて頂くのは
至福の時でした。




先ずは

ベートーベンの「街の歌」の聴講。


張り切って楽譜も買いました。



楽譜は財産ですものね。

難しいけど素敵な曲。
いつか弾きたいなって思いました。

最近、ベートーベンは弾く機会が
ありませんでしたが
やっぱりべートーベンは好きだなあ。



そして私たちの

クレンゲルクラスのレッスン。


今日は第2楽章です。

繊細で美しい楽章ですが
そのイメージ通りに弾くのは
とても大変です。

ピアノパートから始まる前奏を
思うように弾くのに
とても悩み、苦労しています。

ペダルも綺麗に踏むのは大変です。

多喜先生のご指導に頷く事ばかりでした。

そしてその踏み方に
多くの可能性があると言う事なので
研究してみたいと思います。



その後は

フォーレOP120の聴講。


初めは不思議な世界に
連れて行かれたような感じでしたが
皆様の演奏を聴かせて頂いているうちに
この曲の美しさの虜に・・・・。


どのクラスも
多喜先生、そして
チェロとヴァイオリンの先生の
アドヴァイスが素晴らしく
とても勉強になりました。


本当に贅沢な1日でした。

練習、頑張らないとです。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 6月14日


一昨日は

ユンディ・リ
ピアノリサイタル


に行って来ました。


会場は

所沢市民センターミューズ大ホール
です。

昨年の教室の発表会
そして次回の発表会と
同じホールです。



随分前にこちらの
3公演セット券を購入し
楽しみに待っていました。




所沢ミューズでのコンサートは
15時開演と言うのが多く
独りでフラッと行きやすい時間帯なのが
有難いです。


昨日も家事を終わらせて出かけて
夕食の準備までに
帰宅出来ました。


な~~ンて言うと
とっても立派な主婦みたいですが・・・・・



2000年ショパンコンクールの優勝者
その後も注目のピアニストだけに
やはり凄い人気で
会場に入ると既に熱気むんむん。



プログラムはこちらです。




小さな音は
耳元で囁くように
大きな音は
ピアノを弾くと言うより
鳴らすと言う感じでした。


細かい部分まで
神経の行き届いた
感動の演奏でした。



アンコールも3曲。


それでも鳴りやまない拍手に
最後は手を振ってニッコリ。


とってもチャーミングでした。




ステージでのお姿から
とても温かく誠実そうな
お人柄が伝わって来ました。


やはり内面的なものは
演奏に表れますね。


綺麗な心でいないと
美しい音は出せないなって
思いました。


演奏に惹きこまれながらも
ぼんやりと
次回の発表会の事を
考えてしまう私でした。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 6月12日

昨日は

グレンツェンピアノコンクールの

予選課題曲公開レッスン

の聴講に行って来ました。


講師の広瀬先生のレッスンは
課題曲の事のみならず
普段のレッスンにも活かせそうな事が
盛りだくさんです。


今回は
生徒さんの君が
モデル生をさせて頂きました。


始まる前に
5月からレッスンを始めた弟のK君と一緒に

緊張する~~~

って言いながらもニコニコ笑顔の君でした。



君はとてもきちんとした態度で
ご挨拶もしっかり出来て立派だったと思います。


沢山の人の前で
初めてお会いする先生のレッスンを受けると言うのは
幼い君にとっては
大変なことだったと思いますが
良く頑張ってくれました。


綺麗な音を出す君ですが
やはり少し音量不足だったようです。


小さな生徒さんに
綺麗なままの音色で音量を出させるのは
とても難しいことだと思います。

色々工夫してやってみようね。


そして、お馴染みの
同音連打

レッスンでも取り組んではいたものの
もう一息かな

とても良い練習方法を教えて戴いたので
これも一緒にやってみようね。

本番に向けての課題が見えてきました。



他の受講生の皆さんのレッスンも
とても勉強になりました。

拍感を大切にする。
スタッカートの響きもきちんと聴く。
響きを落とさないで上に向ける。
フレーズの最後が死んだ音にならない。
3拍子は回転。
音楽の流れを止めない。
脱力。

等々



私のレッスンでも
ご注意を受ける事で
私自身の課題でもあります。


生徒さん達と
素晴らしい音楽を追及していこうと思います。



ご一緒して下さった
マスエ先生と
帰りにお茶をして
とても楽しいひとときでした。


方向音痴に益々磨きがかかって来ている私ですが
昨日の会場は
自信満々でご案内出来ましたよ~~。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 6月10日


ちゃんのレッスンカルテには
最近ずっとこんなことが記録されています。


とても良くやっていて
どんどん先に進んでいる。
本人もママもとても嬉しそう・・・・


まさに

最高潮

と言う感じです。



でもこうなるのには

お母様も私もじっと成長を
見守る時期があったんです。



ちゃんのお母様から
お問い合わせを戴いたのは
約2年前でした。


お知り合いのピアノの先生に
ご相談したら
私の事をご紹介して下さったとの事でした。


私は今ではその先生とお付き合いさせて頂いていますが
その時は存じ上げず
とても光栄で嬉しかったです。



教室はその時も満室だったため
お待ちいただくことになりました。


その間、発表会も
見にいらして下さいました。


そして
昨年3月に入会されました。


お母様はある教育学を学んでいらっしゃり
とても大切にちゃんを
育てていらっしゃいます。


レッスン中もいつも
温かく穏やかにちゃんを
見守ってくださっています。


どちらかと言えばおっとりタイプの
ちゃんのレッスンは
じっくりコツコツと
進められていました。


ある時
お母様からのこんなメッセージを
戴きました。


ついつい同じ年齢の〇さんの進み具合と
比較しそうになりますが
比較しても何もいいことはないと
念仏のように自分に言い聞かせています。(笑)

娘のペースでゆっくりとでも
ピアノと仲良しになってもらいたいと
考えていますので
先生、長い間お世話になると思いますが
宜しくお願いします。


私は感動しました。

素晴らしいお母様です。



そのちゃんは今、
楽譜をすらすら読み
指も器用に動かして
楽しそうにピアノを弾いています。


先日は皆が苦労する

音符カード合格証

の13個から18個へのステップを
らくらくクリアしました。


凄いです。


種をまいて
大切に育てて
素敵な花が咲きました。


花の咲く時期は生徒さんそれぞれで違います。


レッスンはこれからも
山あり谷ありですね。


いつも一緒に応援していますからね。

ずっと一緒に頑張ろうね。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい





2016年 6月8日


今日は自分のレッスンでした。


場所は前回と同じ
レンタルスペースです。



そうです。

前回迷った所です。


今日はもちろんバッチリです。


2週間後の記憶が怪しい私なので
前回、ちゃんと正確な地図を書いておきました。

誰にも見せられない素晴らしい地図です。



な~~んて明るく元気な文章で
スタートしましたが
今日は凹みました。


先生のご注意を直ぐに直せない場面が
あまりにも多すぎました。


いつもは先生はご自分の楽譜を
ご覧になっていますが
今日はご自宅ではないので
私がお持ちした私の楽譜のコピー譜を
ご覧になられていました。


と言う事は
今までの先生のご注意が書きこまれている訳で・・・・。


手首から上げない。

大きなフレーズを感じて。

ハーモニー聴いて。


などなど書かれている事を
ご注意されてしまいました。


情けないです~~。



前回のレッスンから約2週間。

何かと用事の多い2週間でした。


でも練習の仕方によっては
もう少し成果をあげられたかも知れません。


練習に細かさ、丁寧さが
足りなかったかも知れません。


反省です。



次回は1ヵ月以上先のレッスンになりました。



油断せずに
1ヵ月なりの成果が出せるように頑張ろうと思います。



そして

門下生の発表会である

ピアノの集い

の曲を一応決めて戴きました。


周囲の皆々様が
もう決められていらっしゃる事を知り
少々焦っていました。


少し前から弾きたい曲があり、先生に告白しました。


お友達が
ピティナのコンペティションで入賞された時に
弾かれた曲をお聴きし
惹きこまれてしまいました。


ショパンのマズルカ


今まで足を踏み入れたことのない世界です。


先生とお話していて
ちょっと、いえかなり不安になりましたが
次回のレッスンまで
引き延ばしたら
かなり厳しいので


この曲で頑張ってみます。



凹んで帰宅しましたが
生徒さん達の頑張りに触れて
少しずつ復活しました。


このところ
生徒さんたちに教えられることが
沢山あります。


ありがとう。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2016年 6月6日


昨日は生徒さんの

ピティナ・ピアノステップ
南大沢夏季地区


でした。




昨年から入会させて頂いている

ジャスミン・ピアノ・アカデミー(JPA)

での参加です。


JPAは会員のピアノの先生方で
登録している生徒さん達の成長を
見守ろうと言うものです。


昨年から登録しているNちゃんと
今年度から登録させていただいたMちゃんが
参加しました。



まるで姉妹のような2人です。

髪型とポーズがお揃い


今回は二人とも
初めての室内楽と言う事で

ヴァイオリンとのアンサンブル

チャレンジしました。


前日のリハーサルで
初めて合わせて
翌日がもう本番です。


ヴァイオリンの阿部先生の
温かく楽しくそして的確なアドヴァイスを元に
本番当日の午前中は一生懸命に
練習してくれたことと思います。


難しい曲ではありませんが
とても色々な事を深く深く考えて
演奏してくれました。


先生からは
本番当日のなが~~いメールのみの
サポートでしたので
自分自身で試行錯誤したのだと思います。


本番はふたりとも
リハーサルより遥かに
素晴らしい演奏をしてくれました。


本番を経験するという事は
本当に貴重な体験だと思います。

いつものレッスン、そしてお家での練習だけでは
得られないものが必ず得られると思います。




お母様からのメールです。

今日はありがとうございました。


ヴァイオリンとのアンサンブルと言う
貴重な体験をさせていただき感謝しています。

ブラボーと言う評価や
アドバイザーの先生の
「楽曲の持つイメージが良く表現されている」
と言う言葉に
今回は音色から映像が浮かぶような演奏を
心がけていたので嬉しかったみたいです。

知子先生がピアニカでヴァイオリンの部分を
演奏して下さり練習したことや
多喜先生の演奏をネットで何度も見た事が
良い結果に結びついたのだと思います。

また帰り際の先生のお話も
娘の心に響いたようです。
娘の苦痛を理解したうえでの今後の課題、
練習時間が短いなりに工夫して
一緒に頑張っていこうと言うお言葉、
さすが知子先生だと思いました。

娘も壁に当たって、娘なりに苦しんではいるようです。
そこで地道に取り組むすべを身につけていって
ほしいと思うのですが
親の言葉はあまり心に響かないようで・・・・・

ステップが終わった後に、次の心構えをお話しいただき
タイミングよく、明日からの練習に活かしていけたらいいなと
思います。

今日はありがとうございました。




連日ありがとうございました。


昨日のリハーサルのおかげもあり
ミスなく演奏する事が出来ました。

コンクールとは違う暖かい雰囲気で
楽しく素敵な時間を過ごす事が出来ました。

初めてのヴァイオリンとのアンサンブルということで
なかなか出来ない体験をさせていただき
本当に感謝申し上げます。

ありがとうございました。

ではこれからもご指導
宜しく申しあげます。




他の生徒さん達も皆さん
とても素敵な演奏をされていました。


そしてお友達先生方も
ヴァイオリンとのデュオにチャレンジされて
素晴らしい演奏をされていました。


私自身も、とても多くの
貴重な勉強をさせていただいた
2日間でした。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 6月4日


昨日は

UENOの森のHIROSHI2016

に行って来ました。



ピアニスターHIROSHIさん

楽しいコンサートです。


HIROSHIさんとはフェイスブックでも
お付き合いさせて頂いていて
いつも温かいコメントに
励まされています。


私が今は亡きお厳しい恩師のレッスン後に
凹んでFBに

コテンパンでした~~

自分なりには頑張ったのですが・・・

なんて投稿すると

知子さん

見込みがあるからお厳しくされるのです。
僕もレッスンにいくとコテンパンです。
共に頑張りましょう


なんて元気の出るコメントを戴き
何度も救われました。



そんなHIROSHIさまのコンサートは
あの広い上野文化会館大ホールが
ほぼ満席。

凄い人気です。


HIROSHIさんと言えば
素晴らしい即興演奏ですが
昨日も凄かったです。


あんな風に自由自在に
即興演奏が出来たら
楽しいでしょうね。


オリジナル曲も
うっとりする旋律とお洒落な和音

素敵でした。



昨年末の発表会のオープニングの全員アンサンブルも
HIROSHIさまの

ファンタジック・クリスマス・メドレー

をもとにアレンジさせていただきました。

お洒落なアレンジが心に残っています。



そしてトークも面白く
いっぱい笑わせて頂きました。


このコンサートを
とても楽しみにしていらしゃる
熱烈なファンの方がいっぱい集まった
心温まる素敵なコンサートでした。



終わってからごった返す中で
お写真をおねだりしちゃいました。
私のお顔が準備不足です~~。



ご一緒したかえ先生と




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 6月2日


7月に小学生以下の生徒さん対象に

ソルフェージュグループレッスン

を行います。



こちらは年間レッスン回数に組み込んでいないので
自由参加としていて
レッスン代も別途戴く事にしています。



教室だより5月号

お知らせをして
参加申込と日程のご希望の記入を
お願いしました。


こんな時、正直言って
少しドキドキします。
参加希望が少なかったら
寂しい気持ちになりますものね。


グループレッスンでは
生徒の皆さんが大きく成長するので
是非参加していただきたいと思っていますし・・・。


結果は

全員参加希望でした。

嬉しいで~~す。



イベントを企画する時

次もまた参加したい

と思って戴けるようなものにするのが目標です。



今回もまたその気持ちで

楽しく学べるグループレッスン


になるよう頑張りますね。



今回は色々新しいグッズを準備中です。

その中の1つはこちら。





お手玉です。

生徒さんのお母様が作って下さいました。

可愛い音楽柄

なんと15個もですよ~~~。
感謝の気持ちでいっぱいです。



皆で
お手玉体操をマスターしましょうね。



ただ今、日程調整中です。

こんな風に皆さまのご都合を表にして
出来るだけ年齢別のグループに
組みたいと思案中です。


37名全員が上手く組めますように・・・・・




お楽しみに。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。