2016 / 02
≪ 2016 / 01 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 - - - - - 2016 / 03 ≫

2016年 2月29日


私の教室ではいつも
レッスンの最後に


れんしゅうがんばりカード


を見せて貰って
お家での練習時間と
その日に合格した曲の数により
スタンプカードに
スタンプを押します。


なので
レッスンの途中で気になって
お家での練習状況を聞かなければ
最後まで
お家での練習状況は分かりません。



とは言え
レッスンをしている中で
だいたいの状況は想像できます。


よくお母様が

ほら、先生にはちゃんと分かっちゃうでしょ・・・

な~~んて仰います。


と言う事で

お家での練習状況は
お聞きしなくても分かります。


の筈でしたが
このところ最後に
れんしゅうがんばりカードを見て


え~~これだけしか練習してないの?


って驚くことが多くなりました。



それも結構たくさんの生徒さんが・・・
です。



注意された事もきちんと直っていて
気持ちを込めてすらすら弾けていて
課題の曲は合格


更に課題でない曲も
自力で譜読みしていたりします。


なので

今週は頑張ったんでしょ?

と言いながら
れんしゅうがんばりカードを見ると

1週間で120分だったりします。



これだけの練習時間で
こんなに上手になっちゃうの?


生徒さんはちょっと複雑な感じながら
誇らしげなお顔です。


きっと練習の仕方が上手になって
効率の良い練習が出来ているのですね。


効率の良い練習が出来るには
色々な力が必要だと思います。


集中力
忍耐力
読譜力
向上心 などなど



そしてここからが大事です。


効率の良い練習が出来るようになったなら


少しずつ練習時間を増やしてみましょうね。


このように
ピアノの練習はどこまでもどこまでも
続いていくのです。


一緒に頑張ろうね。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい
スポンサーサイト

2016年 2月27日


ちゃんはとても頑張り屋さんです。

発表会も難しい曲にチャレンジして
立派に演奏してくれたし
学校の伴奏のオーディションにも通り
弾きにくい曲を
しっかりマスターしました。


そんなちゃんは今までは
課題の曲が合格にならないと
悔しくてウルウルしてしまうこともありました。

前々回のレッスンでは
取り組んでいた3曲すべてが

もうひといき


と言う感じでした。


ほぼスラスラ弾けていましたが
更に勉強してほしい事があったので
もう1週間頑張ってほしかったのです。

4冊の教本をやっていますが
その時のタイミングによっては
今回のように
1曲も合格出来ないこともあります。



私のレッスンカルテには

合格にならず悔しそうだが

必死で我慢している感じ・・・・

と記録されていました。


我慢・・・・

というのはウルウルもプンプンもしないで
自分の中で一生懸命に
納得しようとしている
という感じです。


こんなとき
次回のレッスンまで
とても気になります。

細かい注意をしているので
面倒くさがらずにやってくれているかな

とか

合格できなくて
モチベーション下がってないかな

とか・・・・・・。



そしてその翌週のレッスンです。

笑顔でやってきたちゃん。

先ずはホッとしました。


そして前回合格出来なかった曲を弾くと
どれもとても丁寧に練習出来ていて
文句なしの合格でした。

ちゃん、先生嬉しいな。
先週、オマケして合格にしなくて
本当に良かった・・・・。
だってもう1週間頑張ったらこんなに上手になったんだもの。


嬉しそうに頷くちゃんでした。

合格することに
こだわる生徒さんは
結構多いです。


でももう少し上を目指して

もうひといき頑張ることの出来る
生徒さんを育てていきたいと思います。




今日は息子夫婦が来ました。

海老ドリア、カプレーゼ、ミネストローネ
コールスローサラダ、ステーキ

そして二人まとめてのバースデイケーキは
お取り寄せのフルーツタルト。

グランプリ受賞とのことで
美味しかったです。




そして、息子にアイフォンを見てもらい
写真が入れられるようになりました。

前回の記事も写真を入れましたので
ご覧いただけたら嬉しいです。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 2月25日


21日は
こちらのコンサートに行きました。


かなり前に買っていたチケットです。


プログラムはこちらです。



ベートーヴェンのソナタ
ヴァルトシュタイン
聴きたかったんです。


実はこの曲には
忘れられない幾つかの思い出があります。


大学受験前の発表会でこの曲を弾いた時
暗譜がとび
悲惨な結果になりました。


それまでの私は
根拠のない妙な自信があり
本番はちっとも怖くなかった・・・・・。


更にステージなら
普段弾けない箇所も弾けてしまう・・・・
な~~んて恐れ多いことまで考えていました。


あの時も大した練習もせずに
ドレスの事ばかり気にしてステージに立ったのでした。


初めての大失敗

更にその曲が受験曲と言う悲しい運命。


その後、本当に遅ればせながら
音大でお世話になった恩師のレッスンを
受け始めました。


高3の秋だったと思います。

週2日通わせて頂いていました。


お厳しかったけれど
私も必死だったので
毎回の自分の成長が嬉しかったのを思い出します。


それまでいい加減に弾いていたのを
短期間でたたき直されました。


今までの人生の中で
最も頑張った時期でした。


その時の楽譜・・・・・・
最も書き込みの多い場所。



出だしの和音のバランス、響きがダメで
帰宅して必死に練習して
腰を傷め
大晦日に救急車で運ばれて
三が日は入院でした。


練習嫌いな私にしては
快挙です。


その恩師が昨年暮れに
天国に召されました。


その事はまたの機会に
ゆっくり書かせて頂きます。


恩師とは色々な事がありましたが
このヴァルトシュタインに取り組んでいた時が
最も良い関係だったかと思います。


ご熱心なご指導で
短期間で合格に導いて下さった事に感謝です。



リフシッツのヴァルトシュタインは
とても輝かしく明確な演奏でした。

驚く表現もありましたが
迷わず突き進む演奏に
惹きこまれました。


昨年の教室の発表会と同じホールでしたが
ピアノは
ベヒシュタインを持ち込まれ
全く異なる響きに
魅了されました。


休日の午後
色々な想いで聴いた
コンサートでした。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 2月23日


今日は

自分のレッスン

多喜先生のお宅に伺いました。



早朝9時からのレッスンでした。

気合を入れて準備していたはずが

なんと起きる時間を勘違いして


ま・に・あ・わ・な・い


でも遅刻してもとにかく伺おう

と思い、バタバタと出発しました。



乗り継ぎが上手くいき
10分の遅刻で済みました。


起きる時間を間違えるなんて
寒さで脳が凍り付いている




今日もたくさんの学びがあるレッスンでした。


そんな中で明確になったのは

分かっていない事。

分かっていてもなかなか出来ない事。

があるという事です。



今日のレッスンで

分かっていない事に気付いたのは

左右の手の動きが合っていない

と言うことでした。


左右の手の力を抜くタイミングが
合ってない箇所がありました。


はじめはご注意を受けても
ピンと来なかったので
自分では全く気付いていなかったと思います。


改めてレッスンに通わせていただく必要性
感じます。


そして

分かっていてもなかなか出来ないこと
とても沢山あります。



今日、特に感じたのは

脱力のことでした。


頭で分かっているつもりでも
それを実践するのは難しいです。


今日はとても具体的に
教えていただいたので
少しずつでも会得していきたいです。


物をつかむとき
力を入れるのはつかむ直前のみのはずだけど
ピアノを弾く時には
弾く前後に無駄な力が入ってしまう。


物をつかむような感覚で
弾けたら良いわけです。


響きのある素敵な音を目指して
精進していきたいです。


何も食べずに飛び出した
散らかしっぱなしの我が家に帰宅して
大好きな
貝ずくしのお寿司を食べて
生き返りました。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 2月21日


今日は

松本裕美子先生のお教室の発表会

Piano Concert

にお邪魔しました。



裕美子先生とは
同じ多喜先生門下で
昨年の門下生の発表会である

ピアノの集い


の時には
共に悩み、共に喜び
いつも的確なアドヴァイスに
励まされていました。


お友達の裕子先生とご一緒で
またまた楽しく怪しい珍道中。

いきなり反対方向の電車に乗ろうとしたり
貸切バスで楽しい運転手さんに出会ったり・・・・・


それでも今日は昼間だった事もあり
狐につままれることも無く
無事にホールに到着。


裕美子先生と親しくなるにつれて
先生の音楽に対する真剣な姿勢に
いつも感心させられています。


そして今までの色々なご経験が
全て先生の演奏に活かされている事を
感じます。



生徒さんたちは皆さん
1つ1つの音をとても大切にして
美しい音で弾かれていました。


不自然な表現などはなく
素直な自然な演奏だったと思います。


そして、裕美子先生の大切にされている事が
生徒さん達にもしっかりと
伝わっていて
日頃のご熱心なご指導の賜物だと思いました。


それは先生と生徒さんとの
信頼関係がしっかりしているからこそとも言えますよね。



ゲストの先生をお迎えしての
ヴァイオリンミニコンサート


偶然3曲のうち2曲は
前々回の私の発表会で
私が川合先生と演奏した曲でしたので
とても懐かしく
感慨深くお聴きしました。


室内楽をきちんとお勉強されている
裕美子先生だけに
流石のアンサンブルでした。


ヴァイオリンを決して邪魔しない優しい音色
必要な時にはしっかりした存在感もあります。


色々悩みながらも
お勉強を続けて来られた成果ですね。



本当は最後までお聞きしたかったのですが
以前から楽しみにしていたコンサートがあり
裕美子先生の演奏が終わって
会場を飛び出しました。


お腹ペコペコで
暴れちゃいそうなので
店内でも食べられるおにぎりを1つ食べて
その後は会場である所沢ミューズのロビーで
残りのおにぎりをほおばり
何とか命を繋ぎました。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 2月19日


昨日は

ジャスミン音の庭
室内楽トリオ導入クラス

の第1回目のレッスンでした。


久しぶりに初めての会場に
独りで行き
大変な事になりました。


最近、いつも初めての所に行く時は
どなたかと一緒だったので
自分が病的な方向音痴と言う事を
ちょっと忘れていました。


結局最後は
タクシーで運んで戴きました。


多分泣きそうな顔になっていたみたいで
運転手さんが凄く同情して下さり

ありがとうございました。

本当に助かりました。

と言うと

辛かったね。
1回迷うとどんどん分からなくなるからね・・・


え~~~なんで知ってるの
と言う感じでした。



昨日は
木曜クラスと金曜クラス合同でのレッスンでした。


講師はいつも個人レッスンでお世話になっている
多喜先生です。

そしてヴァイオリンの清水先生と
チェロの篠崎先生もご一緒です。

素敵な音色の弦楽器と
早速合わせさせて頂きました。


楽器の説明

興味深い実験・・・場所によっての聴こえ方の違い



そして

クレンゲルのピアノトリオOp35-2



の個人レッスンを
皆さんで共有しました。

個人レッスンとはまた違う
雰囲気の楽しくドキドキの時間でした。


打鍵スピードの調整や

弦楽器と合わせるための音色

初回からかなり深い内容でした。



学生時代の4年間
ヴァイオリン科の友人の伴奏をしていましたが

あれは何だったのか?

って反省でした。

知ちゃんが伴奏に来ると

お喋りが弾んで
先生のご機嫌がいいよ・・・・


とヴァイオリンの友人が良く言ってましたが
私はお笑い芸人ではなくて
一応伴奏者でしたが
良く務まっていたものだと思います。


今さらながら
友人にもヴァイオリンの先生にも
勉強不足で伴奏をさせて頂いていた事を
申し訳なく思います。


昨日をスタートとして
頑張りたいと思います。

帰りは
4人の先生方と楽しいランチ。

これからどうぞ宜しくお願い致します。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 2月17日


今日レッスンに来てくれた高校生のRちゃんは
とても頑張り屋さんです。


いつも遅くまで部活を頑張り
クタクタの中
自転車をこぎ
レッスンに来てくれます。


進学校に通っているので
お勉強もかなり大変です。


私の後輩でもあります。
私は高校時代低空飛行でしたが・・・・。



今日はなんと
左ひじを骨折して6日目なのに
固定を外して
レッスンに来てくれました。


お医者さまに
ピアノを弾くからと言って
固定を外して貰ったそうです。

凄すぎです。


今日はお母様に車で送迎して戴きました。

乗れることは乗れるけど
ブレーキが握れないから・・・・


そうです。それは危なすぎですよ~~。

そして根性でピアノを弾きました。


6月のステップで弾く

小犬のワルツ



Rちゃんはこの曲を
小さい時に弾いたのですが
大好きなので
時々、弾き直したいと言って
持ってきます。


そんな思い出深い曲を
課題曲に選びました。


せっかくなら違う楽譜で
新たにやり直してみようかと言う事で
パデレフスキ版で
勉強し始めました。


前回のレッスンで
この版とRちゃんの楽譜の違いを探してくるように
お話していましたが
こんな風に違う箇所に
付箋を貼ってきてくれました。


音の違い
フレーズの違い


とても興味深い勉強が出来そうで
楽しみです。


私がもし肘を骨折したら

ピアノはムリムリ・・・・

って思うに違いありません。


Rちゃんは本当に凄いです。

若いって凄いです。

でも頑張り過ぎないでね。


私の教室には
思わず見習いたくなるような
生徒さんがいっぱい居ます。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 2月15日


小学生以下の生徒さんたちは

スタンプカード
のスタンプを貯めて

ご褒美をゲットする事に
燃えています。


このお話は以前にも
ご紹介しているかと思います。



中学生以上の生徒さんは
どうなのでしょうか

ちゃ~んとスタンプカードがあります。



小学生以下の生徒さんとは
かなり感じが違います。



10分の練習で1ポイント

曲が仕上がるとそのレベルによって

10~20ポイント貰えます。


そして300ポイントで
図書カードがプレゼントです。


今日、ピアノ男子くんが
めでたくゲットしました。

このところずっと
3年生を送る会の学年曲の伴奏に
追われていますが
その練習時間もカウントして良い事になっています。


300ポイントまでの道のりは
かなり長いので
途中、200ポイントと300ポイント通過時に
気持ちばかりのお菓子のプレゼントがあります。


これもちょっとした励みになっているようです。

図書カードについては結構悩みました。
お金に近いものをプレゼントするのはどうかな
とも思ったりして・・・・・


でも自分で自由に使える図書カードは
きっと魅力的だと思います。


大人の生徒さんにも
お好きな本や雑誌を買って戴けたらと思います。


ちょっと遠慮されたりして
(練習していなかったりもしたりして・・・
スタンプカードに記録されていない
生徒さんもいらっしゃいますが
また新たな気持ちで

スタート


しましょうね。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 2月13日


昨年から私の教室では

ピティナピアノステップ

へのご参加を応援しています。



昨年に引き続き

6月の飯能ステップには

11名の生徒さんが参加されます。



飯能・・・・・

もし熊が出ても皆で行けば怖くないですよね。


いえいえ、ドキドキの中
お仲間が一緒なら心強いですよね。



そんな中
お父様からこんなメールを戴きました。

飯能ステップの件ですが
私の考えとは違い
〇はやらないと言っています。

理由は普段のレッスンで充分楽しいし
大変だからだそうです。

昨年の飯能での様子など話してみましたが
やる気にはなってもらえませんでした。

だんだん親の言う通りにはならない年齢に
なってきたようです。



とてもご熱心なお父様で
昨年はご自分の子どもさんが参加されなかったのですが
お独りで、飯能ステップの様子を見にいらして下さったんです。


教室にご入会された時も
私のブログを読んでくださり
未だ静岡にいらっしゃる時から
お問い合わせを戴いていました。


ステップの趣旨にとても賛同して下さり
子どもさんの為に
参加を勧めて下さっていたのです。


このメールを読ませて戴き

私からもお話してみますね。


とお返事し、レッスンの時に
君に気持ちを聞いてみました。


君はお父さんにお話したのと
同じように話してくれました。


だって今のレッスンで充分楽しいから・・・・


気持ちは固まっているようです。


今のレッスンが楽しい

って言って貰えるのは
とてもとても嬉しいです。


でも
教室以外の外の世界を見たら
違う意味でもっと楽しい事に出会うかも知れませんよね。


そして
君を成長させてくれる事が待っている事でしょう。


今回は君の気持ちがしっかり固まっていますが
次回は少し早い時期からお話をしてみたいと思っています。


君のご家庭以外でも
今回のステップ参加については
色々迷われたケースもあったことと思います。


それぞれのご家庭の方針、考え方がありますので
無理にお勧めはしていません。


でももし、ご両親が参加を希望されていて
子どもさんが躊躇されている場合には
無理のないように背中を押してあげたいと思います。


そこにはきっと
やってみないと分からない
素敵な世界があるって
信じていますので・・・・・。





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




2016年 2月11日


今日は

グレンツェンピアノコンクール

地区大会課題曲公開レッスン

でお勉強してきました。



一人で会場に入ると

嬉しいサプライズ
が・・・・・


知子先生・・・・

長崎の福田です。

と言って
私を素敵な笑顔で包んでくださったのは
福田のりこ先生でした。


フェイスブックで
お付き合いさせていただいていますが
お会いするのは初めてでした。


あれ?いらしていたんですか?

ここでお会い出来るなんて嬉しいです。
やっとお会いできましたね。


驚きと喜びで胸がいっぱいなわたしです。


ごめんなさい。驚かせようとして・・・・・



と言うのも
数日前にのりこ先生から
こんなメッセージを戴きました。
要点だけ書きますね。

公開レッスンに行かれるなら

教えてほしい事があります。

は~い、行きます。

しっかり聞いてきますね。


ってお返事して
しっかり聞いて来ようと思っていました。


フフフ・・・・
私が公開レッスンに行くかを
確かめられていたのですね。

なかなか手が込んでいます


まさか、のりこ先生のお隣に座って
公開レッスンを聴講するとは
夢にも思いませんでした。


初めてお会いするって感じは
全く無くて
ずっと前からのお友達のように
お話させていただきました。


思っていた通りの
とても素敵な先生


お嬢様とのデイトのお約束が
あられて
ゆっくりお話しできませんでしたが
思いがけない楽しい時間になりました。



公開レッスンはというと
正直
いっぱい迷いが生じました。


自分なりに
これで行こう
と思っていた解釈が・・・・・


音楽は本当に様々な解釈があり
どのように弾くのかを見極めるのは
本当に難しいですね。


今日のお話を参考にして
また練り直そうと思います。


脱力のこと、音色のこと等々
普段のレッスンに役立つお話も満載でした。



帰りに楽器店に寄り
楽譜を購入。


先日大きい生徒さんたちの
ポップス系の楽譜を購入したので
小さい生徒さんたち向けにも・・・・。






おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 2月9日


お家での練習を習慣付けるために
お母さまたちは
色々工夫されて頑張って下さっています。


私が生徒さんにお会いするのは
1週間に1回ですが
毎日、見守って下さるお母様は
本当に大変だと思います。


良いときばかりではありませんものね・・・・。


お忙しい中、応援して下さるお父様も多く
これまた感謝、感謝です。




先日のレッスンでは
君もママも
ニコニコでした。


課題もきちんとこなして
更に課題以上に
曲を進めていました。


注意された事がきちんと直せていて凄いね。
合格!!


次もやったよ。


え~~?頑張ったんだね。





すごい!!
先生が何も手伝ってないのに
きちんと丁寧に出来てるね。


嬉しそうな君の笑顔。


ドヤ顔でチラッとママの方を見ます。



ママも嬉しそうです。


そんなお二人の姿を見て
私も幸せな気持ちになりました。



今回はとても頑張りましたよね。

とママに言うと


朝練を始めたんです。
幼稚園に行く前に
30分練習しています。


それはとても良いですね。


朝はエネルギーがいっぱいで
能率がいいみたいです。


その効果がバッチリなんですね。


朝練 


弟君のお世話もあり
お忙しい朝に
練習をさせるのは
大変なことだと思います。


それをきちんと続けている
お母様はご立派です。


そしてそれに応えて
頑張っている君もえらい



音符カード21枚も
1回目合格出来ました。


スタンプもいっぱい押せたので
予約なしでいきなりのご褒美ゲット。

その日はボーナスで
スタンプ2倍サービスでした。


またまた嬉しそうな笑顔が
見られました。



しばらくは
静かに見守っていけば大丈夫そうです。


ピアノのレッスンは、山あり谷ありです。

上手くいかなくなっても
心配なさらないで下さいね。


一緒にまた良い方法を
考えていきましょうね。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2016年 2月7日


前回の記事でご紹介した

ドレミ観覧車


がとても楽しかったので

調子に乗って

リズムくん

をダウンロードしてみました。


こちらは
小さい生徒さんから大きい生徒さんまで
幅広く楽しめます。


こ~~んな感じです。



下の3つの楽器の中から好きな楽器で
指示されたリズムをたたきます。

正解すると
次の問題に進めます。

正解出来るまで何回も
やらされるところが良いと思います。



問題の難易度は
次から選べます。
リズムの種類が増えていきます。



下の方になると
かなり難しいです。

こ~~んな感じです。



拍子も変えられます。
こちらは4分の3拍子。



先日、仲良し姉妹さんのレッスンで
やってみました。

仲良しですが
このような勝負になると
燃えます。

正解できないと悔しい・・・


〇ちゃんやって


ダメだ

〇ちゃんやって


ダメだ

〇ちゃん、もう一回


ダメだ

〇ちゃん、今度こそ


やった


こ~~んな感じで
リズムに乗って
進めていきます。


ピアノ男子君は
なんと、1拍ずつ楽器を変えていました。

先生には思いつかなかったです。


子どもさん達の発想には
いつも驚かされます。


色々工夫して
楽しく活用していきたいです。



先日、フェイスブックで
浜田高美先生がご紹介して下さった
可愛い玄関マットが届きました。



今日、フェイスブックにアップしたらコメントを沢山戴き
多くの先生がこれを買われていたみたいです。

お仲間がいっぱいです。


元気に生徒さんたちを
お待ちしていますよ。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 2月5日

ドレミ観覧車

がレッスンに登場しました。


ipadアプリです。



こ~~んな感じです。




ド・レ・ミ・ファ・・・・・・・・

って上がっていくのは出来ても

ド・シ・ラ・ソ・・・・・・・

って下がってくるのは難しいかなと思いましたが
皆さん、結構サクサク出来ました。

更に1つとびの音(3度)にあがる



1つとびの音(3度)にさがる
のは
大変かなと思いましたが
年長さんもちゃ~~んと
出来ました。


このような訓練を特にしていなかった割には
皆さん良くできて
凄いです。


普段のレッスンの中で
自然に身についていてくれたのは
嬉しいです。


毎回のレッスンの中で
時間に余裕があるときに取り組んで


更に瞬発的に出来るようにしていきたいです。

タイムも出るので
どんどん更新していけたら楽しいですね。


色々と習得してほしい事は沢山ありますが
出来るだけ楽しい方法で
取り組めるように
これからも工夫していきたいと思います。


それにしても
ゲームっこ達の
手の動きの鮮やかなこと・・・・

尊敬です。


その動きをピアノの鍵盤上でも
お願いしますね。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 2月3日


昨日は自分のレッスン
多喜先生のお宅に伺いました。


お正月気分がやっと抜けたと思ったら
体調を崩し・・・・・

いつもの事ながら
練習不足で
ちょっと足が重い感じでした。

身体はもっと重い



そんな時でも
そんな状況の中で
何か得るものがあるのが

多喜先生のレッスンの有難いところです。



昨日は主に手の使い方を
教えて戴きました。

エコ奏法
に通じる事だと思います。


今取り組んでいるのは
シューマンのこどもの情景


譜面は易しいですが
改めて学ぶ事が満載です。


昨日は1番から7番までを聴いていただき
主に5・6・7番を見ていただきました。


5番では
連続する音型で
手を広げたままでは無く
1回ごとに指を寄せることを教えていただきました。


もちろん広げたままでも弾けますが
やはり1回1回脱力出来れば
音色も変わってきますし
手も疲れないですよね。


この練習は根気がいるし
時間もかかりそうですが
次回までに少しでも
身につけられるように
練習してみたいと思います。



先生がふと仰られた

弾ける事と弾けない事の差は

大きいようで意外と小さかったりするのよね。


なるほど・・・・・・


ちょっとした工夫、努力で
少しずつ変わっていくんですね。


1月はちょっと自分を甘やかしてしまっていた
感があるので
新しい月がやって来たので
少しビシッと頑張ろうと思います。



多喜先生がご出版された楽譜が
今日、届きました。



レッスンに役立つヒントがたっぷり入った
素晴らしい楽譜です。


お忙しい毎日の中で
こんな素敵な物をうみ出されている
先生を改めて尊敬です。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2015年 2月1日


発表会後の自分へのご褒美3日目は

築地買い物ツアーと築地本願寺のランチコンサート

でした。


築地を知り尽くした
野上裕美子先生を隊長とした
依津子先生とかえ先生の4名グループでした。


本間由紀先生は
体調不良で涙の欠席。


依津子先生とかえ先生とは
3日連続でお会いしていて
たった一人の家族である主人よりも
長時間の楽しいおつきあいでした。


それでも話足りない
無口ならず六口の私たちです。



裕美子先生に導かれて
修学旅行気分でワクワクの私たち。


築地市場の場外で
美味しいものをいっぱい買いました。


達人の由美子先生のご案内は完璧で
薦めて戴いたものはどれもこれも
とっても美味しかったです。


さすが達人は
場内へも連れて行って下さいました。


カートが走り回るのを
必死でよけながら場内へ。


場外より更にお安く驚くお値段ばかり。


この日にゲットしたもので作ったこちらのプレート


そして翌朝のシャケに主人も感激でした。



ランチは細い路地にある隠れ家的なお店。

なかなかご飯にたどり着かないほどいっぱいの
天ぷらに感激。



ランチしながらも
やはりレッスンの話で盛り上がりました。

私たちはやはりピアノの先生なんですね~~。



その後は

築地本願寺でのランチコンサート


その日は4手のパイプオルガンの演奏でした。


心が洗われる思いでした。


とても楽しく充実した3日間でした。
こんな風に素敵な先生たちと
一緒に過ごす時間は
私の宝物です。


さあ、今日から2月
新たな気持ちで頑張ります。



今日のお父様とお母さまからのメッセージのご紹介です。

初めての発表会、親子でピアノの練習して

忘れられない思い出となりました。
ありがとうございました。(お母さま)

大変刺激的な機会を

ありがとうございました。
お陰で若返りました。  (お父様)




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。