2016 / 05
≪ 2016 / 04 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2016 / 06 ≫

2016年 5月31日


今日は、今話題の

今野万実先生のセミナー
に行って来ました。



場所はしょうこ先生の笑夢ホール

多くの先生が集まり凄い熱気でした。

出来たてホヤホヤのこちらのご本を中心にした
セミナーでした。



このご本の中でもご紹介されている
万実先生イチオシのこちらの楽譜からも
素敵な曲を沢山取り上げて下さいました。



10時半からランチ休憩をはさんで
16時までの長丁場でしたが
あっと言う間の楽しく充実した時間でした。


万実先生のお口から度々飛び出すのは
諦めない
分かりやすく
楽しく

と言うことばでした。

導入期は種まきの時期


直ぐに芽が出なくても
粘り強く指導していれば必ずいつか花が咲く

本当にそうだと思いました。


先生の本気の熱意は
必ず生徒さんたちに伝わると思います。


私も私なりに毎回のレッスンを全力で
頑張っているつもりですが

万実先生の本気と気合と熱意は

凄かったです。

未だ未だだと思いました。


ギロック
は私も大好きで
発表会の選曲で良く使いますが
今日はそれだけではもったいないと言う事も
良く分りました。

導入時期の教材としての使い方は
目から鱗でした。


そして今日のセミナーで
繰り返し仰られていたのは

響き

と言う単語。

私も常に気になっている単語です。


導入期に大切にしたいことは
指作り・音作り・耳作り

導入期から響きを意識しての指導が大切なのですね。

そしてそのヒントを沢山勉強させて頂きました。


万実先生、素晴らしいセミナーをありがとうございました。
しょうこ先生、楽しくテンポ良い雰囲気つくりがさすがでした。
キティちゃん、今日も美味しいパンをありがとうございました。


そして今日は嬉しいことがありました。

帰りご一緒になった先生に名刺をお渡ししたら

わ~~先生のブログをいつも読んでます。

って仰って下さったのです。

とっても嬉しかったです。

以前にもこのような嬉しいことがありました。

読んで下さる方がいらっしゃるので
頑張れるブログだと思います。

読んで下さっている先生とお会い出来た事は
本当に大きな喜びでした。


そして帰りに先生方とお揃いでゲットしたのがこちら。




今日のセミナーで沢山ご紹介戴いた
楽しいレッスングッズの1つです。

早速、明日からのレッスンに活用したいと思います。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい
スポンサーサイト

2016年 5月29日


今日は

野上裕美子先生
のお教室の発表会

お邪魔しました。






裕美子先生は昨年の私の教室の発表会にも
いらして下さり、
また築地を案内して頂いたりして
お付き合いさせて頂いています。


裕美子先生のお嬢様の
野上真梨子さん
昨年のショパンコンクールでも活躍されて
現在注目のピアニストさんです。


そんな素晴らしいお嬢様を育て
サポートされていらした
裕美子先生の生徒さん達は
想像通り素晴らしかったです。


小さな生徒さんも
自分の意思でしっかりと考えて
音楽を表現していました。


年齢が上がるにつれて
音の響きも更に洗練されて
音楽を丁寧に創っているように
感じました。


これは毎回のレッスンでの
裕美子先生のきめ細かいご指導の賜物
だと思います。


裕美子先生がご苦労されたと言う
ピーターとおおかみ

とても楽しく聴かせて頂きました。


スライドショーもとても工夫されていて
ピアノ連弾を盛り上げていたと思います。


そして

真梨子さんのソロ


今回初めてバッハを聴かせて頂きました。
さすがに圧巻でした。

ショパンコンクールの演奏をネットで
聴いて釘つけになった時の事を思い出します。


そして裕美子先生の講師演奏

献呈

昨年、私が苦労した曲です。

テンポ良く華やかでしっとりと・・・・
素敵でした。



演奏中のお写真を撮ったのですが
無音カメラだとぼけていまして・・・・。



終わってから皆さんで




その後は居酒屋さんでお楽しみタイム。

皆、おとなしいので問題ないのですが
念のために個室に。

喋りました~~。

最後は手遊びで歌いました。
常にレッスンの事を考えている私たちです。

お料理がどれも美味しかったのでご紹介。















おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 5月27日


今回もパーソナルデータの話題です。


今回、初めてこのような
簡単なアンケートを加えてみました。


ご参加を希望される保護者様向けのイベントに
〇をお付けください。(複数回答 可)

個人面談・レッスン室での茶話会・お店でのランチ会



とても嬉しい結果を戴きました。



3つ全てに〇をつけて下さったのは24名でした。


1つあるいは2つに〇をつけて下さった方を
集計すると


レッスン室での茶話会  13名
個人面談         6名
お店でのランチ会     4名


となります。



ご兄弟で通われているご家庭があったりで
アバウトな集計ですが
何となく皆さまのお気持ちが見えて来ます。



パーソナルデータに加えて
5月から入会された生徒さんの

入会申込書

にも同様のアンケートを
加えたので
そちらも集計に入れさせて頂きました。



ピアノ教室ですが
このようなイベントを望んで下さっていると言うのは
とても嬉しいことです。



ピアノさえ教えてくれれば良い

ピアノ教室でそこまでしなくても・・・・

と言うお気持ちでしたら
このような結果は出ないかと思います。



発表会や
グループレッスンや弾き合い会などで
いつもとても良い雰囲気を作ってくださる
保護者さまに感謝しています。


お互いの子どもさんを大切に思ってくださっています。


そしてこれからもこのようなイベントを通して
保護者様も仲良しのお教室を
作り上げていきたいと思います。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 5月25日


新年度に提出して戴いている

パーソナルデータ

の中の

ご家庭の教育方針


はピアノレッスンで大切な子どもさんを
お預かりさせていただく上で
知っておくべきことだと思います。



今回も
それぞれのご家庭での
子どもさんに対する想いを
書いて戴きました。


表現の仕方は少しずつ違うものの
共通する事が多く
少し驚きました。



最も多かったのは

最後まで諦めずに頑張る。

と言うものでした。



続いて多かったのは

思いやりのある子。


挨拶がきちんと出来る子。




その他には

明るく元気に伸び伸びと。

何事にも積極的に取り組む。

人に迷惑をかけない。

子どもの意志を尊重して支援する。

自由にのびのびと個性的に。

褒めて伸ばす。

ウソはつかない。

子どもの意志を尊重する。

などがありました。



最も多かった

最後まで諦めずに頑張る


はピアノレッスンの中でも
色々な場面で応援できる事だと思います。



ご家庭の教育方針に向かって
そのお手伝いが出来たら嬉しいです。



今日はあけみ先生と
お花に囲まれた素敵なカフェでランチでした。

レッスンの事を熱く楽しそうに語られる
あけみ先生に刺激をいっぱい戴きました。













おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 5月23日


昨日は自分のレッスン
多喜先生のお宅に伺いました。

ではなく

レンタルスペースでの
レッスンでした。



八王子駅から徒歩2分
の場所でしたが

迷いました~~


30分程さまよいました。


徒歩2分なので
チャチャっと場所を確認して
時間まで珈琲でも飲んでいようと言う
計画でしたが・・・・・。


汗だくで到着して
飲んだのはペットボトルのお茶。


どうしていつもこうなるのでしょう。
情けなさすぎです。



若干の私の名誉の為に言いますと
途中まで上手くいっていたのです。


目的地の目の前でそうとは気付かず
おばさまに聞いたら
ご親切に何やら教えて下さったのです。

そしてまわりまわって何人もの方に聞いて
その教えて戴いた場所に戻って来ました。



おばさまは未だいらして

あれ、未だ分からなかったの?


いえ、こちらの方だと言われて・・・


と言って上を見ると
まさに私の目指す場所でした。

ここです。


あら・・・ごめんなさい


いいんです。来れたので

間に会ったし・・・・。

親身になって下さったおばさまに怒る訳にもいかず・・・・・。



お部屋に入って
思わず先生に迷った話をすると

人に聞いたら駄目よ。

奥村さんみたいな人に聞いちゃったら大変じゃない・・・

確かに・・・・仰る通りです。

今日も10人ほどにお聞きしました。


信じるのは自分と地図よ。


地図がちょっと・・・・。


じゃあ練習しましょう。



と言う事でピアノではなく
地図の読み方を伝授して戴きました。

地図を回したら駄目よ。

常に上が北よ。



先生は地図と時刻表が大好きだそうです。
初めての所に行かれる時はワクワクだそうで・・・。



私の弱点を暴露したレッスンの時間でした。

そんなこんなでしたが
ピアノも弾きました。



左手の伴奏は

バスの音だけを大事にするのではなく
和声全体を考えて・・・・


と言う事を改めて学びました。



あ~~今日は
レッスン日記とはいえない
記事になってしまいました。



大都会、八王子で
お一人様ランチ。

焼きそばで有名な梅蘭があったので
フラッと入りました。

こんな感じで来ますが



中を開けるとこんな感じです。



ご馳走様でした。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 5月21日


新年度の新しいレッスンスケジュールに
生徒さんも私自身も
慣れてきた今日この頃です。



そして新しくお迎えした生徒さん達の
方向性も見えてきて
本格的なレッスンに入っています。



少し落ち着いたと思いつつ
今、考えているのは

自分の指導の引き出しを増やしたい
と言う事です。

もっと分かりやすく説明してあげたい。

もっと良い音が出せるようにしてあげたい。

お家での練習をスムーズに進めるようにしてあげたい。



そんなことを思いながら
このところ
色々な物を購入しています。



先ずはこちら。
ビーズカウンター





妹こと、安子先生に作って戴きました。
可愛いですよね~~。

あと〇回弾こうね。

と言うときの強い味方です。


自分の練習回数が目で確認できるので
励みになりますよね。



そしてこちら。
今野万実先生の新刊です。



今月末にセミナーでたっぷりお勉強してきます。

それまでにこの本を読破。

万実先生に

質問をリヤカーにいっぱい積んで行きます。

ってお伝えしているので予習しないとです。



そしてこちら。




遅ればせながらお手玉を取り入れようと思います。

手首の柔軟性、指先の意識・・・・・

7月の
ソルフェージュグループレッスンまでに
先ずは先生が練習しないと・・・・。


肝心なお手玉はと言うと
お裁縫がお得意なお母様に
大量生産をお願いしています。

お裁縫苦手な私なので
とっても助かります。


こうしてみると
小さい生徒さんの事ばかりに見えますが
大きい生徒さん達の事も
いつも考えていますよ。


先日の小学生以下の
わくわく練習頑張るキャンペーンでは
ご褒美のお菓子選びに
燃えました。


大きい生徒さんたちには
ちょっとしたプレゼントを用意しました。




学んだ事がレッスンに活かせるように
頑張ります。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 5月19日


今日は

室内楽トリオクラス

のレッスンでした。





クレンゲルのピアノトリオ


第1楽章を復習して
第2楽章に進みました。


第1楽章では前回のレッスンから
更に深い部分に取り組みました。


弦楽器の演奏の表現を真似る


難しいです。


弦楽器の演奏を注意深く聴きながら
それを自分の演奏に反映させる・・・・



それが出来たらどんなに楽しいでしょうか


少しずつでも会得していきたいと思います。






今日のレッスンで
裕子先生に

もしかして心配性??

って聞かれました。


自分では無意識でしたが
必要以上に次の音への準備を
しているらしいです。


今の私はそれ程心配性ではないと思いますが
子どもの頃は
とても心配性で完全主義でした。


それなりに優等生でいつも

良い子でいないといけない・・・・

って思っていたのを憶えています。



でも高校で進学校に通うことになり
周囲が優秀、かつ皆が学級委員だったような
人達の集まりの中での生活で
今までの自分を維持することが出来なくなり
とっても気が楽になったのを
思い出します。


その頃から肩の力を抜いて
楽しく楽に生きられるようになりました。


でもピアノの演奏には
もしかしたら長年の癖が
残っているのかも知れませんね。


無意識にやっている事に気付くのって
新鮮ですね。


今日も貴重な学びが沢山ありました。


2楽章は夜な夜な練習していると
睡魔に襲われて意識が無くなっていることが
しばしばで、練習不足だったので
次回はしっかりと勉強していきたいと思います。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 5月17日


保護者さまにご記入をお願いしている


パーソナルデータ


の中の気になる項目の1つが


レッスン・その他でのお悩み


と言う部分です。



今のところ特にありません。
何かありましたらその都度相談させて頂ければと
思いますので宜しくお願いします。


と言うようなメッセージを含め
特にお悩みは無いと言うお答は
12名の方でした。


お~~ホッとします。





そしてお悩みを書いて下さった皆様のメッセージを
まとめてみますと

お家での練習のお悩みが多かったです。


毎日練習しているが少し適当な時がある。

集中力に欠ける。

忙しく練習時間が上手く取れない。

自分から進んで練習出来るようになって来たが未だ声かけが必要。

人から言われると練習をしなくなってしまう。

学校の伴奏が度々入ると教本が進まない。

習い事が多くて両立が大変。

繰り返し練習が嫌いで促すと嫌がる。

自宅の楽器とレッスン室の楽器の響きやペダル使用時の差。

自宅での練習の習慣付け。

やる気スイッチが入らないことがある。

他の曲を弾いていて自分のレッスン曲をあまり練習しない。

睡魔との戦い。

家での練習を自分の考えで進められない。

リズムがずれている事が多い。急いで弾いてしまう。

1回1回親の顔色をうかがう。

やらなくてはいけない事は分かっているのになかなか取り掛かれない。

レッスン中の注意された事を守れずに弾いている。



その他では

色々な事に積極的にチャレンジしてほしい。

学校の厳しい雰囲気に戸惑いナーバスです。

もう少し精神的に強くなって欲しい。



と言う事で
やはりお悩みの大半は

お家での練習

の事のようです。


合点承知いたしました。


今年度もお家での練習を
色々な形で応援していきますね。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 5月15日


2014年の5月から

レッスン時間の交代は
生徒さん同士に
お願いしています。


そして今年度も
同じようにさせて頂く事にしました。


今年で3年目になります。



改善すべき点は未だあるかとは思いますが
結構活用して戴いているかと思います。



このシステムを活用して戴くために
1週間の


レッスンスケジュール表

に皆様のお電話番号を掲載して
お渡しする必要があります。


電話番号は
大切な個人情報なので
今年度もまた改めて
皆様のご承諾を書面にて戴いています。



先程、教室便りと共に
レッスンスケジュール表も完成しましたので
明日からお渡ししたいと思います。



このシステムの良い点は

交代する理由に制限がないこと。
  双方が納得すればどんな理由でもOKです。

通いやすい時間帯への交代が可能な事。
  平日はレッスンがギッシリ詰まっているので
  私が調整すると、とっても遅い時間しか提供できません。

交代することでお知り合いになったり
 コミュニケーションのきっかけになったりします。



特に夏休みなどの長いお休みの時には
多くの方が活用されています。


お約束は

お願いされても
無理な時には遠慮なくお断りしましょう。


と言う事です。



5月から新しくお仲間になられた生徒さん達にも
ご承諾戴きましたので
活用して戴こうと思っています。


お知り合いがいらっしゃらなくて
どなたにお願いして良いか分からない・・・・
と言う場合は私にご相談されてみて下さいね。



教室の生徒さん達が出来るだけ
レッスンをお休みすることなく
通えるシステムに
これからも育てていきたいと思います。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 5月13日


R君の弟の君のレッスンがスタートしました。


お母様がR君のレッスンの時に

5月からこの子のレッスンも

お願いしたいのですが・・・・

ってお話してくださった時
恥ずかしそうに先生の近くに来て
じ~~っとお顔を見て
嬉しそうにニコニコしていたのを
思い出します。


お待たせしました。
いよいよデビューですね。


先日の1回目のレッスンでは
ちょっと恥ずかしそうにしながらも
全てのレッスンメニューを
しっかりこなしてくれました。

右手上げて、左手上げて・・・・も嬉しそう。

プレ・ピアノランドの2曲も上手に出来ました。

1の指眠れ、2の指眠れ・・・・・
  始めにお父さん指眠れ・・・ってやろうとしたら
  ママが1に指で大丈夫ですって仰いました。
  お兄ちゃんのレッスンを見ていて覚えたのですね。
  驚きました。

指番号積木が気に入ってくれて
  1の指トントントン、2の指トントントン・・・
  をいっぱいやりました。

リズムカスタは時間の経過の概念をつかめますね。


指番号積木とリズムカスタは
妹こと安子先生の手作りです。




活用させて頂いています。



お兄ちゃんのR君はきっと

そんなこと出来るよ・・・・


って言って一緒にやりたいのを
ぐっと我慢して
お利口に待ってくれていました。


君の時間だという事をきちんと分かっていて
立派です。


時々はお手本をお願いしたり
一緒にやって貰おうと思っています。


そして、君の楽しく褒められてばかりのレッスンと少し違い
ステップやコンクールに向けての
ちょっと大変なレッスンが待っているR君です。


君のレッスンに対するR君の気持ちを
きちんとサポートしていこうと思います。



そして来年の発表会は
兄弟連弾が出来るかな
楽しみにしていますね。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 5月11日


今日は

大友ちひろ先生
が企画されている

悩めるピアノ講師のためのお茶会

に参加させて頂きました。


場所は
東京駅ステーションホテルの中の
お洒落なカフェです。


駅の中のホテルなので
ここに行けなかったら人間おしまい・・・・
と自分を叱咤激励しながら無事到着。



素敵な先生方が
集まられて
和気藹々と本音を語り合いました。




ちひろ先生とは
何回かお会いしたことがありますが
とても明るく向上心、行動力満載の
尊敬すべき先生です。


そのちひろ先生が
とても温かい雰囲気のなかにも
的確なアドヴァイスをして下さりながらの
2時間はとても楽しく有意義でした。


今日は

忙しくなり過ぎた先生たち・・・・


と言うような感じのテーマでしたので
まさにお忙しく魅力的でご活躍の先生が
いらしていました。

私なんてまだまだ・・・・

と言うのが感想です。


お1人は
ご自分のお教室を始められたばかりの先生で
とても素敵な先生でしたので
きっと素晴らしいお教室を作られる事と思います。



毎日がバタバタで落ち着かず

いつも何かに追われているような生活を見直して
潤いのある生活をしたい・・・・


な~~んて悩み解決の何かのヒントを
戴ければと思い参加させて頂きましたが
自分の状況や気持ちを
改めて認識できる良い機会になりました。


忙しい生活が出来ることに感謝しつつ
時間の使い方について
自分自身で工夫していこうと思いました。



私の悩みは悩みと言えるほどのものでは
ありませんが
もっと本当にお悩みの先生には

ちひろ先生は強い味方

になって下さると思います。


ちひろピアノ教室クリニック

もされていらっしゃるので
お薦めです。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 5月9日


保護者の皆様にはお忙しい中
お手数をおかけしますが
新年度の始めにはいつも


パーソナルデータ

の記入をお願いしています。



3年ほど前までは

個人調査書

と言う名前でしたが
ちょっとかたい感じがするので
こんな名前に変えてみました。



皆さん、本当に一生懸命に書いてくださり
感謝の気持ちでいっぱいです。



提出期限は12日なので
未だ全員の分は回収出来ていませんが
差しつかえのない部分を少しずつ
ご紹介させて頂きます。



レッスンへのご希望をお書きください。


と言う質問です。


とても嬉しいことに
ほぼ全員の方が
同じお答えでした。


それぞれ表現は違いますが

今のままで充分です。

と言うお言葉に感激でした。




幾つかご紹介しますね。



今のままで充分満足しています。
  このまま続けていけることを願っています。

現在の状態を継続していただければじゅうぶんです。

今までどおり大切に育てていただければ嬉しいです。

昨年度同様、先生におまかせします。

これまでの様に本人の意見を尊重しつつご指導いただければと思います。

奥村先生の熱心な姿勢には本当に尊敬しています。
  今までどおりレッスンしていただけたら嬉しく思います。




更にこんな嬉しいお言葉も戴きました。


今まで1度も教室に行きたくないと言った事がありません。
  このまま楽しく続けていってもらいたいです。

他の大人の人に自分の気持ちを伝えるのが苦手なのですが
  奥村先生には進んで伝えようとしています。




そして希望される事を
書いて下さった方は


学校の伴奏のご指導もお願いしたいですが
  教本をどんどん進めていけるよう
  常に課題を与えていっていただきたいです。

音符は分かっているようですが
  リズムがどうしても分からないようです。

母親の私とだとぶつかってしまう事が多いので
  出来るだけ先生にお任せします。



こちらも全て了解です。



足りないところだらけの私ですが
皆さまがこんな風に書いて下さる事で
とても元気を貰えます。



皆様のお気持ちを心に留めながら
更に勉強を続けて
より良いレッスンを目指していきますね。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2016年 5月7日


ゴールデンウイークでお休みが続きましたが
昨日から

新年度のレッスン
がスタートしました。

新しいスケジュールでの初日です。


新しい生徒さん3名との
ワクワクのご対面。

前後の顔ぶれも変わったので
生徒さん、お母さまの

笑顔のご挨拶

からスタートです。


1年間、
毎週お顔を合わせますので
宜しくお願いします。


付き添われる保護者様の
ご協力もあり
昨年度、1年間も
とても良い雰囲気のレッスン室でした。



そんな中で生徒の皆様にお願いしていることが
あります。


それは
レッスンには

お時間ピッタリにいらしてください。

ということです。

ちょっと申し上げにくいのですが
早めにいらっしゃると
前の生徒さんのレッスンに
差しさわりが出ることもあります。


その理由は

レッスン時間内は最後までその生徒さんの事を
  考えていてあげたい。

レッスンを見られたくない生徒さんも
  いらっしゃる。

他の方が入っていらっしゃることで集中できなくなる場合もある。

早めにいらした場合、すぐに先生とお話ししたくても
  先生は前の生徒さんのことを考えているので
  ちょっと寂しい気持ちになったりする場合もある。


今はほぼ全員の生徒さんが
このお約束を守ってくださっています。


レッスン時間の30分あるいは40分は
その生徒さんの貴重な時間なので
大切にしたいと思っています。


その日のはじめのレッスンの生徒さんは
前の生徒さんがいませんが
やはり同じようにお約束を
守っていただいています。

早くいらして
レッスン時間が長くなるのは
不公平ですものね。


そしてその日の最後のレッスンの生徒さんも
時間が延長にならないように
気をつけています。


次の生徒さんが居ないからと言って
レッスンが延長になっていたら
これまた不公平ですものね。



細かいことのようですが
皆さんが気持ちよく
レッスンに通っていただくために
今年度もどうぞ宜しくお願いします。



明日は母の日ですね。
息子夫婦からのプレゼントが届きました。
ありがとうね。







おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 5月5日


今日はこちらに行って来ました。




昨年、初めて行ってとっても感動して
今年も是非行きたいと思っていました。

昨年もご一緒して下さった
依津子先生がチケットを取って下さり
人気の公演もとても良い席で
鑑賞出来ました。


感謝、感謝です。



予定通りこちらの3公演を満喫しました。










それぞれの演奏が50分程ですが
どれも個性豊かで
心に残る演奏でした。


最も気になるピアノは
お2人の演奏をお聞きしましたが
こんなにも音色が違うのかと・・・・・


それぞれの素晴らしい音色が
心に焼きつきました。


改めて音色を大切にしないといけないことを
認識しました。



そしてエリアコンサートでは
いつもお世話になっている
多喜先生が代表をつとめていらっしゃる
ジャスミン音の庭室内楽クラスのコンサートが
行われていて堪能させて頂きました。





やはり凄い人気で
立ち見・・・・

初めは、何も見えないぞ~~
と言う感じで音だけ聴ければいいと思いつつ
すこ~~しずつすこ~~しずつ昇進して
多喜先生の演奏の時には

先生が見える~~

と言う感じになりました。


子どもさん達も堂々と演奏されていて
素晴らしかったです。


室内楽の勉強中なので
色々な事を考えながら
聴かせて頂きました。


先日のレッスンで

気合いとか根性とかやる気は

凄くあって良いけど
もう少し楽にさらっと弾きましょう。


と仰られましたが

まさに
多喜先生も松本先生も
大変な部分も、全くそれを感じさせずに
サラッと弾かれていました。


弦楽器とのバランスやお互いの響き
コミュニケーション・・・・・
楽しみながらもお勉強させて頂きました。



依津子先生と恵先生と
今日、初めてお会いした香先生と
楽しいティータイム。



お喋りは尽きません。

と言うことでこの後
ホールAまで全速力で走ることに・・・。



最後は久しぶりにお会い出来た
あけみ先生も合流して
楽しい夕食。

昨年と同じレストランで
同じメニュー。



とっても美味しいカニクリームコロッケ。



そしてお花の元でお別れ前の集合写真。




大好きなお友達と一緒に
素晴らしい音楽を堪能できる幸せを
かみしめた1日でした。


たっぷり充電して
明日からまた頑張ります。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 5月3日


5月から新しい生徒さんを6名

お迎えします。


新しい生徒さんをお迎えするのは
1年ぶりです。


昨年の5月にも
レッスンスケジュールを
新しくする時に
入室をお待ちいただいていた生徒さんを
お迎えしました。



その後、この1年は
お問い合わせを戴いても
空きがないため
お受けする事が出来ませんでした。


そんな中、
ずっとお待ち下さっていた生徒さんを
今回お迎えします。



お1人は長い間お待ちいただきましたが
残念ながらご希望時間に
組み込むことが出来ず・・・・。
本当に申し訳ありません。


空きがない・・・・・

ってどういう事でしょうか


実際には
未だレッスンを組んでいない時間は
沢山あるので
お受けする事も出来るかと思います。


でもやはり自分の許容範囲は

きちんと考えておくべきだと思います。


人それぞれで異なると思いますが、私にとって
責任を持ってお引き受け出来る人数は
今の人数が限界だと考えています。


レッスン時間のみならず
教材研究、教材の手配、レッスンカルテの記録
お母様とのメールのやり取り
色々な取り組みやイベントの企画などなど・・・・


生徒さんたちにしてあげたいことは

常に満載です。


そしてより良いレッスンをするために
セミナーを受講したり
自分のレッスンに通うことも
欠かせません。




許容範囲を超えてしまうと
全てのバランスが崩れてしまい
生徒の皆さんや周囲の方々にも
ご迷惑をかけることになってしまいます。



5月からお迎えする生徒さんとは
現生徒さんの弟さん以外は
未だお会いしていませんが
お母様との度々のメールやお電話で
そのお姿を楽しく想像しています。


素敵な出会いになるように
この連休中にしっかりと
準備をして楽しみにお待ちしていますね。





今日は息子夫婦と
ランチに出かけました。
新鮮なお野菜いっぱいのお食事。
デザートはこんな素敵なプレートでした。







おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 5月1日


昨日は自分のレッスン

多喜先生のお宅に伺いました。


前回のレッスンから2週間
新年度の準備に追われながらの練習で
あまり変わり映えしないような気がします。


そんな時でも
多喜先生のレッスンでは
必ず何かをつかんで来る(気がする
事が出来ます。



なかなか思うように捗らない

子供の情景



これで良しとすることも出来るけど

妥協しないで
もう少し頑張りましょうよ。

この曲が綺麗に弾ければ
世の中の70パーセントの曲は
綺麗に弾けるから・・・・。
この曲で勉強すると思って・・・。



とても勇気付けられるお言葉です。



お褒め戴いた曲もありましたが
第2曲
なかなか思うようにいきません。


出だしの右手の装飾音符が
安定して綺麗に弾けないのが
以前から気になっています。



自分では4と5の指が弱いのが原因で
繰り返し練習しないといけないのに
練習が足りない・・・・
と思っていました。


先生からのアドヴァイスは

右手の第1音を弾いた後

1の指の力を抜いて
4と5の指の方に寄せる


と言うことでした。


ゆっくりやってみると
かなり弾きやすくなりました。


思うように弾けないのには

必ず原因があるので
それを考えて練習しないと・・・。



今回もまた
大切なお勉強をさせて頂きました。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。