2016 / 03
≪ 2016 / 02 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2016 / 04 ≫

2016年 3月30日


今日は自分のレッスン

多喜先生のお宅に伺いました。


ポカポカ陽気の気持ちの良いお天気で
モノレールの大きな窓からは
あちこちで咲き誇った桜が
目に入って来ます。



レッスンの前に思う事は
いつも同じです。


あ~~前回から
あまり上達してない・・・・・


今日もいつも通り
こんなことを考えていました。


そしてレッスン。


前回より良くなってますよ。



わ~~
その嬉しいお言葉を
心の中でリピートして
フォルティシモで
何回も心に刻みます。



弾いた事の無い曲を譜読みしている時は
どんどんその成果が見えますが
曲作りの時は
なかなか成果が感じられません。


でもその少しずつの変化を楽しみつつ
頑張らないとですね。


そして今日の大きな収穫は
また少し

エコ奏法

理解出来たような
気がしたことです。


前回のレッスンで
ちょっと掴めたような気がしましたが
やはりまだまだ・・・・・。



今日は
ある曲でずっと先生が手を取って
丁寧に教えて下さいました。


手首の力を抜いて
鍵盤から離す。


日常生活では普通にしている事が
ピアノの前に来ると
不自然な動きをしてしまいます。


ちょっとだけ出来そうな気がしました。



と言う事で

レッスンの後に思う事は
いつも同じです。


今度こそ
習得してくるぞ


こ~~んな繰り返しですが
少しずつでも
前へ進めるように頑張ります。



今日は教室のレッスンを
お休みにさせて頂いていたので
気が緩み

気が付いたら

調布

はい、乗り過ごしました。


歩くのみならず
電車でも怪しい私でした。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




スポンサーサイト

2016年 3月28日


昨日は大学生のA君の

ピティナピアノステップ
でした。

国宝級いえ世界遺産級の
私の方向音痴で
大失敗でした。

渋谷駅から徒歩10分と言う会場に
50分かかって
やっと到着しました。

思いきり迷いました。

何人の方に道をお尋ねしたでしょうか
10人は軽く超えたかと・・・・

その中には
わたしにほんじんじゃありません。
と言う方が3人
お巡りさん、宅配便のお兄さん。
ご自分のスマホで検索して下さった親切な方もお2人・・・・・


皆々様、お世話様でした。

最後は汗だくで走ったのですが
会場に着くと
A君の演奏は既に終わり
A君の次の方の演奏中でした。


ごめんなさい。
こんな先生で・・・・。


就活中で練習時間が思うように取れず
心配でしたが
とても良い評価を戴けて
2人で大喜びでした。


帰りにお詫びにちょっと素敵なお店に寄って
お喋り。


こんな私を気の毒に思ってくれて
アイフォンに地図アプリ
入れてくれました。

優しいA君です。

先生、これが有ればこれからは大丈夫です。


これからは地図アプリを使いこなせるように
精進します。

A君とはもう15年以上のお付き合いです。
いつの間にかこんな立派な青年に成長したのですね。

何気ない心遣いが出来る明るいA君は
先生の自慢の生徒さんです。


そして今日はMちゃんの

グレンツェンピアノコンクールの

関東地区大会でした。


レッスンが休めず
応援に行けませんでしたが
Mちゃん自身からこのような報告のメールを
戴きました。

今終わりました。

結果は準優勝でした。
いつも通りに弾けたのですが
テンポが遅かったみたいです。
でも自分てきにすごくいい演奏ができたし
何より楽しんで弾けたので
本当に良かったです。

ここまでこれたのも先生のおかげです。
本当にありがとうございました。
これからも宜しくお願いします。



入賞おめでとうね。
今回、目指しているものがあったので
きっと悔しい結果だったと思います。

でもこんな風にとらえられるMちゃんは
本当に成長したなと思います。


お母様も同じような気もちで
Mちゃんの成長を喜んで下さっています。

お母様も本当にお疲れさまでした。
そしてお父様も・・・・・

ご両親に大切に見守られている
Mちゃんはお幸せですね。




先生は最後のレッスンで聴いた
Mちゃんの演奏は金賞だと思います。

今回のコンクールでのMちゃんの成長は
とても著しいものでした。


本選では銀賞が戴けて1つの目標は達成出来たものね。



そして先生もとても多くの事を学びました。

これからも一緒に頑張ろうね。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 3月26日

今日は

グレンツェンピアノコンクール
関東地区大会

に生徒さんの応援に行って来ました。



昨年8月の予選から始まり
本選を通過して
今日が3回目のステージです。

今年度は4名の生徒さんがチャレンジしていて
お1人は本選の日程が発表会と重なり
ご辞退されましたが
3名の生徒さん皆さん揃って

関東地区大会に進めました。


今日はその中の
年長さんのAちゃんと
中2のAちゃんの本番でした。

年長さんのAちゃん

保育園の卒園式と重なってしまい
その事情はお伝えしていましたが
受けるつもりのAコースは午前中になってしまい
午後のBコースなら間に合うとのことで
急遽、Bコースに変更しての
チャレンジでした。


卒園式を終えて
電車に飛び乗り、無事到着。
元気な笑顔に会えてひと安心。


出だしでミスがでてしまい
悔しくて泣いちゃったね。


でも先生はそのあとしっかり立て直して
気を付ける箇所をきちんと考えて弾けた
Aちゃんに感動しました。


練習で一度も間違ったことのないところでのミスで
どんなに驚いたかと思います。


でもそのあとの頑張りが
Aちゃんの力だなって思いました。


そしてこの経験は今後に必ず
役立つと思います。

3つ目のトロフィーも戴けて良かったです。

Aちゃんはもっと大きなトロフィーが
欲しかったので
お写真もちょっと涙顔だけど
本当に良く頑張りました。


中2のAちゃんのお母様が3人のお写真を
撮って下さったのでご承諾いただき
ママもブログデビューです。




中2のAちゃん。

他のお教室から移ってこられて
1年3か月ですが
なんだかもっと長くレッスンしているような気がする
Aちゃんです。


このコンクールで本当に
成長していると思います。

そして今日は
優秀賞をいただき
トロフィーを手にしました。



予選、本選、そして今日と回を重ねる度に
確実に上達しています。

コンクール前日の補講レッスンの時
納得できないことや
疑問に思うことを自分の言葉で
先生に質問していたAちゃんを見て
意識が変わってきたことを
強く感じていました。

今日、お母様とお話していて
お母様も全く同感だったそうです。

先生に質問している姿を見たとき
これだけでも
コンクールを頑張ってきた甲斐が
あったと思えました。
こうなってくれるのを
待っていたんです。


そして今日もほかの方たちの演奏を
メモしながら熱心に聴いている姿を見て
本当にこれからが楽しみだなって
思いました。

28日は
Mちゃんの本番です。
頑張ろうね。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 3月24日


ちゃんは4月から高校3年生になります。


大学受験の年です。


前々回のレッスンの時に
今後の事について色々お話しました。


5月からのレッスンについて悩んでいました。


6月の部活引退までは
部活の活動が大変で練習が出来なくて
引退後は受験勉強で
練習があまり出来なくて・・・・


そんな状態でレッスンに来るのは嫌だし
先生に申し訳ない。



でも、未だ弾きたい曲もいっぱいあるし
先生が大好きだから
お喋りにも来たい・・・・・。


そのような感じで
気持ちを伝えてくれました。


ちょっとウルウルしちゃったね。

先生も・・・・・。



ちゃんの気持ちをゆっくり聞いた後で
先生の考え、気持ちを話しました。


先生はちゃんにまだまだ教えてあげたいことが
あるので、お別れは寂しいよ。

それにちゃんが辛い時には
助けてあげたいので
ちゃんが来てくれなくなったら
助けてあげられない・・・・。

忙しい1年間は
お家での練習はあまり出来ないという事を
前提にしてレッスンすることも出来るんだよ。
レッスンに来て、一緒に譜読みをするという
進め方もあるし・・・・。

その1年間は
ちゃんの長い人生からみたらほんの一瞬だもの。

勉強が大変な時だからこそ
ピアノを弾く時間がホッとする時間になるように
お手伝い出来たらうれしいな。


そして

これは先生の気持ち。
決めるのはちゃんだから
良く考えてみてね。


と付け加えました。



お母様にご連絡しようかとも思いましたが
今回は敢えてしませんでした。

お母様もちゃんにきちんと結論を出して欲しいと
思っていらっしゃるような気がしたので
私の気持ちを押し付けることがないように
したかったんです。


お母様はちゃんが辛い事があると

奥村先生に話してきたら?

って仰るそうです。



きっと今回もそんな気持ちで
見守って下さっていたのだと思います。




そして前回のレッスンの日になりました。


来年度からは
年間21回レッスンでお願いします。

ちゃんはすっきりした笑顔で言ってくれました。


良かった・・・・
ちゃんとお別れしなくて済みました。



弾きたい曲を頑張ろうね。


辛い時には力になるからね。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 3月22日


一昨日は

あきこ先生のお教室の発表会


お邪魔しました。





あきこ先生とは10年以上前に
コーチングのセミナーで
知り合い、その後
あちこちの学びの場で
バッタリ偶然お会いします。

とてもお勉強熱心な先生です。


ご自身も積極的に
ステージに立たれて演奏されていて
数多くのピティナ・ステップに参加されています。


更にコンペティションでも
グランミューズ部門で入賞されています。


とても多くの生徒さんを抱えられて
どのようにご自身の練習時間を
確保されて居るのでしょうか

尊敬です。



私の発表会にも毎回いらして下さり
昨年も長丁場なのに
全て聞いて下さいました。


その後、メールでやりとりしている中で
今回の発表会のプログラムをお送り戴き
とても楽しみに伺わせて頂きました。


今回は主人も

私以外のお教室の発表会を見てみたい・・・

なんて申しまして少し遅れて参りました。


先生ご自身が常に自分の勉強をきちんとされているというのは

生徒さんにとっても大変嬉しい事だと思います。



亡くなった恩師のお言葉を思い出します。

自分自身が勉強していないと
生徒の音は聴けないぞ・・・・。




生徒さん全員がとても綺麗な音で弾かれていた事。

大きな生徒さん達も練習時間が取れない中
  丁寧に曲を仕上げていた事。

沢山の生徒さんのお世話をされた後の
  先生の講師演奏が素晴らしかった事。


生徒さん達が一生懸命に演奏する姿を見るのは
とても幸せで元気を貰えます。



発表会後は主人と初めてのお店に入りました。
大好きな貝、貝、貝・・・・・・・







そして今日はあきこ先生とランチ。
狭山ヶ丘までいらして下さり
思いきり地元の自慢のお店で
ゆっくりお喋りしました。






あきこ先生は
明日から冬眠もせずに
学びのためにお出かけとの事です。

素晴らしいです。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 3月20日


発表会が終わった後しばらくは
色々な意味で良い刺激を受けて
また、力もついていたので

いつも以上に頑張っている生徒さんが
多かったように思います。


生徒さんたちを見ていると
それぞれの波があるので

〇ちゃんは今は絶好調
〇ちゃんはまあまあ良いペースかな?
〇ちゃんはちょっとサポートが必要かな?

と1人1人状況が違います。


そして今は全体的にちょっと

中だるみ

って感じることが多くなり
何とかしたいと思っていました。


お家での練習がうまくいっていないと
生徒さん本人もお母様も
お辛そうです。



お家での練習が楽しく頑張れるように
こ~~んな事を考えてみました。


わくわく練習がんばるキャンペーン

漢字バージョンひらがなバージョンです。



今回のこのカード
とても完成度が高いと思いませんか

1月からお世話になっている
パソコンの先生が作って下さいました。

さすがです。

きっと生徒さんたちは
わくわくしながら
取り組んでくれると思います。


子どもさんたちには
ダラダラやるより

短期決戦
効果的かと考えますので
レッスン4回分
4週間分です。


その日のレッスンで
次のレッスン日までに達成する目標を
4つ生徒さん自身に決めてもらいます。

教本の課題
ワーク
音符カード

なんでも大丈夫です。


次回のレッスン日にその評価を記入。


その評価によって
ご褒美がもらえます。


目標は
生徒さんそれぞれの力やペースによって
ちょうど良いものを
アドヴァイスして
回数を重ねるごとに
少しずつ目標を高くしていけたらと思います。


お家での練習がうまくいって
ニコニコ顔で
レッスンに来てくれるのを
楽しみにしていますね。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 3月18日



教室の新年度は5月からですが
世間一般では
4月からが新年度ということで
色々なことの締め切りがあります。


確定申告

無事提出しました。


今年は強力な助っ人さまが
現れて下さり
おんぶにだっこでした。

感謝、感謝です。






そして昨日は

人間ドックを受けました。



年に1回欠かさず受けていますが
いつも3月末ギリギリに
なってしまいます。


自分の健康は自分で守らないとですね。




沢山の検査項目でしたが
なんと手順の良いこと。

約2時間ですべて終了でした。



私の苦手な項目は


採血

注射針が怖いです。

お気持ちは分かりますが
お身体は正面に向けて下さい。
お顔は横向きでも良いので・・・・


と言われ
いかに逃げ腰なのかを反省です。




そして

消化器X線

皆さんがお嫌と仰るバリウムは大丈夫なのですが
その前の発泡剤が苦手です。


粉薬が飲めず
いつもオブラートに包んで飲んでいるので
粉の発泡剤を飲むときは
緊張します。


さらに
年々あのグルグル回転するのが
必死になって来ています。





そしてちょっぴり自信があるのは

肺機能検査


鍵盤ハーモニカの吹き口を
大きくしたみたいなのをくわえて

ふ~~~~

って息を吐き出します。


かなりの素晴らしい成績のようです。

今年も衰えていませんでしたよ~~。




昨年のデータを見ながら

すごいんですね~~

と言われると期待にお応えすべく
本気で頑張ってしまいます。


ふ~~~~

今のでも充分凄いですが
もう1回されますか?


やります。


ふ~~~

わ~~更に記録が延びましたよ。
こちらを記録しておきますね。



今年も満足の数字が出せました。



そういえば昔
スポーツジムに通っているとき
調べたら
酸素をとてもたくさん吸える身体らしく
マラソン選手になれる・・・・
な~~んて言われたことがありました。


こう見えて
短距離は結構速かったのですが
マラソンはだめでした。

きっとやれば頑張れるはずなのに
精神力と根性が不足していたのかと
思います。




気になっていたことが終わり
ホッとする間もなく
新年度の準備です。


頑張りま~~す。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2016年 3月16日


昨日は
いつも個人レッスンでお世話になっている
多喜先生が講師をされた

コンペティション課題曲で学ぼう!遊ぼう!


を受講しました。




昨年も同じタイトルのセミナーを受講して
とても楽しく勉強になったので
この日を心待ちにしていました。



教室ではご希望の生徒さんが

グレンツェンピアノコンクール

取り組んでいますが
今年1年

ピティナコンペティション

について勉強して
希望者がいれば
こちらにもチャレンジしてみたいと思います。


沢山の課題曲を

ピアノ連弾
鍵盤ハーモニカアンサンブル
ピアノと鍵盤ハーモニカのアンサンブル
ピアノとチェロとのアンサンブル
ピアノと鍵盤ハーモニカとチェロのアンサンブル

などの素敵なアレンジで
聞かせて頂きました。


ピアノソロの曲が
多喜先生マジックで
更に魅力的な曲に変身します。


昨日は私も鍵盤ハーモニカアンサンブルに
参加させて頂きました。

タンポポがとんだ


かなり昔に買った楽譜に載っていた曲で
この曲集から
よく発表会のプログラムに載せていましたが
この曲の素晴らしさには
今回初めて気付きました。


ピアノソロの楽譜を
4つのパートに分けて
鍵盤ハーモニカで演奏します。


昨日は6名で演奏しました。


リズムが難しく
初見だったので
タンポポが上手く飛べず
落っこちっぱなしで・・・・・・


でもこんな風にしてみると
曲の構成や音の流れが分かり
とても有効な練習になると思いました。


この日は他にも
直ぐにレッスンに使える学びが
沢山ありました。


コンクールに向けてのレッスンも
このように楽しく分かりやすく
進めていけたら良いなと思いました。



そして昨年10月から
冬眠していた

鍵盤ハーモニカ


今回のセミナーのお陰で
目覚めたので
再び冬眠させずに
レッスンに活用していきたいと
思っています。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 3月14日


月曜日のレッスンは1週間の中で
最も生徒さんの人数が多い日です。


そしてその中の3人の中学生の生徒さん。

最近それぞれに心配な事があり
様子を見ていました。



そして今日とうとう

それぞれに苦言を・・・・・。


苦言
ってなんでしょう。

ちょっと調べてみました。

苦言とは本人のためを思い

言いにくいところまであえて言って
いさめる言葉。


まさにそう言う感じでした。




しばらく様子を見ていましたが

もう何とかしないといけない
と思ったのが
たまたま3人同じ日である今日でした。




共通点は

お家での練習があまり思わしくない。


と言う事です。



ケース1

学校の伴奏で大変で教本が
ストップしてしまっている生徒さん。

伴奏の応援は喜んでするけれど
教本と両立出来るように頑張ってみようと
お話して次回の課題を決めました。


ケース2


お家での練習が出来ていない訳を聞くと

難しくて出来ないとイライラする・・・・


との事なので

始めから出来る人は居ないという事を
頭に置いて
出来るようになる自分を思い描いて
頑張れる人になって欲しいと
お話ししました。

この生徒さんは今まで
あまり苦労しないで
進んで来ているので出来ない自分に
戸惑っていますが
そこを乗り越えてほしいです。


ケース3


発表会でとても頑張ったのですが
その後、ちょっとモチベーションが
下がってしまっているように見えて
気になっていた生徒さんとは
弾きたい曲を含めて
レッスンの進め方を話し合いました。



3人とも
難しいお年頃ではありますが
とても素直にお話を聞いてくれていたので
きっと何かが変わってくれるかと思います。


またしばらく様子をみて
必要なら再び

苦言を・・・・


本人のためを思うからこそですものね。



今日は楽しみに待っていた
後藤ミカ先生の新しい楽譜が届きました。


とてもかっこいいアレンジです。

楽しいレッスンの手助けになる
素敵な曲を作って下さる
ミカ先生に感謝です。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 3月12日


今日は自分のレッスン
多喜先生のお宅に伺いました。


前回のレッスン後
あまり練習時間はとれませんでしたが
自分なりに出来ることはしたような
気がしていましたが
昨日ふと冷静に考えると

何も変わっていないかも・・・・・。


と言う事で
少し凹み気味で
伺いました。



エチュードは取り敢えず
次の曲に進めることになりました。

子どもの頃
最も練習が嫌だったエチュードが
多喜先生の魔法にかかり
今は結構楽しかったりします。



そして
子どもの情景です。

譜面ずらは易しく見えて
本当に難しいです。


ひと通り何とか弾きながらも
一向にその先に進めなくて・・・・。


今日は1番から7番までを
通して聴いて戴きました。

その後、
1番から3番までを
細かくご指導戴きました。


どの曲も
手の使い方や動きが原因で
あちこち問題があります。


今日はその辺を
かなりかみ砕いて教えて戴き
もしかしたら

何かがちょっと掴めた

かもです。


1拍目で落として脱力

最後の拍で手を鍵盤から離し脱力
その間は無駄な動きをしない。


意外とシンプルなのかも知れません。

ところがそれが難しいです。


そればかり考えて弾いていると

気が狂っちゃうから
頑張り過ぎないでね。


って女神さまとも思える
お優しい笑顔で仰って下さいましたが
帰宅してちょっとムキになって
頑張ってみました。


私の事なので
気が狂うまでは程遠いですが・・・・。


もしかしたら今まで繰り返し教えて戴いた事が
ほんの少し繋がったような気がしています。


先に進めなくなっていた曲が
多喜先生の的確なご指導で
少し前に進めるかも知れません。



今日は太陽も見えずとても肌寒かったので
おひとりさまランチは
温かい

海老五目麺


ご馳走様でした。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 3月10日


君はレッスンを始めて1年3ヵ月の幼児さんです。


とても頑張り屋さんで
教本の進度も速く
いつも綺麗な音で弾いてくれます。



昨年の
ピティナピアノステップでも

S評価をたくさん戴きました。



発表会でも
難しい曲にチャレンジし
しっかりと弾いてくれました。


ママとの連弾も
とても微笑ましかったです。



今もお家での練習も順調で
きちんと課題をこなし
更にその次にも進んでいる事が多いです。



ここまで書くと
なんの心配もないようですが
ちょっと気になる事があるのです。



6月のピティナ飯能ステップの選曲をした時
君にしてはとても易しい曲を選びました。


その時は2月の始めだったので
お母様も私も
口を揃えて


6月までまだいっぱい時間があるから
難しくても本当に弾きたい曲を選ぼうね。


でも君は譲らなかったので
お母様には

もう少し様子を見ましょうか?
曲をあとで変更することも出来ますので・・・・

とお伝えしていました。



そして2月末のレッスンの日に
私の本の中から10曲ほど候補曲を選び
その中から自由曲を
選曲し直すことにしました。



するとまたまた
その中で最も易しいと思われる曲を選びました。


いつも取り組んでいる教本の曲よりも
かなり易しい曲です。


私としては
せっかくなら少し苦労してでも
勉強になる曲をやって欲しいと考えていました。


お母様は候補曲の中で
2曲、弾いて欲しい曲があったようです。



先生が弾くと難しそうに聞こえちゃうかも知れなので
楽譜を持っていって
お家で弾いてみてごらん。

もしかしたら
な~~んだ易しいじゃないって思って
大好きな曲になるかもしれないよ。


その翌週
君はお気に入りの曲を探して来てくれました。

自分で弾いてみたら
安心したようでした。



君のように能力は充分あるのに
ちょっと不安な表情を見せるケースもあります。


そんなときは
しっかり観察して
背中をちょっと押した方が良いのか
黙って見守るのが良いのかを
見極める必要があると思います。



このように選曲をする時に
好きな曲より易しい曲を優先しようとする時は
普段のレッスンが負担になっていないかを
疑う必要もあるかと思います。



お母様には
少しレッスンの進度を落として見る事を
提案しました。


男の子ってプライドが高いし
周囲の人たちの期待に応えようとする
傾向が強いように思います。


息子を育てながら
そんな場面にたくさん出会いました。



何もかもが順調に見える
君ですが
もしかしたら
何かのサインを出していたかも知れません。



とかく順調に見える生徒さんのサインは
見落としがちですが
充分に気をつけてあげて
楽しくレッスンを進めていきたいと思います。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2016年 3月8日


ちゃんは明るく元気な年少さんです。

レッスンを始めて10ヵ月になります。

大好きなお姉ちゃんといっしょに
レッスンに通っています。


お母様との連絡ノートの1ページ目には

姉妹でも全く性格が異なる2人です。

姉のようにピアノをすごくやりたいという
意志をもって始めるわけではないので
先ずは先生が仰る通り
音楽が大好きになり
自分のペースで楽しんでいけたらいいと
願っておりますので宜しくお願い致します。


と書かれていました。

流石お母様です。
それぞれのお子様の事を
きちんと考えて下さっています。


優等生タイプのお姉ちゃんとは
違う魅力をもった
独創的で自由人みたいな雰囲気のちゃん。

レッスン中も面白い発言が飛び出します。


レッスンを始めてみると
何の心配もなく
集中力もありお家での練習も頑張ってくれています。


昨年末の発表会を境に
リトミック中心のレッスンから
ピアノ中心のレッスンに移行しました。


今はピアノを弾くのが
とても楽しそうです。



今日のレッスンでは
ヘ音記号のシが出て来て
音符が4つになりました。


早速ポケモンの音符カードで
確認します。


カードを色々な順番に並べて
読みながら弾くのも合格


今日は使いませんでしたが
こちらもお勧めです。



そしてちょっと休憩タイムです。
お友達先生に作って頂いたグッズで
遊びながらお勉強。




聴唱も上手です。

保育園のリトミックでも
褒められたそうです。


今日は3冊の本の中で
5曲も合格したので
スタンプカードがゴールして
ご褒美ゲット出来ました。


インフルエンザでお休みだったお姉ちゃんに
キラキラ消しゴムを1つ分けてあげるそうで
優しいちゃんです。


今日のレッスンはちゃん1人。

ママを独り占め出来たちゃんでした。

でも大好きなお姉ちゃんが居なくて
寂しかったね。


来週は2人お揃いで
元気にレッスンに来て下さいね。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 3月6日


昨日はちゃんとお母様と
多喜先生のお宅に

レッスンに伺いました。



ちゃんは昨年11月に中学生の生徒さん二人と一緒に
多喜先生のレッスンを受けていますが
今回はちゃんお一人です。


はじめはちょっと緊張気味でしたが
多喜先生のお優しい笑顔に包まれて
すぐに緊張がほぐれたようでした。


今回は2曲見ていただきました。


先生の


今は問題なく弾けているかも知れないけど
この先、もっと速くてもっと難しい曲を
弾くようになった時でも
身体に負担をかけずに弾ける奏法を
身につけましょう。



そうです。


多喜先生といえば

エコ奏法


私自身も今、
頑張って学んでいます。


今は良くてもその先のことまで
考えてレッスンすることが
私の責任なのだなと気が引き締まりました。



そして音色のこと。


ちゃんは以前からはっきりした明快な音色でしたが
最近は少しずつ
自分の音色を聴いて工夫することが出来はじめていましたので
今回の多喜先生のアドヴァイスは
とても有効だったと思います。



アルゲリッチの演奏
ユーチューブで
聴かせていただきました。


無駄のない手の動き

ちゃんとお母様と私は
動画に釘付けでした。



ふと思い出したのは
私がちゃんと同じころのことでした。


そのときお世話になっていた先生が
私の母校の付属中学に私を受験させてくださろうとして
付属中の先生のレッスンを受けることに
なりました。


子供のころから
相変わらず練習をしない子だった私は
その先生の細かいご注意を素直に聞けなくて
連れて行ってくださった先生を怒らせてしまいました。


その後、受験を進めてくださいましたが
それもお断りして
更に申し訳ないことをしてしまいました。


付属中に行くつもりは全くなかった私だったので
連れて行って下さった先生のお気持ちとは
かなり温度差があったかと思います。


きっと扱いにくい生徒だったことと思います。


そう考えると
私の教室の生徒さんたちは本当に皆さん
良い子です。


ちゃんとともに勉強したことを
レッスンに生かしていきたいと思います。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2016年 3月4日



昨日は今は亡き音大時代の恩師のお宅にお詣りに伺いました。



昨年暮れに癌で天国に行かれました。


発表会直前でしたので
ご葬儀には伺えなかったので
きちんとお別れに伺いたいとずっと思っていました。


恩師のお姉さまも
国立音大の先生をされていて
その関係で
友人の本間桃子さんも
ご一緒して下さいました。



恩師には大学卒業後
何回かレッスンしていただきましたが
平成25年の10月から約1年間は隔週で
レッスンに通わせて頂いていました。

そのレッスンについては
ブログにも毎回書かせていただいていましたが
なぜレッスンを続けられなかったかについては
触れていませんでした。



それは
レッスンがお厳しくて
私がそれについていけなくなってしまったからでした。


自分のダメな部分ばかりの事で
頭がいっぱいで
ピアノを弾くのが辛くなってしまい
自分をそこから解放しないと
ピアノが弾けなくなってしまうと
考えたからでした。



私がレッスンに通い始める少し前に
恩師は発病されたされたようでした。

手術できる状態ではなかったので
抗がん治療をされていたようです。


恩師の持っていらっしゃる時間には限りがあった・・・・。


その中で私に出来る限りのことを
教えてくださろうとなさって
レッスンはとてもお厳しかったのだと思います。


1回のレッスンが3時間近いことも
良くありました。


こうなって見ると
今になって腑に落ちる事が
沢山あります。


教室の発表会前も
講師演奏の曲ではなく
自分の勉強の曲を止めてはいけないと
仰ったのは恩師に時間がなかったから・・・・・


レッスン中、時々席を外されたのは
ご体調が悪かったから・・・・。


レッスンの前日に確認の電話を入れるように
言われていたのは
ご体調の急変を心配されていたから・・・・。



レッスン記録を書いていたノートを見ると
お厳しいお言葉が沢山書かれていますが
そんな中でも

今日はとてもお優しくとても褒められる・・・

悪いところばかりじゃないぞ。良くなった所もあるぞ。
と仰られてとても嬉しい・・・・。

なんて書かれていた日もありました。



一昨年4月に記事を掲載させて頂いた
ムジカノーヴァをお持ちした時は
とても喜んで下さり
その時から私が最後のレッスンに伺った時までずっと
そのムジカノーヴァをレッスン室のテーブルの上に
置いて下さっていました。



こちらからレッスンに伺えないことを
お手紙でお伝えして
終わりになってしまったので
お詣りに伺ってよいものかも
迷いましたが
恩師のお姉さまにお手紙をお出ししたら
お電話を下さり
30分もお話させて頂きました。


弟はあなたに一生懸命に
お教えしたのだと思います。
でも何かを急いで
強い言い方をしすぎたって反省していたかも
知れません。
なのでご自分を責めないでね。


とまで仰って下さいました。


とても温かいお言葉に
心からホッとしました。


そして昨日お伺いする
お約束をさせて頂いたのです。



桃子さんとご一緒に伺い
2時間ほどお喋りさせて頂きました。


恩師のお骨は懐かしいレッスン室に安置されていて
いろいろな事を思い出しました。


あっという間の2時間・・・・

恩師が全日本学生音楽コンクール高校の部で
1位になられた時のエピソードや
他にもいろいろお聞きしたかったのですが
お姉さまの素晴らしい人間性に触れて
心につかえていたものが
すーっと消えていったように思いました。



先生、さようなら。
お世話になりました。
今は素晴らしい多喜先生のもとで
楽しく正しく学ばせていただいています。
天国で「君にしてはまあまあだな・・・」
って思っていただけるように頑張ります。



今回のことでとてもとてもお世話になった
桃子さんとランチしながら
ゆっくりおしゃべりタイムでした。






おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 3月2日


昨日、今日とレッスンをお休みさせていただき

ピティナ・ピアノコンペティション

課題曲説明会

に行って来ました。


昨日はソロ部門で

今日はデュオ部門でした。


両日ともに
大変お勉強になり
本当に行って良かったと思える時間でした。


講師の先生方の演奏にうっとりしながら
課題曲のことのみならず
ピアノに関することを多方面にわたって
学ぶことが出来ました。



どの先生のお話にも必ず出てくるのは

音色


の事でした。



私が今いちばん気になっていて
なかなか思うようにならない事です。


先生により表現の仕方がそれぞれ違うので
色々な方向から
自分にアプローチ出来そうな気がしました。



そして
たくさんの素敵な曲に出会えたことも
大きな収穫でした。


その中で
とてもとても気に入った曲の楽譜を
早速買って来ました。



会場で販売されていた最後の1冊でしたが
ご一緒だった依津子先生が譲ってくださり
我が家に連れてきました。


今回の発表会でも何曲か
この作曲家の曲をプログラムに入れましたが
どれもオシャレで素敵な曲でした。


連弾でもこんな素敵な曲集があるんですね。



会場は両日とも
凄い熱気でした。


たくさんのお知り合いの先生にも
お会いできて嬉しかったです。


富山からいらしていた奈緒美先生と
久しぶりにお会いした美奈先生と
短い休憩時間にパチっと。



今回お誘いして下さり2日間ご一緒だった
依津子先生とランチ&ティ





気が付いたら3時間お喋りしていて
慌てて解散でした。

まだまだ喋り足りないですが・・・・・。


ヘルペスが出来たりして体調いまいちでしたが
2日間をこなせて良かった~~。


今回の学びを
早速レッスンに生かしていきたいです。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。